READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

『人』が『本』となり語る、長崎でヒューマンライブラリー開催!

ヒューマンライブラリーNagasaki実行委員会

ヒューマンライブラリーNagasaki実行委員会

『人』が『本』となり語る、長崎でヒューマンライブラリー開催!

支援総額

108,000

目標金額 100,000円

支援者
19人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2016年08月13日 03:16

開催まで1週間! 参加する「本」のご紹介 第2弾

第7回ヒューマンライブラリNagasakiまで1週間
 

第7回に参加予定の「本」は9人(予定)。当日配布予定のブックリストから少しずつご紹介したいと思います。今回は…

 

*********************************
 

軽度視力障害者「軽度視覚障害の生きづらさについて」
産まれてすぐに未熟児網膜症という眼の疾患にかかり、右眼レーザー治療を左眼に冷凍凝固治療を施すも右眼の治療に失敗。他の人とは違うという違和感を抱えながら過ごした小学、中学、高校時代。未だに迷走と試行錯誤の繰り返しです。でも「他の人と違う」私でなければ感じ取れなかったこと、学び得ることができなかったことが沢山あったように思います。日々の生活の中で支え合える仲間がいて、助け合える仲間がいることの有難さを感じながら懸命に生きています。軽度の障害を有することによって生じる苦しさ、視覚障害者とはどういった人達のことなのかをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。質問には、極力応じます。楽しく有意義な時間を過ごしましょう。

がんサバイバー「わたし『がん』ですけど、なにか?」
「これ、がんね」いわゆるがん告知は至ってシンプルなものでした。インフルエンザね、と同じようにごく自然に、普通に。突然のがん告知から今年で2年。今2人に1人が『がん』になる時代となり、治療法もあるし特別な病気ではない…… そう思えるようになると案外、普通に生活できるものです。昔のイメージの『がん』の二文字に振り回され涙しながらも、最近“脱ヅラ(脱ウィッグ)”したがんサバイバーの笑いと葛藤のお話です。

指定難病「あなたの人生観変わるかも!? ~positively!!~ 」

『先天性副腎皮質酵素欠損症』名前を聞けば難しそうですが、生まれてから今日までの体験を簡単な言葉でお話しします。今回は母親からの目線もおりまぜてお伝えします。ストレスが大敵なのでストレスを緩和している考え方もお伝えできればと思います。

*********************************
 

一覧に戻る

リターン

3,000

325614822a4e50c27caf84aea9f1cca028a4ec10

サンクスレターと活動のご報告

●感謝を込めてサンクスレター
●活動報告書(10〜15ページ、郵送またはpdfにて)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年9月

5,000

6344be039db74611636ce7d560e267aa01290957

メッセージ入りポストカード

●感謝を込めてサンクスレター
●活動報告書
●「本」となった人々の直筆メッセージ入りポストカード

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年9月

10,000

オリジナルTシャツ

●感謝を込めてサンクスレター
●活動報告書
●ヒューマンライブラリーNagasaki Tシャツ

支援者
5人
在庫数
5
発送予定
2016年9月

プロジェクトの相談をする