みなさん、こんにちは!

京都から月永悠がお送りするプロジェクトブログ残りあと25日☆

 

目標金額141万6000円、現在の達成金額62万4000円がみなさんのおかげで集まっています(*^_^*)あと79万2000円で達成できます☆

 

最後に、両親と、一生に残る素敵な想い出を作りたいなと思いこのプロジェクトを始めました。皆様、どうぞ引き続き応援ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

私が中学のころから描いてきた神仏の絵画たち、モチーフが神仏なせいなのか(?)

不思議なことがよく起こります。

 

まず、神仏を描き上げると、なにか必ず良いことが私に起こります。

私はそれを『神様からのご褒美』とよんでいます(笑)

 

『神様からのご褒美』は、仕事の御縁であったり、人との御縁であったり、欲しかったものが手に入ったりと、なんだかラッキー♪と思えるようなものが多いです。

 

 

ラッキーなことは私以外の人達にも起こるみたいで、一時期、私の絵を拝んだら宝くじが当たったりラッキーなことが必ず起こるということで絵を飾ってあった実家の魚屋に毎日のように参拝してお賽銭を置いて帰るお客様が出現し、魚屋が神社化してて笑えました(^^;)

 

お賽銭の置き場所が無かったので、賽銭箱を作ってくださいということで作って置いていました(笑)

 

 

悪かった身体の調子が良くなったと絵の前で寝てる人もいました・・

 

夢の中に神様がお告げをしに出てきてくれたという人もいました・・

 

 

以前は購入された絵画と一緒にメッセージを添えてお客様にお渡ししていたりもしたんですが、そのメッセージの内容がそのまま現実になったと喜んで連絡くださる方々もいらっしゃり、書いてる本人の私が一番不思議な気分になったりしていました(笑)

 

 

ラッキーなこと以外では、私の仏画のコピーをとらせて欲しいと言われて、絵画をコピー機の中に設置してボタンを押したら、コピー機が壊れてしまうんじゃないかというほどガッシャンガッシャン激しく揺れだし、コピーされた紙がグシャグシャになって紙詰まりし、まともにコピーできず、コピーを依頼した方が『怖い』と不気味がっていたことを思い出します。。。笑

 

神仏とは全く関係のないテキストや写真のコピーなら、なんの問題も無く、何事もなかったように動き出すコピー機くんでした☆

 

 

 

 

@実家にある大日如来さま

 

 

 

新着情報一覧へ