「友好チャリティーコンサート」が開催されました。

12月27日 きゅりあん小ホールにて「日本とキルギスを繋ぐ友好チャリティーコンサート」が約300人の方に来ていただき盛大に行われました。主催者の挨拶の後、後援の外務大臣政務官、山田美樹様が安部総理のメッセージを代読され、そのメッセージをグルムさんに手渡す予想外の対応をしていただきました。在日キルギス共和国大使館代理の挨拶のあと、三田りょうさん、グルムさんのデュエットによる「恋のバカンス」でコンサートは開始されました。最初の30分は三田りょうさんのヒット曲のメロディー。抜群の歌唱力に皆が、酔いしれたところで、グルムさんのコーナー。新曲の「草原の鍵」を歌い上げた後、「地上の星」「ヘッドライトテールライト」と私がグルムさんと出会った時に覚えた、思いでの曲。「愛燦々」で最高潮を迎えました。キルギスの歌も2曲、のびのびと歌ってくれました。フィナーレは出演者が全員ステージに立って「上を向いて歩こう」を合唱して幕となりました。皆さんを玄関口でお見送りしたのですが「良かった!」「またやってください!  」と多くの方から言っていただきました。今回のコンサート、スタッフ、ボランティア30人ほどが関わっていただきました。皆様に心から感謝すると共に、これで終わりにせずに、今回の反省をしっかりして、次に繋げる活動を年明けにやっていこうと思います。次回開催は2016年11月23日を予定しています。皆様のご支援とご協力、宜しくお願い致します

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています