こんばんは!京都から月永悠がお送りするプロジェクトブログ残り37日☆

 

今日はこのプロジェクトのフランス語バージョンが完成するという記念すべき日でございました\(*^▽^*)/

 

みなさん、もしお知り合いにフランス語圏の方がいらっしゃったなら

是非シェアしていただけませんか?

 

フランス語バージョンはこちら☆

http://ameblo.jp/shamanicartist11/entry-11961749899.html

 

 

明日は英語バージョンも完成させたいと思っています!!

 

 

 

この翻訳を担当してくださったのは、私がフランスに行ってから出逢ったAKIRAさんという10ヵ国語を操ることができるというフランス大学政治学博士でマルチリンガルなすごい人なんですけど、、、

 

そんなAKIRAさんから応援メッセージいただきましたので紹介させていただきます(*^▽^*)

 

 

 

ゆうさん、

 

遠い国フランスに来てわずか半年で自分のプロジェクトを実現させようと言う頑張りには驚かされました。

 

今年初めてリヨンでお会いした時はパワーと成功する意思がある人だなと思いました。作品を見た時には神性画と言うオリジナルで少しフランス文化とは縁の遠い芸術だと感じましたが住んでいたリヨンの街や他の場所からインスピレーションを得る姿を見て安心しました。

 

たとえ初めて住む海外でも自分の目的と自分の歩むべき道をしっかり把握しているからこそ南仏の素敵な環境に移ったりパリで個展を開くと言う夢に向かっているのだと思います。今回の家族にした姿を見せたいと言う気持ちには本当に、作品同様、優しさと思いやりが伝わってきます。

 

しかし月永悠の最大の長所はたとえ他の国にいてもオープンな精神と他人を引き付ける強さを持って多文化の壁を越えられる事です。これが成功のカギとなるのは間違いなく作品にもその人格が見られます。

 

ゆうさんのフランスでの活躍を当初から見たものとしてこれからも応援し続けています。プロジェクトの成功を心の底から願っています。

 

ボンヌ・シャンス!
 

 

 

 

 

 

 

 

@Lyon Part-Dieu駅にある大きなデパートのクリスマスイルミネーション☆

 Lyonだけに、トナカイではなくライオンがソリをひいてましたw

 

 

 

新着情報一覧へ