forget-me-not

数多ある花の中で一番好きな花。
小さい頃、仙台に引っ越しが決まった時に、アートフラワーを習っていた大好きなお隣のおばさんから小さな布花の花束を貰いました。水色やピンクや紫の、夢みたいな色の花を、実際にある花だと知りませんでした。20年後、その花が勿忘草、英名forget-me-not、だと知ったときの気持ちは忘れません。
その布花は震災が起きるまで40年間(^^;)))咲いていました。
大丈夫、絶対に忘れないからね。と潰れて硝子まみれになった花に声を掛けて捨てました。
たかが布花にもこんなに想いがあるのに、...と絶句したあのとき。
forget-me-not?  大丈夫。忘れない。伝える。伝わっていくように頑張る。

今年は玄関横に勿忘草がたくさん咲きました。

 

このたび大雨により被害を受けた皆様に、心からお見舞い申し上げます。とにかく今は自分の体調管理に気をつけ、情報と絆を大事にして下さい❗️

新着情報一覧へ