こんばんは、おきなわみるくふぁーむの堀之内です。

 

プロジェクト開始から2日目に入りました。

どれくらいの人にこのプロジェクトの内容が伝わっているか、またどう感じてもらっているかが気になっている二人です。

 

今日までに、4人の方に支援をしていただいています。

どうもありがとうございます(^0^)

 

 

さて、今日はおきなわみるくふぁーむで育てたマンゴーやタンカンで作っているジャムが、素敵な賞を受賞したのでお知らせいたします。

 

内閣府沖縄県総合事務局が主催する、六次産業化加工品表彰事業にて、完熟キラキラタンカンジャムが最優秀賞の「すぐりむん賞」、完熟キラキラマンゴージャムが優秀賞の「でぃきとーん賞」を受賞しました。

 

このジャムを作るきっかけになったのは、2009年にマンゴーを初収穫した時に、青果として販売できなかった傷物や規格外品のマンゴーをどうにかできないかと考えたことです。

 

ジャム作りが初めてだったので、専門本を読みながらあれこれ試行錯誤しながら作り、何回も失敗しました。

 

ここには書ききれないくらい色んな思いがこのジャムには詰まっているので、今回このような賞をいただけたことは、大変うれしく、また誇りであります。

 

自分たちで育てたコーヒーと、このジャムをパンに塗って朝食がとれたら、最高です(^0^)

 

新着情報一覧へ