READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

携帯型ホルムアルデヒドセンサー

株式会社フェザーグラス

株式会社フェザーグラス

携帯型ホルムアルデヒドセンサー
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 1,100,000円

支援者
0人
募集終了日
2021年4月16日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ホルムアルデヒドとは

アトピーや喘息の主要原因物質で、一番身近に存在するホルムアルデヒド。

近年国際的な社会問題となっているシックハウス症候群*の主要原因物質の一つです。現在まで合板や接着剤等の原材料として使われてきました。無色で刺激臭があり、人体に有害です。環境基準は0.08ppm以下であることが望ましいとされており、この濃度が厚生労働省により指針値として示されています。

 

* シックハウス症候群…最近の住宅は気密性が高まり、ホルムアルデヒドをはじめ、生活用品から発生する様々な化学物質で汚染されています。このような環境で生活すると、目やのどの痛み、頭痛などの症状を引き起こすシックハウス症候群になる恐れがあります。いまや国際的な社会問題となっており、その対策として、国は建築基準法を改正しました。

 

▼フェザーグラス

弊社が開発した携帯型ホルムアルデヒドセンサーは特殊チップと試薬の組合わせで、従来30分必要だった測定時間が3分で完了可能となりました。ホルムアルデヒドだけを測定できる、そして短時間測定可能なホルムアルデヒドセンサーとして唯一の厚生労働省指定製品です。【指定機種として2004年3月3日官報掲載。現在も有効。】

2008年3月よりホルムアルデヒドが特化則第3類からアスベストと同じ第2類の発がん性物質へ変更*となった現状に於いて、正確な原因の把握が出来る本製品により劇的な改善を図る事が出来ます。

 

* 特化則’08年改正のポイントは

 

▼携帯ホルムアルデヒドセンサーの活用普及

 毒性のあるホルムアルデヒドは広範に使われており、①原料として使用するメーカー(塗料、建材、接着剤、農薬、…等)、②防腐剤・消毒剤として使用(研究所、大学、病院、輸入食品、…等)、③シックハウス対策(住宅関連、商業施設、環境測定業者、…等)、といった3つの分野でホルムアルデヒドの管理測定は必須であります。

 既に大学、大手スーパー、コンビニには購入使用されており、又近年では東南アジア・中国からの輸入食品(野菜・魚介)の現地での食品購入時における検査目的で使用されております。

 

 弊社センサーの特徴

 

 

▼携帯ホルムアルデヒドセンサーの使用法

 

▼ホルムアルデヒドが基準値以上検出された場合の対処法

詳しくは、ホルムアルデヒドが 基準値を超えたら・・・をご覧ください。

 


【プロジェクト終了要項】

プロジェクト実施完了日:2021年5月

プロフィール

株式会社フェザーグラス

株式会社フェザーグラス

㈱フェザーグラスは、創業者の発明、開発による、前身の会社がバイオケミカル、この会社はナノテクノロジーの会社です。いずれも最先端技術で一般向けではありませんでした。その派生技術として、今回のホルムアルデヒドセンサーを開発。シックハウスが問題になり法規制された事も有り、操作が極めて容易な簡易測定器として製品化しました。厚労省の機種認定も受け、世界で唯一の公定法と同じ測定原理と精度、他の物質の干渉を受けない汎用センサーとして高い評価を受けています。公的機関や研究所の殆どでは、このセンサーが使われています。 ホルムアルデヒドはアレルギー、アトピー、喘息等の主要原因物質です。 健康障害の対応には、先ず原因解明、正確な測定が第一です。 長年の研究成果として、ホルムアルデヒド等の化学物質や元々の専門である有機物(菌・ウイルス、ダニや花粉等)を含む原因物質への対応技術も保有し対応している事も申し添えます。

リターン

110,000

携帯型ホルムアルデヒドセンサー本体+測定キット(10回分)

携帯型ホルムアルデヒドセンサー本体+測定キット(10回分)

携帯型ホルムアルデヒドセンサー本体+測定キット(10回分)が11万円(税込み)

測定キットは、毎測定ごとに使用する消耗品です。
通常、10回分/1箱で販売しております。

1.高い精度:公定法であるJIS K 0303 DNPH-HPLC法と同じ測定試薬を使用した唯一初の簡易型センサーです。特許第3889989号により他社は追随出来ません。
公定法の精密測定値と同等の信頼性の高い結果が得られます。測定に際し、他アルデヒド類(アセトアルデヒド等)の影響は受けません。 また、酸性・アルカリ性ガスや、VOC(揮発性有機物質)の影響も全く受けません。従来の簡易測定方法では、アルコールを始め、人の息の他アルデヒド類や酸性・アルカリ性ガスに対しても反応しました。
2.従来法では、公定法は30分の測定時間が必要でした。他機種も0.08ppm以下の濃度の場合、30分以上の時間が必要とされました。 測定に必要な時間を短縮でき、測定者の負担を減らします。 ※30分平均値を測定したい場合には、30分測定型を使用することで対応可能です。
専門的な知識や技術は全く不要です。誰でも簡単に測定する事が可能です。

支援者
0人
在庫数
450
発送完了予定月
2021年5月

プロフィール

㈱フェザーグラスは、創業者の発明、開発による、前身の会社がバイオケミカル、この会社はナノテクノロジーの会社です。いずれも最先端技術で一般向けではありませんでした。その派生技術として、今回のホルムアルデヒドセンサーを開発。シックハウスが問題になり法規制された事も有り、操作が極めて容易な簡易測定器として製品化しました。厚労省の機種認定も受け、世界で唯一の公定法と同じ測定原理と精度、他の物質の干渉を受けない汎用センサーとして高い評価を受けています。公的機関や研究所の殆どでは、このセンサーが使われています。 ホルムアルデヒドはアレルギー、アトピー、喘息等の主要原因物質です。 健康障害の対応には、先ず原因解明、正確な測定が第一です。 長年の研究成果として、ホルムアルデヒド等の化学物質や元々の専門である有機物(菌・ウイルス、ダニや花粉等)を含む原因物質への対応技術も保有し対応している事も申し添えます。

あなたにおすすめのプロジェクト

台湾の老人の思いを広めたい

台湾籍日本人支援の会台湾籍日本人支援の会

#人権

5%
現在
206,000円
支援者
46人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする