READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

岡山出身の映画監督が日本・スペイン合作で岡山を舞台に創る長編映画!

湯浅典子

湯浅典子

岡山出身の映画監督が日本・スペイン合作で岡山を舞台に創る長編映画!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月1日(土)午後11:00までです。

支援総額

1,800,500

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 600,000円)

300%
支援者
89人
残り
18日

応援コメント
こんこうのりこ
こんこうのりこ11時間前典ちゃんお久しぶりです。昔、少年少女会で一緒に遊ばせていただいていた紀子です。ご活躍を岡山の家族と喜んでいます。去年、私が今住んでいる金光町でも映画…典ちゃんお久しぶりです。昔、少年少女会で一緒に遊ばせていただいていた紀子です。ご活躍を岡山の家族と喜んでいます。去年、私が今…
西野 祐誠
西野 祐誠14時間前釣りバカ日誌18に特別出演させて頂いてから、天皇の料理番など、数本の作品にエキストラとして、出させて頂きました。 何卒よろしくお願いいたします。 …釣りバカ日誌18に特別出演させて頂いてから、天皇の料理番など、数本の作品にエキストラとして、出させて頂きました。 何卒よろし…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月1日(土)午後11:00までです。

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

晴れ!フレ!岡山

 

 

 

みなさん、こんにちは。監督という仕事をしています、湯浅典子です。

映画やテレビ、ビデオオンデマンドの​連続ドラマシリーズなど様々な映像作品を監督しています。

この度、今年の夏の撮影予定である、日本とスペインとの国際共同制作となる新作長編映画の制作資金を集めながら、より多くの方に今作の魅力を知っていただきたいと思い、このクラウドファンディングを立ち上げました。まずは私の自己紹介からさせていただきます。

 

 

 

 

 CHEAT日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~

 

 

岡山県岡山市出身、岡山朝日高等学校を平成7年に卒業し、東京都立大学工学部建築学科を卒業後、木下プロダクション(現在のTBSスパークル)に入社し、そのキャリアをスタートさせました。それから会社員からフリーランスヘ、時とともに立場を変え、ドラマ・映画に『パラレルキャリア』を実践しながら、海外へ進出できる監督を目標に進んでいる真っ最中です。

 

​最近では、読売テレビ・日本テレビ系『CHEAT』(2019)、AMAZON プライム Video オリジナルドラマシリーズ『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~』(2018)、自身4作目になる短編映画 『Coming Back Sunny』(邦題:おかえり、カー子)(2020)を監督し、『Coming Back Sunny』はフィレンツェ、パリ、ニューヨーク、ダッカの国際映画祭に選出され、正式に上映されました。

湯浅典子ショートフィルム集はこちら▶

 

 

 

 

 

『あの、ヒマワリを探しに』(英題:Looking For My Lost Sunflowers)は、短編映画1作目にして福岡インディペンデント映画祭の40分部門でグランプリを受賞し、『空っぽの渦』(英題:Girl, Wavering)は、Asian Film Festival of Dallas 2017など、国内外で17冠を受賞しました。

 

また、ネパール国際人権映画祭2018では国際映画祭の審査員として公式に招待され参加させてもらいました。映像を撮るだけではなく、企画コンペティションにも積極的に参加してきた結果、2018年MPA/DHU/TIFFCOM『マスターセミナー&ピッチング・コンテスト2019』ではグランプリとなり、2019年11月にはAmerican Film Marketに参加し、自身のオリジナル長編企画をステージでプレゼンテーションすることもできました。ここでの大きな出会いが今作の第一歩となったことは間違いありません。

インタビューはこちら▶

 

 

 

 

 

 

 

そして、プロデューサー MIKA SHIMOEDAとの韓国・蔚山(ウルサン)国際映画祭での縁がすべてをつないでくれ、今映画プロジェクト『Performing KAORU's Funeral』は2019年の12月にいよいよ制作に向け、スタートラインに立ちました。

 

 

 

SHIMOEDAプロデューサーの最新作・国際共同制作映画

『ターコイズの空の下で』は現在公開中▶

 

 

2020年昨年11月には、東京国際映画祭に併催されたTIFFCOM内で初めて開かれた、Tokyo Gap-Financing Market(TGFM)にて、日本国内の長編映画として2本の内の1本に選ばれ、国際的に活躍する国際配給会社や制作会社のような各プロフェッショナルと継続した国際展開へ向け、交渉を続けています。まさに今この勢いを借りて、本格的に今作の実現を固めていくタイミングです。

詳しくはこちら▶

 

 

 

 

 

企画自体は2017年に、そして、2019年から本格的に準備を進めてきた、オリジナル脚本の長編映画である今作は、日本のドメスティックな、地域が持つ特有のお葬式を舞台にした『人を送る』ということを正面から描いた映画です。 2020年春から現在にかけて、COVID-19の猛威が世界中を襲っていますが、この未曽有の事態により、世界中の人々の『生』と『死』に対する思いは間違いなく高まっています。完成が予定される2022年春、日本の『葬儀』をメインにした本映画『Performing KAORU's Funeral』(邦題・未定/直訳:カオルの葬式)を世界に向け発信することは確実に意義を持つと言えます。この状況だからこそ『人を送る』という人類の普遍的テーマを描く本作品が、世界中に共感と感動をもたらし、人々の人生を掲示する鍵となることは間違いありません。

 

世界に於いて、ビデオオンデマンドが目まぐるしい普及を遂げる現在、日本を中心とした国際共同制作でのコンテンツを作り、日本国内だけでなく、世界のマーケットの中で利益を上げながら、映画自体が持つ価値と魅力の向上を主にした国際的なスキームの構築を目指します。

 

本映画にとって最もベストなスタッフを探す中、韓国・プチョン国際映画祭の縁により、思いもかけずスペインチームとの共同制作という形に辿り着きました。国籍の枠を超え、選りすぐりの優秀なスタッフたちとともに岡山で描かれる葬儀を舞台にしたこの映画を、予想を遥かに上回る形で完成させられると私たちは確信しています。皆様の大きなご支援を賜りますよう、どうぞお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

♦コロナ禍の中、アートやエンターテイメントの重要性が再認識されています。一方で、映画はお金の掛かる創作物です。意味のある作品を創るには、多くの方の支援が必要です。湯浅典子監督は才能豊かで期待の女性監督の一人です。今回の企画も大変興味深いものです。頑張って下さい。応援してます。

 

マイウェイムービーズ代表

元東京国際映画祭フェスティバルディレクター

久松 猛朗

 

 

♦岡山の土地の声を聴きながら、新たな製作活動を進められる湯浅監督。監督とお会いして、この方の描く岡山を見てみたいと強く思いました。彼女のチームがどのような物語を紡ぎだし、それが人々にどのように届くのか、今から楽しみです。皆さまとその日をワクワクしながら待ちたいと思っています。応援よろしくお願いいたします。

 

公益財団法人大原美術館 理事長

大原あかね

 

 

♦湯浅典子は鋭い洞察力で「今の日本」を描写できる映画監督の一人だ。ニューヨークで映画祭を運営する者として、2014年に『あの、ヒマワリを探しに』を見て以来、期待を裏切らない作品を制作し続けてきた。我が映画祭で選出した『空っぽの渦』と『おかえり、カー子』の2作品はニューヨークのみならず、アメリカ各都市で上映され好評を得たが、そういう意味でも、次回の長編作品は、日本のみならずアメリカでも待ち望まれている。

 

ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト

河野 洋

 

 

♦私たちが暮らす場所から立ち上がる物語を映画に!岡山映画祭は1995年からアマとかプロとかの枠を超えて岡山から発信される映画の応援を行ってきました。そしてコロナ禍の今、湯浅典子監督がスペインのチームと一緒に映画の撮影を開始します。人に優しいメデアとしての映画が、軽々と国境を越えていきます!

 

岡山映画祭

小川 孝雄

 

 

♦I would like to confirm that the project "Performing Kaoru's Funeral" has the potential to reach a wide audience throughout the world as it is broaching several universal themes, rememberance of the deceased person, the generational gap, the mourning, which will touch many people. The script approaches those themes with a lot of subtility and the director's skill , winner of the Grand Prix at the "MPA/DHU/TIFFCOM Pitching Contest" assure us that we will be facing a subtle and unique film.

With my kindest regards

 

 The Head of the Venice Production Bridge and of the Tokyo Gap Financing Market

Pascal Diot

 

 

 

 

 

今回は、昨年10月に大成功を収めた第一弾に引き続き、第二弾のクラウドファンディングです。

第一弾のCFサイトはこちら▶

 

 

​今年2021年7-8月撮影(予定)、2022年春に完成予定です。

コロナ渦での国際共同制作での映画製作には、下記のような本当に多くの費用が必要です。一軒家を新築するくらいの長い時間と、大きな資金が必要になると想像してみていただけるとわかりやすいかもしれません。

 

〇脚本作成&事前撮影地探しにかかる費用 

〇それに伴う、スタッフ稼働費

〇PRに伴う、事前宣伝稼働費

〇翻訳稼働費

〇海外スタッフのリモート稼働費

〇出演者キャスティング・オーディションに伴う費用

〇現場制作費 ※コロナ対策費用がプラスに計上されます

​〇日本国外でのポストプロダクション費

〇国際映画祭に正式に参加し、映画を上映するために必要な応募費とプロダクション費(DCP作成、追加で発生するMA費用)

〇ロビー活動、PR宣伝費

〇スタッフ、出演者の旅費、宿泊費など渡航にかかる全ての費用

 

​​今回のクラウドファンディング第二弾は、これらの一部の資金となる予定です。資金はあればあるほどに、より質が高く、もちろん面白い作品にしっかりと反映されていきます。そのために、現在の目標金額の60万円を大きく超えて、より高いネクストゴールに向けジャンプできることを私たちは目標にしています。

 

夢に向かって階段を登る私たちチームを大勢の皆さんに応援していただきたいと、心から願っています。ご支援のほど、​​どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

国際共同制作 長編映画『Performing KAORU's Funeral』とは、一人の女性の最期を描く、最大級の皮肉と愛 が詰まった悲劇であり喜劇の物語です。

 

 

人生で一番愛し、一番憎んだ女、

元妻 カオル が突然死んだ。

元夫 横谷 には遺言が残されていた。 

 

横谷に課せられたカオルの遺言とは…

 

カオルの葬儀の

『喪主』になることだった!

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてこれからキャスティングとなります 

東京と岡山にて

メインキャストオーディションを

予定しています

 

 

 

 

【大まかなストーリー 前半】

脚本家である鷲巣カオルが交通事故に巻き込まれ、死んだ。付き合っていた若い男に殺されたのではという根拠のない噂が飛び交ったりもしている。というのは、カオルはかつてテレビドラマで大成功を収めて名声を得たものの、最近はヒット作に恵まれないだけでなく、扱いづらい人間として評判だったからである。そのカオルが自分の葬式の喪主は、別れた元夫(横谷潤)をと、遺書に残した。横谷は自称俳優というものの、実際のところはその日暮らしの職で生計を立てており、それが今は本職と言ってもいいほどである。

 

岡山県北の駅に、横谷が降り立つ。カオルと離婚してから10年。ほぼ連絡を取ることのなかった自分がなぜ、喪主に指名されたのか、横谷は全く理解できずにいたが過去とは言え一度は結婚をした相手からの依頼を断ることもできず、また根っからの流される性格から仕方なくやってきたのだった。葬儀会場である寺には、表面上はカオルの親友、ビジネスパートナーなどという面々が集まっているものの、皆カオルに対する恨み、嫉み、憎しみに似た感情を持っているように横谷には見え、違和感すら感じる。また、そこには、住職、地元の町の個性豊かな人々も集まってきており……

 

そしてカオルが残した一人娘、9歳の薫との初対面を迎えることになる。薫は生前のカオルをそのまま小さくしたように美しく、かわいらしい。が、9歳とは思えぬ落ち着いた様子でこう言うのだった。

 

「ご面倒をおかけします・・・母の門出、最後までどうぞよろしくお願いいたします」

 

横谷が知るカオルは、自分の感情に素直で情熱的。特に脚本へかける思いは熱く一生懸命、それでいて家族を心から愛した人間だったものの、別れてからの10年という時間がカオルとその娘・薫に何をもたらしたのか知る由もなかった。さらには遺影が誰かによって切り刻まれる事件が起きたり、妬みによる殴り合いの喧嘩が起きたりと、次々に目の前で起こるすべてをただただ受け入れるのみの横谷だった。

 

【続く】

 

​​​

既に2020年版最新の脚本は完成しています。

また、監督がコロナ渦現在までの4か月に及ぶ岡山滞在で実際に経験した、人々や場所との出会いから、より一層、脚本は深さとリアリティを増しながら加筆修正されています。

 

この物語はカオルに関わる人物たちが、葬儀を舞台に繰り広げる壮絶な人間ドラマです。

滑稽だからこそ愛らしい。

醜いからこそ美しい。

 

『死』を見つめることから見えてくる、

『生きる』ということ。

 

今作は人間を最大級の皮肉を込め、深く色鮮やかに描くダークコメディです。

2022年春に完成した映画をぜひともお楽しみください!

 

 

 

 

※あくまでも事前映像です  

キャストや内容に関して、実際のものとは異なりますのでご理解ください

 

 

 

 

 

 

   

ビクトル・カターラ・ゴンサーロ【撮影監督】

個人リンクはこちら ▼ 

        

ジョアン・ヴィラ・モル【音楽監督】

個人リンクはこちら ▼

 

ina takayuki【プロジェクトアートディレクター】

個人リンクはこちら ▼

 

 

 

 

 

監督とプロデューサーを中心に、公式FBページ を運営しています。昨年の春より開設し、毎週1回(ほぼ土曜日21時~)の定例ミーティングを公開し進捗状況をリアルタイムに発信しています。実際に映画を作っていく環境と時間を共有していくことで、より多くの皆さんと『共創』することを目的としています。ぜひこの機会にフォローをおねがいします!

撮影前の現段階で、フォロワーが大きく500人を超えています!

 

 

 

 

 

残念なことにCovid-19の影響より、岡山県だけでなく、映画館や劇場の存在がさらに遠くなってきてしまっている現実があります。

 

小さなお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで。

都市部から映画館がない地域にまで。

 

私たちプロジェクト/PKFP はより地域に密着した上映を進めていくべく、映画制作前の現段階から、新たな上映展開を提案し、協力を募り続けています。

 

 

 

 

 

映画を軸に無限に広がる可能性の実現に向け、既成概念を超えて動きます!

 

 

 

 

 

 

映画とともに過ごす時間が身近になればなるほど、豊かになればなるほど、それがそのまま岡山に住んだり訪れたりする人の心の豊かさ、文化芸術の更なる向上になっていけると信じています。 

『岡山の日常には映画がある』

こんな未来を皆さんと一緒に作って共有し続けていくことが最高の幸せです。

 

特別上映会や完成披露試写会については、

ご支援くださった皆様に、優先的にお知らせさせていただきます。

映画の完成を皆様に応援いただけるよう、願っています。

 

こうした私たちの取組みに既に多くの企業の方よりご賛同を頂いております。ご興味いただける企業様におかれましては、日本全国を問いませんので、こちらのメールアドレスまで 直接ご連絡をお願いいたします。

 

そして、映画製作チームを誘致することで宿泊、交通、飲食といった地域経済への効果があるだけでなく、岡山県(今作は茨城と東京でも撮影予定)をメインで撮影された本作が、日本各地で上映展開をされ、その独自の魅力をさらに国内外を超え発信していくことにより、観光面での経済的効果も長期的に併せ持つことができます。

 

さらにスペインとの国際共同制作である本映画は、英語、中国語に次いで母語人口の多いスペイン語圏での大きな国際的展開が見込めます。すでに私たちプロジェクト/PKFPでは、380万人を超える海外に住む日系人へのアプローチすべく、公益財団法人 海外日系人協会様に後援もいただきました。

 

もちろん、国際映画祭への挑戦だけではなく、ビデオオンデマンドでの全世界配信をアウトプットにすることを想定し、すでに交渉を進めています。

 

 

 

 

 

100年に1度のパンデミックの中、資金調達は最大の難関であることは間違いありません。しかし、私たちは、私たちのできる方法で前に進むことを決めました。今この時だから、今だからこそ、『人を送る』をテーマにしたこの映画を、後世に残していくことに意味があると確信したからです。

 

 

 

 

『ピンチをチャンスに』

 

とてもありがたいことに本映画プロジェクトは前に進み続けてくることができています。この未曽有の事態をバネに、COVID-19以降のこれからの新しい映画製作の道を、チーム一丸となって逞しくしなやかにこれからも大きく進んでいきたいと思っています。

 

映画製作には少なくとも1年半から2年という時間がかかります。ご支援いただく皆さんには多岐に渡る様々なお礼(リターン)をご用意しました。 さらに、今後のすべてのクラウドファンディングにご参加いただける方には、完走祝賀パーティや中間報告会などリモートでご招待させていただきます。​

 

本映画『Performing KAORU's Funeral』(邦題・未定/直訳:カオルの葬式)に、大きなご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

湯浅典子/MIKA SHIMOEDA/​『Performing KAORU's Funeral』制作チーム

ご質問、ご意見、ご提案など頂ける際は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。

 

 

 

======================================================

 

※本映画プロジェクトは、コロナウイルスの影響によりプロジェクトもしくは、リターンが遅延する可能性も残念ながらございます。その場合は、速やかにご支援いただいた皆様にお知らせさせていただきます。今作は現在すでに進行している映画作品のため、中止にすることはございません。皆様にご支援いただきました資金は、順延にさせていただく際にかかる追加費用にさせていただきます。皆様より多くのご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 


【プロジェクト終了要項】

●映画制作完了予定日    
2022年4月30日

●撮影場所  

岡山県全域(70%)、東京(20%)、茨城(10%)

●上映完了予定日    
2022年4月~2023年3月予定

●上映場所    
岡山県内特別会場。高原、島、海、ドライブインシアター、美術館、学校、劇場、公民館、工場など多種多様な上映方法を想定しています。

プロフィール

湯浅典子

湯浅典子

映画やドラマの監督・プロデューサー、脚本も書いています。今は、最新の国際共同制作長編映画『Performing KAORU's Funeral』を日本とスペインチームで創るために、東京と岡山を動き回っています。 13歳愛犬を連れての岡山生活も4か月目に突入しました。どこにいても楽しく豊かに過ごしていけるように!

リターン

1,500

メイキングムービーと実際撮影された1シーンを特別限定リンクでお届けします!

メイキングムービーと実際撮影された1シーンを特別限定リンクでお届けします!

映画ってどんな風に作っているのか、その過程を少しだけでも楽しんで頂きたいと思います。

どうぞお楽しみに! 
末永いご支援をお願いいたします。

※日本国外の方でもお選び頂けます。
** People outside Japan can also choose.

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月
このリターンを購入する

3,000

監督とプロデューサー  からお礼のメッセージメールが届きます!

監督とプロデューサー からお礼のメッセージメールが届きます!

監督:湯浅典子とプロデューサー:MIKA SHIMOEDAより、感謝の気持ちを込めて直接メッセージをメールにてお届けいたします。私たちチームを気軽に応援していただけると嬉しいです!

※日本国外の方でもお選び頂けます。
*People outside Japan can also choose.

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

監督とプロデューサーから、お礼のビデオメッセージが届きます!

監督とプロデューサーから、お礼のビデオメッセージが届きます!

監督:湯浅典子とプロデューサー:MIKA SHIMOEDAより、感謝の気持ちを込めてビデオメッセージをお届けいたします。今後に向けての思いをお話しできればと思います。動画のURLを直接お送りさせていただきますので、より熱いご支援お待ちしています!

※日本国外の方でもお選び頂けます。
*People outside Japan can also choose.

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

8,000

撮影時や国際映画祭参加時のフォトアルバムを共有できます!私たちが走る道のりや景色をチームの一員として共有してください。

撮影時や国際映画祭参加時のフォトアルバムを共有できます!私たちが走る道のりや景色をチームの一員として共有してください。

私たちチームの輝かしい様子が残る、デジタルフォトアルバムにしてお届けします。感謝のメッセージとともに、URLとパスワードを直接お送りさせていただきます。私たちと一緒に国際映画祭に参加した感覚を体感してください。私たちチームの一員になりましょう!ご支援お待ちしています。

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2023年4月
このリターンを購入する

10,000

監督:湯浅典子が1作目・2作目の初期に作った短編映画2本を鑑賞できます!テレビでは見せない独自の作家性を感じられます

監督:湯浅典子が1作目・2作目の初期に作った短編映画2本を鑑賞できます!テレビでは見せない独自の作家性を感じられます

湯浅典子監督の思い入れが特に深く、また国際映画祭でも評価の高い短編映画2本を鑑賞いただけます。

◎『空っぽの渦』(2015)
◎『あの、ヒマワリを探しに』(2014) 

感謝のビデオメッセージとともに、URLとパスワードを直接お送りさせていただきます。この機会に湯浅典子という監督のルーツを楽しんでください!
ご支援お待ちしています。

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

【限定特別コラボ】アートディレクター:ina takayukiのアートのプリントTシャツを着て、みんなで映画を観よう!!

【限定特別コラボ】アートディレクター:ina takayukiのアートのプリントTシャツを着て、みんなで映画を観よう!!

今回のクラウドファンディング特別企画です。ina takayuki氏によるアートTシャツを限定200名さまにお届けします。サイズはS/M/L(男女共通)からお選びいただけます。新進気鋭のアート作品を存分にお楽しみください!

【応援特別上映に参加できる権がついてくる!】
ご支援いただいた方に無料の特別上映用のURLリンク(1日限定)を映画完成後の2021年春に、お送りします。Tシャツを着て応援特別上映パーティに参加できます。もちろんリモートで、日本だけでなく世界中から参加できます。いわゆる、ウォッチパーティ です。

私たちチームの一員になり、楽しんでいきましょう。ご支援お待ちしています!

※無料の特別上映の日程に関しては、国際映画祭での進捗が関わりますので、追ってご連絡させていただきます

支援者
15人
在庫数
185
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

【映画出演体験 A】キャストエキストラとして映画に出演!実際のオーディションに参加できる権!(写真プロフィール必須)

【映画出演体験 A】キャストエキストラとして映画に出演!実際のオーディションに参加できる権!(写真プロフィール必須)

映画に登場する人や物、それらはすべてプロフェッショナルたちの手によって、送り出されています。今作は繊細な人間ドラマであり、辛辣なコメディです。あなたも映画に出演するために、オーディションに参加してみませんか。

※応募いただいた皆様に、できるだけ気持ちよくご出演を頂きたいと思っておりますが、撮影地、時間、シーンの内容によってはご出演いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※日程に関しては、追ってご連絡させていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

20,000

【映画出演体験 C】完全オリジナル映画脚本の台本をプレゼントします!メイキングと共にお届けします

【映画出演体験 C】完全オリジナル映画脚本の台本をプレゼントします!メイキングと共にお届けします

今作『Performing KAORU's Funeral』は完全オリジナル脚本です。また、脚本は建築物でいうところの設計図でもあります。脚本通りにすべてが撮影されるわけでは決してありません。撮影前のミーティングや現場状況、キャストたちとのミーティング、編集、音楽などによって変わっていくものです。その変化のさまをぜひ体感してみてください。きっと何度でも新しい発見ができるはずです!

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

20,000

【宣伝部長をあなたに託します!コロナに負けるな】限定 アロマ付きウェットタオル(100個)で映画PR!映画鑑賞も共に

【宣伝部長をあなたに託します!コロナに負けるな】限定 アロマ付きウェットタオル(100個)で映画PR!映画鑑賞も共に

ご提供:株式会社ヴィオーラ様

ina takayuki氏によるデザインと、映画PR告知のQRコードがプリントされた、ウェットシートをあなたに託します。(画像はイメージです)宣伝部長として、あなたのお力を存分にお貸しください。映画を大勢の方に知ってもらうことが、街に映画の風を吹かせます!

【応援特別上映に参加できる権がついてくる!】
ご支援いただいた方に無料の特別上映用のURLリンク(1日限定)を映画完成後の2021年春に、お送りします。応援特別上映パーティに参加できます。もちろんリモートで、日本だけでなく世界中から参加できます。いわゆる、ウォッチパーティ です。
※無料の特別上映の日程に関しては、国際映画祭での進捗が関わりますので、追ってご連絡させていただきます

私たちチームの一員になりPRをお願いします。
ご支援お待ちしています!

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

25,000

【映画出演体験 B】キャストとして映画に出演!芝居未経験の方専用、オーディションに参加できる権!(写真プロフィール必須)

【映画出演体験 B】キャストとして映画に出演!芝居未経験の方専用、オーディションに参加できる権!(写真プロフィール必須)

映画に登場する人や物、それらはすべてプロフェッショナルたちの手によって、送り出されています。今作は繊細な人間ドラマであり、辛辣なコメディです。あなたも映画に出演するために、オーディションに参加してみませんか。

※応募いただいた皆様に、できるだけ気持ちよくご出演を頂きたいと思っておりますが、撮影地、時間、シーンの内容によってはご出演いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※芝居経験のある、キャリアのある、プロの方に関しては、オーディションのお知らせを出させていただきますので、そちらよりお願いします。こちらは無料となります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

30,000

【映画制作体験 B】クリエイティブミーティングに1回参加できる権(リモートも可)

【映画制作体験 B】クリエイティブミーティングに1回参加できる権(リモートも可)

映画製作にはとても様々な、クリエイティブミーティングが存在します。
●脚本 ●撮影 ●照明 ●音楽 ●美術 ●衣装 ●メイク ●仕上げ作業 ●PR ●海外展開 ●映画祭戦略 など、多岐に渡るスタッフたちが、専門技術を持って打ち合わせをします。

今作は、日本語、英語、スペイン語の飛び交う異文化交流の場でもあります。ぜひ参加していただき、実際に体感してください。
また、スケジュールに関して改めてご連絡させていただきます。

参加したいミーティングの種類でご希望のある方はアンケートにお答えください(必ずしもご希望に添えるかどうかは未定です)

末永いご支援をよろしくお願い致します!

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

【クレジット 松】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

【クレジット 松】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

エンドクレジットに、サポートしていただいた方のお名前を入れさせていただきます。

感謝のビデオメッセージ、メイキングムービー、実際撮影された1シーンを特別限定リンクに加え、エンドクレジット部分動画のURLとパスワードを直接お送りさせていただきます。4年越しの私たちの挑戦にみなさんのお力をぜひ貸してください。新型コロナウイルスという見えない不安に、映画というエンターテインメントとともに戦っていただけると力強いです。

末永いご支援をよろしくお願い致します!

<*注意事項:このリターンについては、こちら(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
  「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

50,000

【映画制作体験 C】映画の邦題(日本語のタイトル)のミーティングに参加できる権!(リモートも可)

【映画制作体験 C】映画の邦題(日本語のタイトル)のミーティングに参加できる権!(リモートも可)

今作『Performing KAORU's Funeral』は日本とスペインの国際共同制作長編映画です。現在、この英語のタイトルだけが決定している状況です。映画のタイトルは本当に大切なものです。この大切なタイトルを決めるミーティングに参加いただける機会を共有させていただきます。
また、スケジュールに関して改めてご連絡させていただきます。

末永いご支援をよろしくお願い致します!

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年12月
このリターンを購入する

50,000

【映画制作体験 D】ポスタービジュアルのコンペティションに審査員として参加できる権(リモートも可)

【映画制作体験 D】ポスタービジュアルのコンペティションに審査員として参加できる権(リモートも可)

今作は日本とスペインの国際共同制作長編映画で、間違いなく世界中に発信する作品です。国や映画祭などにより、メインポスタービジュアルのパターンが多岐に渡ります。貴重なこちらの会議に参加いただける機会を共有させていただきます。
また、スケジュールに関して改めてご連絡させていただきます。

末永いご支援をよろしくお願い致します!

※日程に関しては、追ってご連絡させていただきますが、規定上、リターンの有効期間が1年以内となっております。ご理解くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2022年2月
このリターンを購入する

50,000

【世界に一つだけ!】撮影時に使われたディレクターズチェアとフリクションボールペンをセットで!メイキングと共にお届けします

【世界に一つだけ!】撮影時に使われたディレクターズチェアとフリクションボールペンをセットで!メイキングと共にお届けします

映画監督のイメージといえば、、、
ディレクターズチェアということで、撮影現場に一つしかない、実際に使用された『椅子』をプレゼントします。湯浅監督は立ったり座ったりしながら終始動き回ったりしながら、思いを巡らしながら、食事をする際にも座る、その時間を大切にしてもらえればと思います。

また、台本にコンテを書き込む際に、監督はフリクションボールペンを愛用しています。1現場で1本を使い切り、消しゴム部分は完全に擦り切れてしまいます。ペンに込められた、監督の思いとともにお届けします。

※メイキングムービーと実際撮影された1シーンの特別限定リンクもお届けします!


支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2022年1月
完売しました

100,000

【クレジット 竹】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

【クレジット 竹】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

エンドクレジットに、サポートしていただいた方のお名前を入れさせていただきます。

感謝のビデオメッセージ、メイキングムービー、実際撮影された1シーンを特別限定リンクに加え、エンドクレジット部分動画のURLとパスワードを直接お送りさせていただきます。4年越しの私たちの挑戦にみなさんのお力をぜひ貸してください。新型コロナウイルスという見えない不安に、映画というエンターテインメントとともに戦っていただけると力強いです。

末永いご支援をよろしくお願い致します!

<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
  「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

100,000

【映画PR応援】特別ダイジェストムービー(5分程度)を放映する権!自分たちの街に映画という文化の風を吹かせましょう!

【映画PR応援】特別ダイジェストムービー(5分程度)を放映する権!自分たちの街に映画という文化の風を吹かせましょう!

国民全員がプラットフォームを持ち、発信できる時代です。
もちろんデジタルデバイスに限らず、街にはいろいろなビジョンも溢れています。

映画が完成する前は、事前スペシャルムービー(3分程度)を映画が完成しましたら、特別ダイジェストムービー(5分程度)のデータをお渡しします。企業の皆さま、店舗の皆さま、個人の皆さま、ぜひとも大きなお力をお貸しください!

自分たちの街に映画という文化の風を吹かせましょう!

※詳細はご相談させていただきます。規定上、リターンの有効期間が1年以内となっております。ご理解くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年2月
このリターンを購入する

100,000

【映画制作体験 E】SHIMOEDAプロデューサーのアシスタント(現場プロデューサー補)を撮影現場で一日体験できる権!

【映画制作体験 E】SHIMOEDAプロデューサーのアシスタント(現場プロデューサー補)を撮影現場で一日体験できる権!

映画の撮影現場(日本国内)を実際に体験できます。ご自身の目で、映画が作られていく様子を体験してください。プロデューサーという多岐に渡る業務を目の当たりにしてください!

今作は国際共同制作です。多国籍な現場になることは間違いありません。国際交流を楽しみながら、まさに映画の一員になっていただけます。ご支援をよろしくお願い致します!

※撮影時期は今年7月以降を想定していますがあくまでも予定ですので、改めてご連絡いたします。

※限定Tシャツ、限定ウェットシートなどもプレゼントいたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

200,000

【映画制作体験 A】撮影現場見学と、監督:湯浅典子との実際のミーティング(それぞれ1日)にご参加いただけます!

【映画制作体験 A】撮影現場見学と、監督:湯浅典子との実際のミーティング(それぞれ1日)にご参加いただけます!

映画の撮影現場(日本国内)を実際に体験できます。ご自身の目で、映画が作られていく様子を体験してください。今作は国際共同制作です。多国籍な現場になることは間違いありません。楽しみながら、まさに映画の一員になっていただけます。ご支援をよろしくお願い致します!

※撮影時期は今年7月以降を想定していますがあくまでも予定ですので、改めてご連絡いたします。

※限定Tシャツ、限定ウェットシートなどもプレゼントいたします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

300,000

監督:湯浅典子、プロデューサー:MIKA SHIMOEDAとの映画製作、海外展開に向けた食事ミーティングに参加できる権!

監督:湯浅典子、プロデューサー:MIKA SHIMOEDAとの映画製作、海外展開に向けた食事ミーティングに参加できる権!

同じテーブルで食事をしながら、映画製作、海外展開をメインとした未来に向けたミーティングにご同席して頂きます。もちろん非公開です。映画、文化、地方創生、SDGS、ビジネス展開など、チームとしての忌憚のないご意見を伺わせてください。
末永いご支援をよろしくお願い致します!

※食事セッティング(日本国内)は当方にお任せ頂きます。また、スケジュールに関して改めてご連絡させていただきます。

※限定Tシャツ、限定ウェットシートなどもプレゼントいたします。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

300,000

『女性監督、女性プロデューサーの映画製作と社会挑戦』というテーマで監督とプロデューサーが講演・登壇させていただきます!!

『女性監督、女性プロデューサーの映画製作と社会挑戦』というテーマで監督とプロデューサーが講演・登壇させていただきます!!

監督:湯浅典子とプロデューサー:MIKA SHIMOEDAが世界中に参ります。COVID-19の状況を踏まえ、リモート対応もさせていただきます。
※スケジュールに関しては改めて、交通費、宿泊費、食費は別途でご相談させていただきます。

国際共同制作と、国際映画祭への参加経験を踏まえ、未来に向けた今回の挑戦について詳しくお話しします。

詳しい日程はなどは調整・相談させていただきます。
※規定上、リターンの有効期間は1年以内となっております。ご理解くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。

※限定Tシャツ、限定ウェットシートなどもプレゼントいたします。

ご支援をどうぞよろしくお願い致します!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

300,000

【クレジット 梅】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

【クレジット 梅】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

エンドクレジットに、サポートしていただいた方のお名前を入れさせていただきます。

感謝のビデオメッセージ、メイキングムービー、実際撮影された1シーンを特別限定リンクに加え、エンドクレジット部分動画のURLとパスワードを直接お送りさせていただきます。4年越しの私たちの挑戦にみなさんのお力をぜひ貸してください。新型コロナウイルスという見えない不安に、映画というエンターテインメントとともに戦っていただけると力強いです。

末永いご支援をよろしくお願い致します!

<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
  「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

1,000,000

【クレジット 鶴】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

【クレジット 鶴】サポータークレジットとしてお名前がエンドクレジットに入ります

エンドクレジットに、サポートしていただいた方のお名前を入れさせていただきます。

感謝のビデオメッセージ、メイキングムービー、実際撮影された1シーンを特別限定リンクに加え、エンドクレジット部分動画のURLとパスワードを直接お送りさせていただきます。4年越しの私たちの挑戦にみなさんのお力をぜひ貸してください。新型コロナウイルスという見えない不安に、映画というエンターテインメントとともに戦っていただけると力強いです。

映画には間違いなく大きな資金が必要です。
末永いご支援をよろしくお願い致します!

<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
  「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

8,500,000

【クレジット 亀】アソシエイトプロデューサーとして今作に関わって頂き、エンドロールにクレジットされます

【クレジット 亀】アソシエイトプロデューサーとして今作に関わって頂き、エンドロールにクレジットされます

新型コロナウィルス感染の拡大は甚大ではありましたが、その影響はやっとワクチンの一報から一筋の光が見えてきたように思います。本プロジェクト『Performing KAORU's Funeral』も当初は昨年2020年11月には撮影する予定で全てが進んでいましたが、遅らせざるを負えませんでした。

完成が予定される2022年春、この時期に『人を送る』という人類の普遍的テーマを描くこの映画が、共感と感動を世界中にもたらし、日本のエンターテインメントの大きな一歩となることを確信しています。

大きなご支援を、どうぞよろしくお願い致します。
私たちPKFPチームの一員として、プロデューサーとして、ともにレッドカーペットを歩いてください!

<*注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
  「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

※日本国外の方でもお選び頂けます。
* People outside Japan can also choose.

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2022年4月
このリターンを購入する

プロフィール

映画やドラマの監督・プロデューサー、脚本も書いています。今は、最新の国際共同制作長編映画『Performing KAORU's Funeral』を日本とスペインチームで創るために、東京と岡山を動き回っています。 13歳愛犬を連れての岡山生活も4か月目に突入しました。どこにいても楽しく豊かに過ごしていけるように!

あなたにおすすめのプロジェクト

20トンの廃棄直前リーバイス501で、未来のファッションを紡ぐ。

株式会社ヤマサワプレス株式会社ヤマサワプレス

#ファッション

24%
現在
1,215,000円
支援者
59人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする