READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

多文化共生をテーマにした“交流型映画祭”を開催したい

土井佳彦

土井佳彦

多文化共生をテーマにした“交流型映画祭”を開催したい
支援総額
222,000

目標 200,000円

支援者
46人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年10月03日 10:08

プレイベントのゲスト

おはようございます。

少しずつ応援してくださる方が増えてきて、とっても嬉しい秋晴れの朝です。

お会いした事もない方からの応援もいただけて、READY FOR?にチャレンジしてよかったなと感じています。

 

さて、今日は映画祭(11/1~3)に先立って行われるプレイベント(10/4)のゲストをご紹介します。

プレイベントでは、昨年から日本各地で上映されている、国際結婚家庭に生まれた子どもをとりあげたドキュメンタリー『HAFU』を上映します。

 

            

             (予告編はコチラ

 

上映後には、映画にまつわる3名のゲストにお越しいただきパネルトークを行います。

ゲストのお一人目は、名古屋市中村区で「旅人の英会話 ESOT」を経営されている、市野将行さん。学生時代からバックパッカーとして世界80ヶ国を旅し、出会ったニュージーランド人の奥様とご結婚。現在、3人の「ハーフ」のお子さんを持つイクメンパパさんです。

 

お二人目は、日本×ブラジル×ペルーの“ミックスルーツ”である大島カーリンさん。日本で生まれ育ち、ブラジル人学校から日本の学校へ編入。バイリンガル・バイカルチャルで、現在は愛知県内の大学で法律を学ぶ、まさにグローバル人財!

 

最後の一人は、アメリカ×日本のハーフの現役高校生、ヒデト君。ハーフであることのプラス面もマイナス面もしっかり受け止めて、大学進学や将来に生かしていこうとする姿はオトナ顔負け!

 

     

         (左から市野さん、大島さん、ヒデト君)

 

プレイベントでは、こうした“当事者”たちのナマの声をきき、交流していただきます。本映画祭が“交流型”と言っているのは、こういうことだったんです!少しは楽しみが増えたでしょうか。^^

一覧に戻る

リターン

3,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(1名様分)
*決済の成否にかかわらず発行します。

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(2名様分)
*決済の成否にかかわらず発行します。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

ホームページ及び報告書への名前掲載(希望者のみ)
パンフレット+報告書(各1部)
招待者席チケット(2名様分)*決済の成否にかかわらず発行します。
あなたのまちでの「多文化映画祭」開催サポート

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする