READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型

シリア難民に、キャンプでガスコンロを配りたい!

シリア難民に、キャンプでガスコンロを配りたい!

寄附総額

560,000

目標金額 1,000,000円

56%
寄附者
53人
残り
15日
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった寄附金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。寄附募集は2月14日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年12月26日 10:51

クラウドファンディングを開始しました!!

皆さん、こんにちは。

認定NPO法人IVYの小笠原です。

 

いよいよクラウドファンディングが始まりました!

今回は、トルコ軍の攻撃でイラクに逃れてきたシリア難民へ、ガスコンロを配りたい、そのための挑戦です!

 

この秋、トルコ軍の攻撃により、国境地帯では連日空爆や砲撃が続き、シリア北部から国内外へ20万人を超える人たちが逃れ、避難生活を送っています。

 

難民キャンプで今必要とされている物は何か?

それを知るために、現地スタッフがイラクのバルダラシュ難民キャンプを訪れ、聞き取り調査を行うと「火力の強いガスコンロがほしい」という声が多く聞かれました。

 

今、各家庭では暖房用の灯油ストーブの上に鍋をかけて調理をしていますが、火力が弱いために、時間がかかりすぎています。

シリアの家庭では主食となるごはんの他に、スープや煮込み料理などもう一品作りますが、ストーブでは一品ずつしか作れないので、もう一品が冷めてしまいます。

 

「子どもたちが温かい料理を食べて、厳しい冬を乗り越えてほしい!」そのために、ガスコンロを配布することにしました。

しかし、ガスコンロ購入のためには、あと100万円が足りません。

 

いつまで続くか分からない難民キャンプでの暮らし。

温かい料理を食べて、少しでもほっとする時間を届けたい。

 

そのために、皆さんの力を貸していただけませんか。

 

皆さんにシリア難民のこと、キャンプでの暮らしなど、新着情報を通じて沢山届けていきたいと思っています!

 

挑戦を無事に成し遂げられるか、正直不安でいっぱいですが、最後まで頑張りますのでどうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします!

プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

ギフト

5,000

心を込めたお礼のメッセージ

*心を込めたお礼のメッセージ(E-mail)
*寄付金領収書

寄附者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
寄附をする

10,000

ポストカード・プロジェクト報告書

*心を込めたお礼のメッセージ(E-mail)
*ポストカード
*プロジェクト報告書
*寄付金領収書

寄附者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
寄附をする

50,000

ポストカード・プロジェクト報告書

*心を込めたお礼のメッセージ(E-mail)
*ポストカード
*プロジェクト報告書
*寄付金領収書

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
寄附をする

プロジェクトの相談をする