READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

コミュニティの大切さを学び人々との縁を創る福島スタディツアー

吉高美帆

吉高美帆

コミュニティの大切さを学び人々との縁を創る福島スタディツアー

支援総額

516,000

目標金額 300,000円

支援者
57人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2012年09月04日 21:08

CCJとは(荒)

 

前回は企画にかける想い、福島について書かせていただきましたが、今回は企画主体である「Community Crossing Japan」(CCJ)について簡単に書きたいと思います。

 

はじめに、防災とコミュニティについての考え方に関しては防災情報マガジン「Standby」にインタビューが掲載されていますので、併せてよかったらご覧くださいね。

 

READYFOR?のプロジェクトである「コミュニティの大切さを学び人々との縁をつくるスタディーツアー」=「Fukushima Community Crossing」(FCC)なのですが、このFCCを企画している母体を「Community Crossing Japan」(コミュニティ・クロッシング・ジャパン・略してCCJ)といいます。

 

CCJは防災といった社会問題の解決の一助のために共助の地縁コミュニティをつくるプロジェクトでして、主に自分の住んでいるエリアでコミュニティをつくっていきたい人を支援し、①防災ワークショップや②東北の復興支援をしながら地縁をつくる企画、③地縁をつくるための楽しいエンターテーメント企画を提供していけるように、オープンに向けた準備を進めています。(現在のWEBサイトはプレサイトとなります。)

 

そして、今回のFCCは、上記の②東北の復興支援をしながら地縁をつくる企画の第一弾になるわけですね。

 

また、CCJは現在多くのプロボノメンバーによって支えられています。そのプロボノメンバーの声も今後こちらでご紹介していく予定です。写真はCCJメンバーの集合写真になります。

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼メールと報告メール

支援者
13人
在庫数
制限なし

5,000

上記1点に加え、
HPに氏名掲載(※ご希望される方のみ)

支援者
25人
在庫数
制限なし

12,000

上記2点に加え、
CCJセレクト防災グッズ

支援者
16人
在庫数
制限なし

30,000

上記3点に加え、
福島のお菓子のおみやげ+支援者・CCJスタッフ限定懇親会

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

上記4点に加え、
NPO法人GoodDayオリジナル・アップサイクルバッグ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする