つい先日の12月13日、バンブーハウスの建設が完了いたしました……!!!

 

CGNNは、カトマンズ近辺に位置するRamechhap村で5軒のバンブーハウスと1軒の図書館を建設いたしました。カトマンズに近いとはいえ現在もまだ物資不足が続く村であり、バンブーハウスの存在が求められていたそうです。

彼らは、特にも6人家族と92歳の女性のために尽力したと述べております。この92歳の女性は被災後ずっと寒いテントで生活を送っていたそうです。この度のプロジェクトが彼女の生活向上に役立てたのではと思うと、支援者の皆様に対する感謝がより一層深まります。本当にありがとうございます。

 

私達の援助金だけではなく、他団体からの寄付金も合わせて建設を行ったそうで、当初は予定していなかった図書館も建設項目に該当しております。現地のニーズの変化から、バンブーハウス建設は5軒に留めて図書館の建設を行ったと述べております。支援者様からのご寄付が必ずしもバンブーハウスに使用されたわけではなく、図書館建設にも役立てられていることをご報告いたします。大変申し訳ございません。

しかしCGNNは、被災者の生活を心から考えており、休む間もなく建設を行いました。その点を考慮していただけませんでしょうか。よろしくどうぞお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ