こんにちは!3月より一般社団法人ファストエイドで事務局をしております、川崎夏子です。
 
4月17日(水)に、「無印良品」を展開されている株式会社良品計画さんの本社(豊島区東池袋)を訪問し、CPRトレーニングボトル講習を行いました!
講習には、良品計画さんの社員19名にご参加いただきました! その様子をレポートします!

 

私自身、CPRトレーニングボトル講習に参加するのは初めてだったのですが、とても楽しかったです!
 
講習会では、初めに心停止に関する現状やCPR(心肺蘇生)についての講義を受け、その後受講者全員で一斉にCPR訓練、という流れになります。

 

まず講義が楽しい!
クイズ形式の部分もあり、講義とは言っても受け身のものではなく、主体的に学んでいくことができる形になっています。
 
さらに!CPRを行った時に体内で血流が生まれる原理まで、模型を使って教えてもらえるので、心停止で倒れた人に、CPRを行うことがどれだけ重要かしっかり理解できます。
 
事前にCPRは何のためにするのかを教わっていたものの、今回実際に講義形式で聞いてより深い知識と具体的なイメージを持つことができました!
 
CPRの原理を習った後は、早速実践です。

 

音楽に合わせて、受講者みんなで一斉にCPRトレーニングを行います。2人1組のペアで行うのですが、参加者数が奇数だったので人数合わせのために私もCPR訓練の実技を体験いたしました。

 

私はこれまで別の講習などで1分弱しかCPR訓練を体験したことがありませんでした。
ですので救急車が現場に来る平均時間である8分間、交代でCPRを行う、という訓練は初めてでした。

 

2分ずつ交代でCPR訓練を行うのですが、実際にやってみると、1分を過ぎたあたりから少しずつしんどくなってきます…
 
 
しかし、しんどいだけではなく、ペアの方と協力しリズムに合わせてCPRをやり続けるというゲーム的な要素もあります。

 

受講者のみなさんも、CPRをやり続ける中でコツを掴まれていき、私から拝見しても、どんどん上達していらっしゃるのがわかりました!

 

8分間のCPR訓練をやり遂げた瞬間、会場には自然と笑みがこぼれ、拍手が湧き起こりました!

 
75分間で楽しく、しかし本番さながらの感覚で訓練ができてとても有意義な時間でした! 最後に参加者に受講証が渡されて講習会は終了しました。

 

講習の中で、交代しながら8分間CPRを続けたことで、短時間の実践ではわからなかったことに気づきました。


例えば、私の場合は自分の力を過信せず、1分半以内に他の方にCPRを交代してもらった方がいいな、と感じました。

 

また、他の人がCPRをしているとき、交代しやすいように声かけをした方がいいななど、自然と現場を想定して訓練ができ、これはたくさんの方に受けていただきたいと思いました!

 

最後に、良品計画のご担当の方に、「受講した社員の評判もとても良かったです! 他の社員にも受けてほしいので、またお願いしますね!」とお言葉をいただき、大変嬉しかったです!
 
 
ファストエイドでは、今回のように企業様のところに出張してCPRトレーニングボトル講習会を行っています! クラウドファンディングのリターンにも、企業様向けに出張しての講習会をご用意しています。
 
ご興味がある! 社内で講習会を開催してみたい! という方や、ちょっと気になっているから詳細を知りたい!という方は、こちらのフォームよりお気軽にお尋ねください!
https://www.fastaid.co/contact/

 

また、個人の方向けには、本郷でファストエイドが主催する講習会に参加するチケットもご用意しています。まずはとにかく体験してみたい! という方はそちらもオススメです。
 
以上、事務局の川崎でした!
 


 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ