プロジェクト概要

望遠鏡を使って2億個の星が見られる移動式プラネタリウムを制作!


はじめまして!間瀬康文と申します。私は根っからの天文ファンで、より多くの人々に、美しい星空を望遠鏡で観察する楽しさを知ってもらいたいと思い、仲間とともに「ギガスター実行委員会」を立ち上げました。

望遠鏡を使って星を見る機会はあまり多くないことに加え、既存のプラネタリウムでは、天体望遠鏡を使った本格的な観察には対応していないことから、私達は、天体望遠鏡やデジカメを使った天体観測が行える、世界初のプラネタリウムの実現を目指しています。


世界初の2億個の星を再現したプラネタリウムを製作し、全国の主要都市で出張上演を行いたいと考えています。材料費や出張上演を行うための資金が不足しています。共感された方は応援よろしくお願いいたします。

 

(街の灯から逃れた夜空に流れる銀河)

 

 

美しい星空を知らない都会の子どもたちに、限りなく本物に近い星空を


私は地域の科学館などで、子どもたちに星の解説をするボランティア活動に参加しています。そうしたなか、仲間の天文愛好家が、天体望遠鏡を覗きこむ子どもたちに語りかける姿を見ました。

「本当はね、空には綺麗な星がいっぱい見えるんだよ・・」

美しい星空に長年触れてきた彼らの言葉には、子どもが興味を向けるこの星空の本当の素晴らしさを、何とか伝えたいという思いがこもっていました。

しかし残念ながら、子どもたちの瞳にその感動的な星空が映ることはありません。なぜなら、都会の空は街明かりで淡い星は姿を隠し、彼らが知っている星たちの本当の美しさに出会うことは困難になってきているからです。

全国のプラネタリウムに訪れる人は年間で約700万人。これほど天文や宇宙への高い関心があるなかで、本当に美しい星空に出会える人は、いったい何人いるのだろう?と思うと、とても残念に思いました。

 

(望遠鏡による星空観察会の様子)

 

この時、もしも天体望遠鏡を向けると、美しく深遠なる宇宙の姿がどんどん見えてくる、そんな星空を再現してくれるプラネタリウムがあって、都会の子どもたちに、天体望遠鏡を向けて興味が向くままその星空を観察できる機会を提供できたら、なんて素晴らしいだろう!と考えました。

そして体験した子どもたちは「星の綺麗な場所に出かければ、本当の星空に出会えるんだ!」と知り、「お父さん。次の旅行は星の綺麗なところに行こうね!」と、次の行動に一歩踏み出してくれるのではないだろうかと思いました。

こう思った時、子どもたちに、最高の星空に望遠鏡を向けた時の感動を提供できる、限りなく本物に近い星空を再現するプラネタリウムの開発を思い立ちました。

 

(GIGASTAR®で再現した、さそり座アンタレス付近の銀河)

 

 

星空の本当の美しさを伝えられる、世界初のプラネタリウムを作りたい!


望遠鏡を使って星を見る機会はなかなか頻繁にはありません。夜の活動になりますし、また曇ってしまったりすることが案外多いです。一方プラネタリウムであれば、日中でも、天気が悪くても、確実に満天の星空に出会うことができます。でも残念ながら、現在のプラネタリウムの性能では、天体望遠鏡を使った本格的な観察には対応できないことが分かりました。

ここで、プラネタリウムのしくみについて、少し説明します。従来のプラネタリウムは、ドームの中央に、星を映し出す投影装置が設置され、星々はレンズでドームへ投影されていました。こうした方式を「投影式」と呼びます。

 

(従来の投影式プラネタリウム)

 

実はこの方式のプラネタリウムは、自由に星の動きを再現できる特徴はあるものの、再現できる星の数に限界があり、現在1億4千万個が世界最大です。またその全ての星の色を忠実に再現することは困難で、現在そうしたプラネタリウムは存在していません。

 

一方、私たちの GIGASTAR®(ギガスター)プラネタリウムは、微細な星を、ピンホール等で直接ドーム壁面に形成しています。私たちはこれを「直接式」と呼んでいます。簡単にいうと、アルミ箔に穴を開けて空に向けると星空が見えるというとても単純な原理で出来ています。
 

(アルミ箔に開けられた穴(直径50um-300um)の顕微鏡写真)

 

この方式は手間がかかる反面、とても素敵な特徴があります。それは、1つひとつの星を丁寧に作りさえすれば、星の明るさや色を忠実に再現できるということ。特に、直径300ミクロン以下という微小な穴で星を表現できるため、天体望遠鏡で観察した時、まさしく「針で突いたような」美しい星々を再現できることが、GIGASTAR®の最大の特徴です!
 
また、投影式プラネタリウムとは異なり、材料は紙とアルミ箔という安価な素材が中心なので、従来のプラネタリウムに比べて数十分の1の費用で製作でき、全国に広く普及させることができます。

また、「シート素材に針で穴をあける」という簡単な方法で製作できるので、世界初のプラネタリウムの製作に、全国の天文ファンが手づくりで参加できるという楽しみもあります。

 

(GIGASTAR®プラネタリウムの特徴)

 

 

病院の外に出られない子どもたちにも美しい星空を伝えたい

 

GIGASTAR®(ギガスター)の目的は、より多くの人々に「本物の星を見てみたい!」と思っていただき、星の綺麗な山村地域などへ出かけてもらうことにあります。でもある時、この目標は、あくまで山村地域へ出かけられる健康な方々という前提があることに気づきました。

「病院の外に出ることすらままならない病気の子どもたちにはGIGASTAR®(ギガスター)が生み出す星空が、彼らが出会える最も美しい星空になる」という意見を聞き、心にくさびを打ち込まれたような思いになりました。

幸いGIGASTAR®(ギガスター)は、中央に投影機などの邪魔者が無い構造なので、ベッドごと中に入って、ドームの中心で寝たまま星空を観察することができます。本プロジェクトでは、全国の主要都市での巡回上演を実施しますが、その際には、地域の病院と連携して、子どもたちに、本当の星空の美しさを伝えて、元気になっていただきたいと思います。

 

(手作りで参加できる、GIGASTAR®プロジェクト)

 

 

世界記録(1億4千万個)を超える、2億個の星を再現。
全国の星空ファンのみなさんと一緒に、世界初!にチャレンジ!


私たちの最終目標は、現在人類が持つ最も詳細な全天スターカタログに掲載されている10億(ギガ)個の星を、そのまま再現する直径15メートルのドーム型のGIGASTAR®DOME15の実現です。

 

その挑戦の第1弾としてGIGASTAR®Galaxy は、現在世界記録に認定されているプラネタリウムが再現する1億4千万個をはるかに超える、2億個の星を再現します。これを全国の星空ファンのみなさんとともに手作りし、全国の主要都市で上演ツアーを行う、世界初!の取り組みにチャレンジします。

 

下の写真は、100万個の星で表現した、日本から見える夏の銀河の一部です。GIGASTAR®Galaxy は、この200倍=2億個の星で、天の川全体を再現します!

 

(GIGASTAR®HOME 100万個の星による「夏の銀河」)

 

こうした活動を進めるにあたり、その製作のための材料を購入したり、加工装置のグレードアップを行う費用が不足しています。また、完成したGIGASTAR®Galaxy の全国出張上演活動の資金、その他合わせて100万円が足りません。素敵なリターンをご用意いたしましたので、共感された方は応援よろしくお願いいたします。

 

(GIGASTAR®Galaxy の完成模型。小学校の教室にぴったり収まります!)

 

 

引換券について

 

1)お礼状

2)「My ! Star(マイ・スター)」登録証

GIGASTAR®Galaxyで再現される星のうちお好きな星(3等星~6等星)を、「My! Star(マイ・スター)」(自分の星)として登録し、登録証を発行します。実際の星空での探し方の説明書もご提供します。また、GIGASTAR®Galaxyを観覧される時、登録証をご提示いただければ、お客様の「My ! Star(マイ・スター)」を、点滅等でお知らせします。

「My ! Star(マイ・スター)」としてGIGASTAR®に登録された星は、お客様だけの星として登録されます。


3)きらきら光る大型星座早見盤~GIGASTAR®SKY

 

 

プロジェクト参加記念の「きらきら光る大型星座早見盤~GIGASTAR®SKY 」を進呈いたします。GIGASTAR®SKY は、実際の星空と同じように星がきらきらと光るので、従来の星座早見盤にくらべて、星座が探しやすく、見ているだけでキレイです!星座円盤の直径も、30cmと大きくしました。

 

4)主要都市(札幌、東京、名古屋、大阪、広島、博多を予定)で開催されるGIGASTAR®Galaxy上演会へのペア招待チケット

主要都市で開催される上演会で、一般観覧者による通常上演に先立って実施される、支援者を対象とした特別上演に参加できます。2億個の星が生み出す圧倒的な星空を、望遠鏡や双眼鏡を使ってたっぷり時間をかけて体験できます。双眼鏡やデジタル一眼(三脚必須)をお持ちの方は、ぜひお忘れなく!

5)壁掛け型GIGASTAR®HOMEの提供

 

(GIGASTAR®HOME のデジカメによる撮影画像)

 

プロジェクト記念に、たて xよこx厚さ(300x600x50)(mm)のサイズの、壁掛型のGIGASTAR®HOMEを進呈します。電池駆動のLEDバックライト付きです。部屋の明かりを消すと、暗闇に目が慣れてくるにつれて、100万個の星々が美しく輝きます。デジカメをお持ちの方は、天体写真の体験もできます。

 

6)愛知県で開催されるGIGASTAR®Galaxyお披露目イベントへのペア招待チケット

GIGASTAR®Galaxy のお披露目イベントに、ペアでご招待します。2億個の星が生み出す圧倒的な星空を、時間の許す限り体験できるお披露目イベントで世界初!に一番乗りできる、プレミアムチケットとなります。双眼鏡やデジタル一眼(三脚必須)をお持ちの方は、ぜひお忘れなく!


7)世界初の GIGASTAR®Galaxy を手作りするメンバーに参加する権利

比較的明るい7万個の星は、人間による手作業で製作する必要があります。その作業をお手伝いいただくメンバーに優先的にご参加いただけます。作業は簡単です。材料や道具などをお送りいたしますので、ご自身で、またお仲間とともにご参加ください。世界初!にその手で参加できる貴重な機会です!


8)GIGASTAR®Galaxy のドーム外側の1/10のエリアにロゴかお名前を掲載

 

GIGASTAR®Galaxy は、たて3段のパネルからなるユニットを、10ユニット連結して組みあがります。この1ユニットの面積に、お客様のお名前やロゴなどを表示する権利を進呈します。

 

9)GIGASTAR®Galaxy を、1週間貸切で使える権利(配送費用は別)

GIGASTAR®Galaxyを、1週間貸切でお使いいただけます。入場料を取らなければ招待いただける人数に制限はありません。所属する団体や学校などのイベントに「世界初!」の話題性を取り入れていただけます。

 

10)GIGASTAR®Galaxy を、1か月間貸切で使える権利(配送費用は別)

 

同じく、1か月間お使いいただけます。GIGASTAR®Galaxy を、1月間貸切でお使いいただけます。科学館などの教育施設での展示活用などに、ぜひご利用ください。


最新の新着情報