プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

安全な食べ物を子供たちに届けたい!

この夏、平均年齢63歳元サラリーマン農家集団

佐賀大学の学生と共に

映画「てっぺん物語」の製作に挑戦!!


はじめまして、げんきな大地SAGAの大坪と申します。げんきな大地SAGAは2012年に有機農業研修塾の卒業生を中心に設立。13年間有機農業をするも土が変わっている実感が得られず、辿り着いたのが「自然農」。設立時と顔ぶれは変わりましたが、今では7名の仲間と共に自然農を実践しながら「安全な食べ物を知ろう!食べよう!考えよう!」のキッチフレーズのもと毎年イベントを開催。寸劇やパネルディスカッション、講演会などを通じて安全な食の大切さを伝える活動をしています。

 

その活動の一環として、2016年9月に佐賀市内で自主制作映画の上映を行うことを決意。地元、佐賀大学の学生たちと協力して佐賀市三瀬村を中心に、私自身も制作・脚本・役者出演をしながら撮影を進めており、上映会後にはDVDを制作して全国へ届けていく計画ですが、制作費用がまだ足りません。

 

安全な食を子供たちに届けるため、

自然農の大切さを日本中に伝えたい

どうか応援宜しくお願い致します

 

地元ラジオ局にて仲間たちと(一番右手が挿入歌を担当して下さる田中さん)

 

肥料を与えない、農薬を与えない“自然農”

未来の子供達の食の安全は

“げんきな土”から生まれます

 

戦後、日本では食料確保の目的のために化学肥料を多量に投与し続けた結果、土壌中の多量の硝酸態窒素が作物に残留。やがて血液中でヘモグロビンを酸化し、体内バランスを犯すようになりました。自然農は実践者によって方法は様々ですが、有機農法とも違い、そういった人の手が加えられてしまった土を自然の森と同じ状態へと近づけていく農法です。まだまだメジャーではないこの「自然農」という農法を全国へ広げ、”げんきな土”から生まれる安全な食を食卓へ届けたい。その思いで、今日まで活動を続けてきました。

 

子供たちの身体を作る作物を生み出すのも、全て”土”です

 

映画製作のきっかけは

イベント参加者の「欲しい!」の声

映画は9月のイベント内で上映し、DVDは教育現場へ

 

げんきな大地SAGAとして昨年3月末に「げんきな大地からの贈り物2015」を開催した際、私たちの想いを脚本化し、地元劇団員とコラボレーションして「食卓の愛言葉」という舞台を上演したところ、ご来場頂いた方々からはアンケートにて「学校教育にとりいれてほしい」「DVDが欲しい」など沢山のご意見をいただきました。大地と子ども達の未来を守りたい!そのため、「土から生まれる食育」をテーマに大自然と食卓を舞台にした映画を作り教育現場に届けたいと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

撮影地に選んだのが佐賀市三瀬(みつせ)村。中間山間部には通常、日陰が存在しますが、三瀬村はいたるところに太陽の光が存在します。これは財産です。ここで自然農をやろう、このローケションでまくのは、農薬じゃなくて種だ! 農家の高齢化・後継者不足、TPP導入、そして震災の多い我が国の実態を考えた時、提案したいのはトラクターで土を踏み続ける大規模農業より、すべての命を大事にする優しい農業です

 

主演の貞島さんと撮影を担当してくれる佐賀大学の皆さん

 

舞台は土の上、主役は自然

太陽が近くて綺麗なままの水が残る三瀬の“てっぺん”で、

地域の皆で世代を超えて創る

ある男の成長記

 

ある日、東京の会社で仕事一筋だった実(みのる)は、食品偽装の責任を着せられ会社を追われる。辿り着いたのは故郷佐賀市にある三瀬村。豊かな自然と人とを分断する柵をみて、実は組織からはじき出された自分の姿を重ねる。果たして実が三瀬で感じることとはー? 地域の皆で世代を超えて創るオリジナル感動ムービー。

 

佐賀大学の農業サークル”fors”のメンバーを通じて、同大学の映像サークルの学生と意気投合し、一緒に映画製作を開始。作品は40~50分の短編映画で、出演者は地元SAGAパーフェクトシアターの役者、エンドロールのダンスには私が主催するラテンダンスのサークルメンバー、挿入歌は地元佐賀を元気にするためギター1本でライブ活動を行う農家の田中稔さん、と佐賀の力を結集した作品となります。

 

佐賀大学映像サークルの学生たち

 

ラテンダンスサークルメンバーが佐賀の自然の中で舞い踊る

 

30年勤めた会社を辞めてでも

実現したかったこと

それは、ありのままの自然との共存

温め続けた想いを次の世代へと繋いでいく

 

私は今年の2月に30年勤めた農協を退職。長年の無理がたたり身体を壊し、通院したのは精神科。しかし、処方される薬は私の身体をますます悪化させました。その後、服用を止めると毒素が抜けていくように体調が回復。それは、まるで土が浄化されるような、自然の姿に戻る”自然農”そのものだったのです。


農業の大型化は、目的の為に、大事なものを削り落としたり、省いたり、時に命のリレーを強引に除いたりする。しかし自然からみると排除の対象になるものは何もなく、自然から田んぼの中の草を奪うことは、もしかすると社会から自らを抜くことなのかもしれません。草が生えることにもちゃんと意味が存在しているのです。だって里山の風景は草でできています。そしてこの世界に足りないものを補ってくれる。人の論理で、山と集落、野生動物と人を分断する「柵」をこしらえた。確かに「柵」のおかげで里山の農業は成り立つ。でも、離れていくものもあるのです。

 

子供たちと一緒に田植え体験

 

自然農法の恩師、田中先生

 

三瀬村では、山のてっぺんから綺麗な水が流れていますが、周辺の田んぼは耕作放棄地。土の上に草がないと有機物は太陽エネルギーを蓄積せず、ミネラルまで一緒に雨で流失してしまいます。「もう農家も高齢化によりどんどんいなくなる、できるならもっと多くの田んぼを借りて欲しい」と、村の人は言います。

 

最高のロケーションを求めて休日にやってくる県外ナンバーの人、移住したいという新規就農者に対して、三瀬村は寛容でよそものをとても歓迎してくれる集落と言えます。しかし、若者は生計が成り立たず離れていくという現実もあります。ゆくゆくは、沢山の耕作放棄地に農薬じゃなく、自然農の種をまき、三瀬村の自然農法に適した自然遺産を引き継ぐ未来遺産人になりたい―映画製作はその第一歩です。

 

まずは撮影地・佐賀県三瀬村を

自然農の拠点第一弾へと発展させ、

未来を担う子供たちに命を優しく包む居場所を提供していきたい

「げんきな大地SAGA」への温かい応援、是非宜しくお願い致します!

 

撮影中、三瀬村にたくさんの笑顔が咲く

 

ー支援金の使用用途ー

撮影機材、スタッフギャラ、役者ギャラ、その他:予算20万

そのうち、10万は自費で捻出し撮影を開始、残りの10万を今回のクラウドファンディングでご支援頂きたいと思います。

 

ーイベント「げんきな大地からの贈り物2016」詳細ー

<日程>

2016年9月25日(日)

<場所>

佐賀県佐賀市アバンセホール

<タイムスケジュール>

10:00 マルシェオープン(震災支援熊本環境型農業の出店を予定)

13:00   太鼓演舞スタート

13:20 パネルディスカッション

    「子供の食生活と健康と未来をともに考えましょう」

14:00   自主製作映画「てっぺん物語」上映※今回製作する映画を上演します

15:00   自然農とパーマカルチャー対談

15:50 保育園児とダンス

16:00   お楽しみ抽選会

☆会場では環境型農業で栽培された野菜を使ったお弁当を1000円で販売します!

<キャスト・スタッフ>

Cast

田中実:貞島靖彦(SAGAパーフェクトシアター)

江口松菜:柏木ルミ子(SAGAパーフェクトシアター)

江口啓太:野間顕斗(佐賀大学)

まっさん:青木和代(SAGAパーフェクトシアター)

ぶっさん:大坪一樹(SAGAパーフェクトシアター)

西本大吾:米田実

住人1:大石正数

住人2:畑瀬知子

踊り:吉丸先生とダンスファーム

スタッフ

脚本・制作:大坪一樹(げんきな大地SAGA)

監督:川口拓郎(佐賀大学)

編集:田原誠太郎(佐賀大学) 

写真:柴田大輔(佐賀大学)

協力:SAGAパーフェクトシアター ・佐賀大学有志

振付:吉丸涼子

挿入歌:田中稔

デザイン:福田美恵(SAGAパーフェクトシアター)

制作補:大坪順子(げんきな大地SAGA)

<映画あらすじ>

東京で仕事一筋だった田中実主人公は、会社の食品偽装の責任を独りで負わされるはめになり退職。故郷である佐賀に戻り、たどりついたところは佐賀市三瀬。最初に実の目にとびこんできたのは、山と集落、野生動物と人の境界線を意味する田んぼ、そして延々と続く「柵」。果たして、「柵」の意味とは?

大人になり社会という枠に入ると当たり前のことが見えなくなる、農家は農薬で生き物をむやみにのぞく、社会も一緒。目的の為に、大事なものを削り落としたり、省いたり。でも自然からみれば排除の対象になるものは何もない。三瀬の豊かな自然とそこを訪れたよそ者との心温まる短編映画。

 

ーリターンのご紹介ー

<3,000円のリターン>

・サンクスメール

・三瀬自然米300グラム

・完成したDVD

 

<10,000円のリターン>

・サンクスメール

・「げんきな大地からの贈り物2016」入場券

※ペア1組2枚お届け!

・三瀬自然米500グラム

・完成したDVD

・三瀬野菜加工品

 

<20,000円のリターン>

・サンクスメール

・「げんきな大地からの贈り物2016」入場券

※ペア2組4枚お届け!

・三瀬自然米1キロ

・完成したDVD

・製作フォト

・三瀬野菜加工品

 

<30,000円のリターン>

・サンクスメール

・「げんきな大地からの贈り物2016」入場券

※ペア4組8枚お届け!

・三瀬自然米2キロ

・完成したDVD

・製作フォト

・自然農の田中先生の菊芋+野菜加工品

・映画エンドロール出資者氏名記載(希望者のみ)

 


最新の新着情報