READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

明治大学にLGBT支援者であるAllyを増やす為のキャンペーンを実施

松岡 宗嗣

松岡 宗嗣

明治大学にLGBT支援者であるAllyを増やす為のキャンペーンを実施
支援総額
627,000

目標 350,000円

支援者
58人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年09月27日 23:15

あと20%!ご支援ありがとうございます!

こんばんは!MEIJI ALLY WEEK 実行委員の須藤です。

 

クラウドファンディング80%を達成し、残りあと20%となりました!

本当に本当にありがとうございます!

 

あと少し、ラストスパートということで頑張ってまいりますので、

引き続き応援よろしく御願いいたします^ ^

 

 

 

今回は昨日26日、青山BBラボ様主催のシンポジウム『渋谷から考える未来のカタチ』に参加してきましたので、その様子をご紹介いたします。

 

 

↑まずは当日のプログラム

 

アメリカのアニメ『McTucky Fried High』の日本語吹き替え版上映やその原作者であるロバート・カーニリアス氏のプレゼンテーション、渋谷区の長谷部区長のお話しやパネルディスカッションなど様々なトピックがありました。

 

ロバートさんとはシンポジウムの前に少しお話ししましたが、とても気さくで優しい雰囲気の方でした。しかもおしゃれ!

 

 

 

プログラム前半の 若者たちの想い…『渋谷から考える未来のカタチ』では

MEIJI ALLY WEEK実行委員会、学生代表の松岡が、イベント開催を通してどのような未来を実現したいのかを中心にプレゼンテーションをさせていただきました。

 

上の写真はMEIJI ALLY WEEKを企画するに至ったきっかけを話している場面。

 

 

 

 

プログラム後半はパネルディスカッションやロバート・カーニリアス氏のプレゼンテーションへと続きます。上の写真はアニメ『Mctukey Fried High』に登場するキャラクターたち。食べ物がモチーフとなっていて、さまざまなセクシュアリティを持っているそうですよ。

 

個人的にはプログラム最後のパネルディスカッションが強く印象に残っています。

さまざまな分野の方が『日本文化における男女の境界と多様性の受容』をテーマに話し合うというものでした。その時間の大部分をLGBTにフォーカスしてお話しする…といった感じでしたが、何より興味深かったのはパネリストの多くの方がLGBTではないということ。このようなディスカッションやトークイベントにおいて、当事者の視点ではなく第三者視点でのお話をうかがう機会はあまりないように思います。

もちろん私たちMEIJI ALLY WEEK実行委員会もLGBT+ALLYの団体として活動していますが、やはりどうしても当事者視点に寄ってしまうもの。なので、普段とは違った視点や考えを知ることができ、とても刺激を受けるとともに、多くのことを考えるきっかけとなりました。今回のシンポジウムで考えたことや感じたことをMEIJI ALLY WEEKにも生かしていければ、と思います。

 

青山BBラボの皆さま、ありがとうございました!

 

 

改めまして、クラウドファンディング、目標額まであと20%となりました!応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。あとひと踏ん張りなので、どうぞ引き続きお願い致します。

 

では、撮れたての月の写真でお別れです。今日は中秋の名月ですがとてもきれいに月が出ていてお月見日和ですよ。明日から新しい一週間がはじまりますが、みなさま元気にお過ごしくださいませ。

 

 

MEIJI ALLY WEEK実行委員会 

須藤美有

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載し送付

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載し送付
・ジェンダーセンターグッズ「トートバッグ」

支援者
26人
在庫数
8

30,000

・サンクスレター
・イベントフライヤーにお名前を記載
・ジェンダーセンターグッズ「ステンレスボトル」
・アフターパーティへの招待状

支援者
7人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする