プロジェクト概要

ベトナム・ホーチミンで日本語教室を開きたい!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。岡田裕介と申します。

 

私は、兵庫県神戸市で、バイクの整備とバスの運転士をしてきました。2年前から、ベトナム・ホーチミン市に、バイクの部品を仕入れに行っています。

 

ベトナムに部品の仕入れに行こうと思ったキッカケは、日本で販売されてないようなバイクのカスタムパーツ、キャリアなどが数多くあり、物価が安く、なおかつ製品の質が良いことに気づいたからです。

 

そして、ベトナムでバイクの部品を仕入れなどをして過ごすうちに、ベトナムのことが好きになりました。

 

 

ベトナムには素敵な場所がたくさんあります。ホーチミンでバイクの免許を取り、ハノイ、フーコック島、ニャチャン、ダナン、ホイアンにも行きました。また、ベトナム人は、心優しい方ばかりで、外国人の自分にもいつも良くしてくれます。

 

今回、そんな心優しいベトナム人の皆さまに、ベトナムで日本語を教えたいと思い、ベトナム・ホーチミンで日本語教室を開くことにしました!

 

そして、そのためにかかる費用を、皆さまからご支援いただくべく、このプロジェクトを立ち上げました!

 

現在は、神戸で、日本語を教えることができるようになるための日本語学校に通っていて、今年卒業予定です。

 

来年にはホーチミンに移住して、ベトナムの人に日本語を教えたいと思っています。

 

ぜひ、皆さまの温かいご支援をお願いいたします!

 

 

 

日本人である私が「日本語」を教えることで、
大好きなベトナムの人たちが日本で活躍できるように!

 

最近、日本の企業も、外国人の実習生が増えてきたと感じています。一部の企業では、ベトナムで日本語の勉強をしてきてから来日したベトナム人を採用したものの、話すこともままならず、日本語の意味も理解してない部分が多くあり、苦労をすることが多いという話を聞きました。

 

一方、ベトナムには、独学だったり、両親が日本語センターや家庭教師などを利用して日本語を勉強させ、日本語を第二言語として覚えていく人が多いようです。つまり、日本語を学びたいベトナム人は多いのです。

 

しかし、ベトナムでは、ベトナム人の日本語教師が日本語を教えてることが多いので、発音や会話がうまく伝わらないことがあります。ベトナムで日本語教師をしているベトナム人の日本語能力には、限界があるのではと感じています。

 

それらを解決するために、日本語を学びたいベトナム人に必要なのが、日本人の日本語教師だと思っています。

 

ベトナムの街では、日本語が通じる人と出会うこともあります。

 

日本人が現地で教えることにより、漢字、ひらがな、カタカナ、語彙の使い分けはもちろん、特に外国人の方々が苦手とするオノマトペ(擬声語や擬音語や擬態語)も、より分かりやすく詳しく教えることができるようになるのではと考えました。

 

わかりやすく馴染みやすい日本語教室にするため、マンツーマンに近い教え方が出来ればいいなと考えており、例えば、受講生の方々が日本で働きたいときに、実習生として日本の企業で働いていただけるような制度の導入も考えています。

 

兎にも角にも、日本に行っても困らないようにしてあげたいという想いが強いです。

 

 

 

みなさまからのご支援で「日本語教室」を始めたい!

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて、ベトナム・ホーチミンに日本語教室を開きたいと思っています。

 

開校する教室は、10人ぐらいのクラスです。最初は、ベトナム人の日本語の先生2名と私とで、受講生の皆さまに教えていきたいと思っています。

 

今後、受講生が増えていきましたら、クラスを増やして規模を拡大していくというのも目標です。

 

◆教室詳細◆

教室名:みらい日本語教室

開業場所:ホーチミン3区、10区、Thu Duc地区
教室:2クラス(1クラス10名~15名)

開講コース:(月、水、金)コース、(火、木、土)コース、(土、日)コース

1コマの授業時間は1時間30分

 

◆授業カリキュラム◆

1週間の流れ:月、水、金(17:00~18:30)(19:30~20:30)1期(3ヵ月)

(※授業時間は、受講生の方の都合の良い時間帯を設定する予定)
「みんなの日本語:初級、中級」をメインに教育。


いずれも、個人の成長度合いにより、都度クラス編成を考え直し、レベルupをして行きたいと考えています。また、読解、聴解、JLPTなど、その他希望に合わせて授業をしていく予定です。

 

ホーチミンだけでなく、ハノイやダナンなど、ベトナムには素敵な場所がたくさんあります。

 

 

日本とベトナム、両者の将来を明るくしていきたい!

 

ベトナムの平均月収は4万円ほどで、貧困格差があり、生活の厳しい人は、日本に留学したり日本語センターに行きたくても、授業料が高くていけない方が多いと聞いています。高額な借金をしてまで日本に来る方もいるそうです。

 

日本で働きながら、大変な思いをして日本語を勉強しても、「しっかりと勉強する」ことは、難しいのではないかと感じています。ベトナムでしっかり日本語を勉強してから日本に来て、日本の企業で働くほうが、企業も本人も仕事がしやすくなると思います。

 

ベトナムではバイクは必需品です!

 

ベトナムは発展途上国と言われますが、これからどんどん近代化していくと言われています。

 

ベトナムで活躍したり、日本の企業で活躍していただけたら、ベトナムにも日本にも良い影響を与えていくことができると確信しています。

 

ゆくゆくは、ベトナムで、私の大好きなバイクを扱うショップやカフェ、さらには市内観光案内などの、ベトナムを訪れる日本人や外国人向けのサービスしていきたいという夢もあります。

 

そのために、今回のプロジェクトを必ず達成させる必要があります。どうか、皆さまの力強いご支援を、よろしくお願いいたします。

 

ベトナム人の友人です。ベトナム滞在時にはいつもお世話になっています。

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)