都会に変貌しつつあるプノンペン。

でも郊外に行くと

家族経営のやさしいカンボジアシルクを

作っている工房があります。

もちろんそこで作ってるので、

おカイコを育てて

 

繭玉を作って絹糸を紡いで

シルクに仕立てていきます。

 

間近で全てが見れる所はなかなか無いのではないでしょうか。

売り方など経営がままならないので生活は華やかではないですが、子供たちが外で遊び、ワンちゃんが門番をしているのどかな風景が広がります。

 

健康で安心した暮らし…

応援したいです。

新着情報一覧へ