ブータンより堀内です。お陰さまで支援の輪がどんどん広がっています!

古賀稔彦先生に続き、女子48kg級世界チャンピョンの福見友子先生からコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

神聖な大自然に囲まれ古い伝統の継承と新たな風
迎え入れるブータン王国。私自身一度は訪れて
みたいと願うこの魅力的な国で『武道の精神を教
育に取り入れたい』と5年前にスタートした柔の道。日本から遠く離れたこの地で日々稽古に励む柔道家
とはどんな方々なのでしょう。

このプロジェクトは、柔道を通して互いの尊い文

化や友好を深める絶好の機会です。また柔道の創

始者である嘉納治五郎先生の想いを柔道発祥の地

で実感してほしいと願います。

皆さんとともに応援させていただきます!

 

福見友子

 

経歴:
茨城県出身
筑波大学大学院修了
2009年世界柔道選手権 優勝
ワールドマスターズ、グランドスラム全4大会優勝
2012年ロンドン五輪第5位
2013年、指導者の道へ
筑波大学、了徳寺学園、ロシアナショナルチームのコーチを経て、2014年イギリスのラフバラ大学にて柔道の指導にあたる

新着情報一覧へ