【最終ご報告】建設された教室で、授業が行われています!

台風被害にあったフィリピンレイテ島での学校建設プロジェクトにご協力くださった皆様へ、

 

現地から新たな報告が写真ともに届きましたので、ご報告いたします。

 

〈建設された校舎の前で写真を撮る子どもたちと先生〉

 

皆様からのご協力のおかげで、フィリピンレイテ島のバリオン小学校では、無事に新しい学校校舎が建設され、今年の8月に学校完成をお祝いする「開設式」が開かれました。その時はまだできたばかりで、教室内部の黒板や、机やいす、棚、天井に着ける予定の扇風機、カーテンなどが設置されていませんでしたが、9月を通じて教室内のすべての備品が設置され、現在は、授業が行われています。

 

 

明るい教室で快適に授業ができることに、重ねて感謝します、と校長先生をはじめ、先生方や、保護者の方から皆様にお礼の言葉をいただきました。

 

また、子どもたちも新しい教室のデザインに気に入っていて、「この教室で授業を受けられるのがとても嬉しいです」とのことでした。

 

こちらの写真とご報告をもって、今回のプロジェクトの最終ご報告とします。また、最終ご報告レポートを、ご支援いただいた皆様にお送りいたしますので、もうしばらくお待ちください。

 

では、Readyforを通じた、多くの温かいご支援、ご協力に、重ねて心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

代表 中島早苗

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています