2019世界選手権大会東京

ご無沙汰しております。元ブータン柔道協会・コーチの堀内芳洋です。

 

皆さまのご支援によって実現することのできた2016年3月の日本遠征から3年以上の月日が経ちました。私は2016年6月30日に任期満了で帰国しましたが、その後、二代目の協力隊員を経て、現在は三代目の協力隊員がブータンの柔道コーチとして活動しています。

 

今年の4月には、日本遠征のメンバーでもあったTandin WangchukとKinley Tsheringが、星槎グループの支援を受けて北海道の星槎道都大学に入学しました。これから四年間、柔道に打ち込みながら、経営学部でスポーツやマネジメントについて学ぶそうで、現在は日本語の特訓中です。

 

そんな2人に5月の連休中に会ってきました。

 

 

キャンパスは、新千歳空港の近くにあります。お世話になっている柔道部の監督、コーチ、選手たち、そして下宿しているアパートの管理人ご夫妻にお会いしました。

 

 

少しずつ日本の生活にも順応していっているようです。よく食べ、体もひとまわり大きくなっていました。この日の昼食はスタ丼です。

 

 

翌日は練習がオフのため、一緒に電車で札幌から旭川へ。

 

 

旭川から、妻の実家のある東川町へ。息子とも遊んでくれました。

ブータンは人口に対して小さな子どもの割合が多く、親戚が一緒に暮らしているケースも多いので、ブータン人男性は、子どもの面倒をよく見てくれます。

 

 

ブータン料理で二人をもてなして、この日は東川町に宿泊。翌日は旭山動物園に行ってきました。

 

 

動物園を堪能して、札幌へ帰っていきました。

 


そんな2人ですが、8月25日(日)から日本武道館で行われる

2019世界柔道選手権東京
https://tokyojudo2019.jp/
に出場することが決まりました!


ブータンから来るNgawang Namgyel(こちらも3年前、来日したメンバーです)を加えて、初めて国際柔道連盟が主催する世界大会に参加します。

8月25日(日)-60kg級 Ngawang Namgyel
8月26日(月)-66kg級 Kinley Tshering
8月27日(火)-73kg級 Tandin Wangchuk


日本のオリンピック代表候補選手も出場する世界最高峰の大会、実力的にはまだまだのブータン柔道家たちですが、きっとかけがえのない経験になるはずです。(私もコーチとして参加させてもらえることになりました。)


大会期間中は毎晩、フジテレビのゴールデンタイムでも放送されます(ブータン選手が映るかどうかはわかりませんが・・・)ので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

https://www.fujitv.co.jp/sports/judo/world/

 

3年前、皆さまから日本遠征という大きなチャンスをいただいたブータンの柔道選手たちですが、その後も大きな幸運を手にして、着実に次のステップを踏んでいます。

 

今回、世界選手権出場という大きなニュースがありましたので、近況のご報告とともに、改めて皆さまに御礼をお伝えしたいと思いました。ありがとうございます。

 

ブータン柔道協会 一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています