プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様のおかげで目標金額の30万円を達成しました!

私たち幼児教育科学研究所が作成した、子育てに役立つ情報をもっと多くの人に届けるために、ネクスト・ゴールを設定します!

 

みなさまからのあたたかいご支援を賜り、目標額を達成する事が出来ました。友人、知人の皆さま、知人の大切な人達、会ったことのない方、色んな方々の力を頂いた結果です。 本当にありがとうございました!

 

そして 今回新しいチャレンジに挑戦したいと思います。ネクスト・ゴールとして、私たちの活動をもっと多くの人に知っていただくため、プラス30万円の60万円を集めたいと思います。

 

もしこのプラス30万円を今回皆さまのお力を借りてその費用を集めることができれば、色々な方に情報を届けるための広報を強化することができ、大変助かります。

たいへん厚かましいお願いですが、もし、支援しようと思って下さる方がいれば、ご検討をお願いいたします。

 

プロジェクト終了まで、引き続き、ご支援をよろしくお願いします!

良ければこのままプロジェクト本文もご覧ください。

 

曽根雅輝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

幼少期から「心」を育てることが大切。研究に基づいた教育を発信したい!

 

 

はじめまして、幼児教育科学研究所の曽根雅輝です。 私は現在、大手幼児教室の講師として0歳~12歳の子どもたちに教えながら、大学院で子どもの言語発達について研究をしています。

 

最近幼児教育の大切さを呼びかける研究が増えてきました。また私自信も講師として働く中で、教育を通して「心」を育てることが、幼少期の教育でとても大切なことであると感じています。

 

そこで今回、幼児教育科学研究所が生み出した「心の教育プログラム」をより多くの人へ発信したいと考えています。しかしプログラムの製作費やウェブの運営費などが不足しており、皆さまのお力をお貸しいただけると大変助かります。どうか暖かい応援、ご支援をよろしくお願いいたします!

 

幼少期の時期に「心」を育てることが大切です。

 

 

幼少期の心の育ち方が、成人後の「心の在り方」に影響を及ぼす?

 

 

いきなりですが、みなさんは下記のことをご存知ですか?

 

 

日本は今、様々な心の問題を抱えています。

 

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマン教授は、「幼児教育の経済学」という書籍で、幼児教育の大切さについて以下のように述べています。

 

幼少期の教育が子供の「心の力」を育て、大人になったときに、反社会的な行動を減らし、健康度や幸福度を高めるために貢献する。

 

幼少期の教育に投資するほうが、成人後の教育に投資するよりも利益回収率がよく、社会の発展のためにも幼少期の教育に力を入れるべきであると述べています。

 

また彼以外にも教育の大切さを呼びかける研究が増えてきました。

 

最近幼児教育の大切さを呼びかける研究が増えてきました。

 

 

子供の心の育成を支援する仕組みを作り、日本中に広めたい!

 

 

今回皆さまにご支援いただいた資金で「心の教育プログラム」を日本中に広める活動をしたいと考えています。

 

まず毎月メールにて「心の教育プログラム」の資料を園にお届けします。各園で、保護者や講師の方々にその資料を読んでいただくことを通して、子供の指導や育て方で悩む先生方や保護者の方々のお役に立つことを望んでいます。

 

またそれ以外にも、ホームページで幼児教育に役立つ記事の公開、メールマガジンで幼児教育に役立つ情報をお届けしたいと考えております。

 

 

 

目的

 

下記の三つのことを通して、日本の心の教育を豊かにし、保育園と幼稚園から日本に住む人々の幸福度を底上げすることを目的としています。

 

 

(1)保護者満足度の向上

 

子育てで全く悩まずに過ごされている方は少ないと思います。誰もがある程度の不安を抱えながら、 我が子を幸せにする子育ての方法を探しています。 そのような保護者に子育ての指針と選択肢を与えることを目指しています。

 

 

(2)教育サービスの向上(講師のスキルアップ)

 

心の育て方に対する「理論」と具体的な「実践方法」 を講師の方々が身につけることにより、指導スキルの向上、保護者フォローのスキルアップに貢献いたします。

 

 

(3)幼稚園、保育園の運営力の向上(収益アップ)

 

本研究所の目的の一つに、保育園や幼稚園の環境改善を掲げています。後述するチャイルドマインドを貴園で販売していただくことで、収益に少しでも貢献できればと考えています。

 

 
内容

 

 

(1)ペアレントマインド(親心の育て方)

 

 

保護者の方が子育てを楽しめるようにサポートします。

 

子育てを楽しむための方法や、子育てを通して幸福感を感じるコツを載せています。 子育てに不安やストレスを感じている方、子育てをもっと楽しみたいと思っている 方にぜひ読んでいただきたいです。

 

例えば、「子育てのイライラを減らすコツ」や「子育ての不安を減らす方法」、「子育ての疲労感を少なくする習慣」などがあります。

 

 

 

(2)チャイルドマインド(子供心の育て方)

 

 

子供の効果的な「しつけ方」についてお伝えします。

 

子供の心の指導の仕方が体系的にまとまっています。子供の心を育て、一人一人の子供の幸福感を高めることを目的としております。

 

「主体性の高い子供の育て方」、「社会性の高い子供の育て方」、「落ち着かない、我慢できない、人見知りが激しいなどの子供の心の状態に対する効果的な指導方法」などが上げられます。

 

 

 

特徴

 

 

科学的な研究の成果を現場(園)につなげる

 

300冊以上の文献(研究論文や教育に関する書籍)を元に練り上げたプログラムとなっています。

 

教育に隣接する様々な分野から、心の子育て方法を科学的に考察し、科学的な理論に基づいた具体的な指導方法をまとめました。

 

保育園や幼稚園の教育理念を実現するための手段として用いていただけることを望んでいます。

 

 

 

多くの実績から完成したプログラムです。

 

このプログラムは、過去1000人以上の生徒や保護者の指導の中で生まれました。

 

「子育てセミナー」などの講演会を通して、10年かけて、十数回の改定を重ねて完成されたプログラムです。

 

過去に様々な講演を行いました。

 

 

1人でも多くの人が幸せを感じれるよう心の教育を豊かにしていきたい!

 

私は今まで幼児教室で「心を伸ばす教育」を実践してきて、教育を通して社会に貢献できる「心」を育てることが、幼少期の教育でとても大切なことであると感じています。

 

私たち研究所のメンバーは、今回のプロジェクトを通して、保育園や幼稚園の現場から、1人でも多くの人が幸せを感じられる社会作りに貢献したいと考えています。

 

私たちは「心の教育」を日本中に広げることを通して、社会全体で子供の心の育成を支援する仕組みを作りたいと考えております。

 

どうか応援・ご支援をよろしくお願いいたします!

 

どうか応援・ご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

資金使途

 

(1)心の教育プログラム製作費

(2)ホームページの運営費・記事制作費

(3)メールマガジン製作費

(4)広報費


 


最新の新着情報