このプロジェクトも後半に差しかかってきました。

まだまだ日本の皆さんのご支援ご協力が必要です。

よろしくお願いいたします!!

 

こちらに来てつくづく日本人でよかったなと思うことが多々あります。

もちろん、生活環境などでも思いますが、言いたいことはそういうところではありません。

 

例えば今取り組んでいるゴミをMEHAYOからなくす取り組み。
こちらの人たちは平気でゴミを路上に捨てますし、落ちているゴミを気にしません。日本人でポイ捨てする人は少ないと思いますし、自分の庭にゴミが落ちていたら真っ先に拾うのが日本人です。今回ゴミが落ちていることに違和感をもったのも日本人だったからなのかなと思います。

また、MEHAYOには自分のような研修生が世界中からくるのですが、彼らはMEHAYOの問題に気づいていない、もしくは見て見ぬふりをしています。もし他の国にうまれていたら自分はこのような活動ができていないのかもしれないと思うと本当に日本人で良かったなと思います。

 

このプロジェクトも日本人の力でタンザニアに幸せを届けたいという想いがあります。
こちらにきて自分を見かけた現地の人がまず自分に言うのは「チャイニーズ」です。
中国が日本よりアフリカに進出しているからでしょうか。詳しい理由はわからないですが少し悔しいです。


このプロジェクトで

「日本人がタンザニアの幸せのために貢献してくれた」

そう思ってほしいという願いがあります。

 

ニワトリを届ける
このプロジェクトには本当に自分の沢山の想いがあります。
それに少しでも共感していただける方はご支援・ご協力のほどよろしくお願いします!

 

 

[facebookページ]

https://www.facebook.com/mehayochickenpj15

 

[代表者ブログ]
http://kazuki-masamoto.tumblr.com/

新着情報一覧へ