プロジェクト概要

誰でも簡単に自分だけのAR(拡張現実)コンテンツがつくれるサービスをもっとたくさんの人に使ってもらうためにリーフレットを制作します!

 

はじめまして。名古屋産まれ、吉良町育ちの藤井遼太郎と申します。
現在は、LweeAR(エルウィエーアール)という『誰でも簡単にオリジナルARコンテンツがつくれちゃうWebサービス』を独自に開発し昨年より運営しております。

 

当サービスはWebサイト(LSG-Manager)に画像とコンテンツをアップロードし、ARポータルアプリ『LweeViewer』で”Scan”するとARコンテンツが楽しめるというものです。今年6月により多くのユーザーが利用していただくために大々的にプレスリリースを行い、サービスの拡張を考えています!

 

しかし、リーフレット1000部の製作費や宣伝費用が合わせて60万円不足しております。
皆さん、応援をお願いします。

 

(こちらの画像でAR技術を体験してみて下さい。このようなARコンテンツがたったの5分ほどでできてしまうのが、LweeARSystemです)

 

LweeARで出来る3つのこと

 

1.誰でも簡単にARコンテンツを制作でます!
2.Web上で自由にアプリをカスタマイズことができます!
3.アプリ内でスタンプカードやポイントを管理できます!
(来店ポイント等を導入できる)

 

 

LweeARでAR名刺の作り方

 

Step1.名刺のデザインデータを準備する。

Step2.動画や静止画などのリッチコンテンツを準備する。
Step3.それぞれのデータをLSG-Manager(Webサイト)で登録する。

 

全部で3ステップ、たったの5分で誰でも簡単にARがつくれます!

 

(サンプルAR名刺です)

 

 

広告宣伝のリーサルウエポンAR(拡張現実)を広めて、企業にもエンドユーザーにも楽しく便利な世の中にしたいです!


代表の私、藤井を筆頭に仲間と一緒に企業支援を目的に活動しています!
もともと人を楽しませることが大好きだった私は、大企業がこぞって使うほどの話題性を持つ広告宣伝のリーサルウエポンAR(拡張現実)という技術に出会いました。そんなAR技術が、「効果は今以上に!」「しかもどこよりも安く!」「自由自在にカスタマイズ」して使えるのなら、多くの企業やエンドユーザーの役に立つのではないか、そう思いたちサービスの開発を決心しました。

 

現在は、個人の名刺をはじめ、印刷会社さんの広告やフリーペーパーなどに扱われています。このサービスが今年6月に『セカンドステージ』に突入する為、大々的にプレスリリースを行いサービスの拡張を考えています!!

 

(おかげさまで多くの方にARに興味をもっていただいております!)

 

 

そもそもARって何!?

 

AR(Augmented Reality)は日本語で拡張現実と言われています。みなさん、QRコードはご存知ですよね。専用のアプリでカメラを起動しQRコードをスキャンすれば、事前に登録されている情報(URL等の文字情報)を読取り、企業のWebページ(コンテンツ)を観覧できたりするものです。

 

ARもカメラでスキャンするまでは同じですが、表示できる情報量(コンテンツ量)が格段に違います。例えば、QRコードを読み取れば個人の写真やイラスト、Webページを読み取れば動画や3Dキャラクター・ゲームなどのリッチコンテンツなどなんでも表現可能!!といった具合です。ARシステムの組み方によりいろいろなサービスがコンテンツとして配信できる魅力があります!

 

 

 

 

LweeARは企業だけじゃない!!エンドユーザーもおトクに♪

 

LweeARサービスを導入することにより、企業や商店は気軽にAR技術を扱うことができます。ですが、LweeARのコンセプトは、『誰でも、簡単に!』です。

 

個人の方も気軽に利用できる様に、システムアップしています。年賀状や結婚式、入学・卒業といった人生のイベントでも手軽にARを導入できます。

 

(結婚式の招待状をAR化させて、結婚の報告や式への参加を動画で友達に呼びかけられます)

 

(LweeARサービスを導入している店舗や媒体でかざせば、専用ポイントやスタンプが貯まる楽しみも!)

 

 

もっとLweeARを広めて、多くの企業やユーザーに貢献したい!

 

システムを開発する知識や技能はあっても、それを維持管理や運営をしていくためには多くの資金が必要となります。今回、皆様にはサービスのリーフレット1000部の製作費用、その他Web広告の費用あわせて60万円をご支援頂きたいと思っております。

 

このサービスが広がり、認知されれば、多くの印刷業者、出版社、紙ベースのデザイナー、企業が救われるだけでなく、エンドユーザーも新たなARという世界に驚き感動し、笑顔になり、ライフワークをもっと、おトクに楽しめるようになります。

 

どうぞご支援をお願い致します!

 

(上記は、『LweeViewer』アプリのダウンロード案内です。よろしければ、アプリをダウンロードして上記『Let's Play Screen』画像を"Scan"しARをご体感ください。)

 

 

引換券のアイテムについて

■サンクスメール

 感謝の気持ちをメールにてお送りさせていただきます。

 

■〇ヶ月間LweeARが利用できる券(招待コード)×〇ID

 サービス利用申込時(Web)に必要な”ReadyFor支援者様”を証明付ける

 招待コードをこちらから発行させていただきます。

 LweeARサービスを〇ヶ月利用することができます。

 LweeARは1IDにつき1マーカー(1AR化)を登録することが可能です。

 

 

■新リーフレット郵送

 制作を予定している新リーフレットをお送りします。

 今回は新たにデザインから決めていきます!

 

■AR機能付サンクスレター

 AR化したポストカードを郵送にてお送りします。

 ARコンテンツは未定ですが、個人的なメッセージ動画を考えています。

 

■サブコンテンツ機能

 LweeViewerアプリに好きな機能を追加できる機能です。

 専用Webページ『LSG-Mnager』で自由にカスタマイズできます。

 ※詳細は、下記≪サブコンテンツ機能について≫を参照下さい。

 

■プロジェクトメンバーと丸1日ARで遊び尽くす権利 in NAGOYA

 LweeARを遊びながら学べるイベントを”ReadyFor支援者様限定”で

 開催します。

 

■LweeARSystem導入サポート

 ご希望の方限定で、LweeARの導入サポートをさせて頂きます。

 基本的には、メールや電話等を利用しサポートします。

 別途、要相談ですが伺って導入サポートすることも可能です。

 (合計6時間程を想定しています)

 

 

≪サブコンテンツ機能について≫

スマートフォンのカメラをLweeマーカーから外すと、いろんな機能のボタンが最大で6つ表示されます。ボタンデザインは自由にカスタマイズ可能です。

 

①Webボタン・・・アプリ内に任意URLに移行するボタンを設置できます。(右上)
②Slide5ボタン・・・アプリ内に任意の画像を5枚スライド形式で表示させるボタンを設置できます。(中央上)
③Addressボタン・・・スマートフォンに任意の情報(名前、電話番号、メールアドレスなど)をアドレス帳に保存できるボタンを設置できます。(右下)
④PR動画ボタン・・・アプリ内にオリジナル動画やYoutubeの動画を表示できるボタンを設置することができます。(左上)
⑤Phoneボタン・・・アプリ内に任意の電話番号に電話(お問い合せ)ができるボタンを設置できます。(中央下)
⑥E-mailボタン・・・アプリ内に任意のメールアドレスにメール(お問い合せ)ができるボタンを設置できます。(左下)
※()内は、上部サブコンテンツ参考画像のボタン位置を表しています。