クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

明治大学にLGBT支援者であるAllyを増やす為のキャンペーンを実施

松岡 宗嗣

松岡 宗嗣

明治大学にLGBT支援者であるAllyを増やす為のキャンペーンを実施
支援総額
627,000

目標 350,000円

支援者
58人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年09月29日 23:50

あと20%よろしく御願いいたします!

こんばんは!MEIJI ALLY WEEK実行委員会の松岡です。

 

あとクラウドファンディング残り20%です!是非是非ご支援を、よろしく御願いいたします!

 

 

 

今回は、先ほどThe Huffington Post日本版イベント「LGBTって何だろう? 今、私たちにできること」にいってまいりましたので、その感想を少し書かせていただきました!

 

ハフポスト日本版が企画したLGBTについて考えるイベントなのですが、

2時間のイベントでしたがにとてもコンパクトに、とても濃い内容が詰まっていて、あっという間に感じました。

 

様々な領域から、網羅的にLGBTについてや、自分たちが今からできることについてお話されていて、自分自身もとても勉強になりました。。。

 

LGBTの基礎知識について、

Allyの方々からの素朴な質問に答えるかたちで説明されていて、参考になりました。MEIJI ALLY WEEKにも是非活かしたいです!

 

LGBTの職場での困難や企業や個人がこれからどうしていけばいいのかというようなお話、LGBTをどうしたら身近に感じてもらえるか、「可視化」できるかについてのお話と続き、これもMEIJI ALLY WEEKでも取り組むべきことだなぁと感じました。。。


途中AllstateのCMを流していて、これ何度見てもいいなぁって思いました。

とても感動します。是非ごらんください!

 

 

その後のパネルディスカッションではパートナーシップ条例で話題になっている渋谷区の長谷部区長や世田谷区長の保坂展人さんなどが登壇されていました。


それぞれ渋谷のパートナー条例や世田谷の宣誓書の話を伺いながら、パートナーの話だけではなくて、教育や法律、地域の話、子育て、障害など、どの領域でもLGBTは関わってくるし、LGBTだけでもなくダイバーシティを推進していくべきという内容で、本当にそうなっていくといいなぁと思いました。。。

 

最後は、ハフポストの久世さんの「まずは、自分の子どもたちと一緒にLGBTについて学んで、子どもの疑問にはしっかり答える、そして自分なりのダイバーシティの種をまいていきたい」という素敵な言葉でイベントが終了しました。

 

 

LGBTがより生きやすくなることは、誰もが生きやすくなることにつながります。LGBTを「可視化」していき、LGBT支援者であるAlly(アライ)を明治大学をはじめ、日本中、世界中に増やしていきたいなと、そう思っております!

 

MEIJI ALLY WEEK開催のために、あと残り20%!ご支援をどうぞよろしく御願いいたします!

 

 

 

 

MEIJI ALLY WEEK実行委員会

学生代表 松岡 宗嗣

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載し送付

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載し送付
・ジェンダーセンターグッズ「トートバッグ」

支援者
26人
在庫数
8

30,000円(税込)

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載
・ジェンダーセンターグッズ「ステンレスボトル」
・アフターパーティへの招待状

支援者
7人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする