カトゥー族は独特の方法で編んだ籠を背負ってものを運びます。

朝は水の入ったペットボトル(左)、午後は森や畑の収穫物を背負って運びます(右)。

 

木の枝にツバメ用の罠を仕掛けるお父さん

 

子ども子守や家事の合間を見て織物をするお年寄り

 

農作業の合間に籠を編むお父さん

新着情報一覧へ