クラウドファンディングの達成率が、おかげ様で早くも50%を超えました。

ご協力いただいております皆様に改めてお礼申し上げます。

 

さて、今回は二年の永松が、本会議での面白いエピソードを紹介してくれます。

 

 

みなさんこんにちは。GNLF2年の永松です。
東京大学2年生で、経済を学んでいこうと考えていますがメディアにも興味があり、現在迷いの真っ只中におります。
ひょんなことからGNLFという団体に関わり始めてはや1年、現在は渉外局員として「GNLFの魅力をどう伝えるか」日々模索しながら、充実した時間を送っています。

 

クラウドファンディングへの挑戦こそ初めてですが、私たちGNLFはこれまで4回の国際会議を開催してきています。
今回は昨年参加したGNLF2014ブルガリア大会で、海外参加者に人気だった意外な(?)「日本発」についてお話しします!

 

1つ目は「ソーラン節」です。Cultural PartyはGNLF本会議恒例のイベントで、各国参加者が自国の文化を歌・踊り等様々な形で発表します。昨年の会議では、僕たち日本チームが発表した「ソーラン節」が参加者の間で大流行しました。日本人と写る写真は基本的に「ソーラン節」ポーズ。閉会式の参加者スピーチで僕が登壇した途端、”SO-RAN!!”とかけ声が掛かる始末でした。。

 

2つ目は「電子辞書」。海外参加者に日本の「いいもの」をプレゼントすべく、沢山の日本土産を持って本会議に参加しました。駄菓子や折り紙、扇子に絵葉書、ハッピに鉢巻きまで―。もちろんこれらお土産も大変気に入ってくれましたが、彼らが一番興味を示し、感動していた “made in Japan” は、
僕がお守り代わりに持っていった「電子辞書」。超小型PCと勘違いして記念撮影する人続出、僕のを欲しいと言い出す人までいました!

 

知的刺激に満ちたディスカッションも勿論素晴らしい経験ですが、このように「改めて日本の良さに気づく」機会ともなるプロジェクト、グローバル・ネクストリーダーズフォーラム。皆様是非ご支援よろしくお願いいたします!

 

 

新着情報一覧へ