READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

発達障害の子供たちの為のオリジナル知育具の製作、販売

川田尚果

川田尚果

発達障害の子供たちの為のオリジナル知育具の製作、販売
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

54,000

目標金額 1,200,000円

支援者
8人
募集終了日
2020年10月15日
8人 が支援しました
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

川田 央 

保有資格  NLPカウンセラー(神経言語プログラミング)

      LABプロファイラー

      発達障害コミュニケーション指導者

      児童指導員

      児童発達支援管理責任者

 私の息子はウィリアムズ症候群という難病指定されている知的障害です。私自身、子供が生まれたときは何の知識もなく唯々不安でした。これではダメだと思い残りの人生を子供の為に生きることを決意し、勤めていた会社も辞め、発達障害に関することを徹底的に勉強し脳神経学も学びました。そして色々な施設で学んでいく中で他にも困っている方がたくさんいるという事も知りました。

 そして自分自身、障害をもつ子供たちを何とかしてあげたいという思いで、以前は、障害を持つ子供達へ、学習や訓練をするための障害児施設も立ち上げました。

 施設に通っている子供達の中には、療育の成果もみられ、支援級から普通級へ上がる子供達もいます。そんな子供達を実際に育てたRIKUI式療育手法を一人でも多くの施設関係者や保護者の方に参考として知っていただきたく思いこのRIKUIを立ち上げました。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

色々な子供たちや指導員と接している中で、今、本当に、子どもに必要な能力と言うものの付け方を指導員自体が分っていないという事が非常に多いです。これでは、当然子供も成長しません。特に知育具に関してはその知育具の利用方法を知らないと言う指導員も多く存在します。それで、その知育具の価値が生かされていない場面が大変多いです。この問題はなぜ起こるか?それは、知育具自体に詳細な利用方法が無い、もしくは、利用方法がついていない事です。もちろん、指導員(療育者)の腕次第で知育具の利用価値は格段に上がりますが、その能力が不十分な療育者もいます。そうすると児童への支援も不十分となり、児童の成長にもつながりません。そこで、脳神経学の観点から見た子供の潜在能力をあげる知育具の製作、そして誰にでも扱えるように詳細な利用方法を付けた知育具の販売をはじめました。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

今回のプロジェクトでは、皆さんの支援を頂いて、「誰にでも扱えるオリジナル知育具」の製作をより多く製作できるように木工機械などを利用して作業の効率化をアップさせたいと思っています。

現在では、すべて手作業で製作しており一品一品大変時間も、コストもかかってしまいます。

そこを、皆さんのご支援で助けて頂ければ幸いと思ています。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

現在は、小さな作業場で行っておりますが、この事業を将来は障害者の就労支援へとつなげていけたらと考えております。この先も。あらゆる知育具を発案、製作し、色々な施設、ご家庭で役立てて頂き、児童の成長のお手伝いをしていきたいです。

 

 

 

・プロジェクト終了要項
製作物:知育玩具

製作完了予定日:2020年11月30日

製作個数:木憶カード50部、2種木知育ブロック50部

 

 

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

川田尚果

川田尚果

リターン

1,000

どうぶつポーカー

どうぶつポーカー

「どうぶつポーカー」は、カードゲームです。
53枚のカードで遊びます。オリジナル動物イラストを生かした作品となっています。数字のカード(トランプ)ではなく、子供たちが親しみやすいどうぶつをトランプの数字に置き換えて作られています。
どうぶつポーカーは記憶力、判断力、集中力、空気を
読む力を養えます。イラストが主体のカードなので目
で見ても楽しめます。
 また、「どうぶつポーカー」はでは、動物イラスト、
色の違いでゲームを楽しみます。
トランプで言う数字に当たるのが動物イラスト、マーク
に当たるのが、色となっています。トランプと同じ役割
を持っているので、神経衰弱やババ抜きなどのトランプ
遊びもできるようになっています。
 数字が理解できないお子様にも遊んでいただける仕様になっています。
取り扱い説明書付きです。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

4,000

2種木知育ブロック

2種木知育ブロック

2種木(2種類の木材)で作られている手作りブロックです。

木材はレッドオークとビーチ材を使用しています。木のぬくもりを感じてもらうため塗装は一切しておりません。磨き仕上げなっております。箱は桐箱を使用しています。

課題カードと同じようにブロックを積んでいきます。課題カードはレベル1~30まであります。ポイントは隠れている部分が何色なのかを想像してブロックを積んでいかないといけません。

この知育具では空間認知、論理的思考力などが鍛えられます。

課題カード以外にも、療育者(おかあさんなど)が形を作り、それと同じ形を子どもに作らせるなどの利用の仕方もあります。

使わないときはインテリアとしての役目も果たします。

※木材の仕入れ状況により材質が変わる場合があります。

----------------------商品内容----------------------

ブロック30個(サイズ:約30mm×約30mmの正方形)
課題カード15枚(サイズ:約95mm×約136mm)
使い方解説付き
桐箱(サイズ:縦約 110mm× 横約175mm× 深さ約90mm)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

RIKUI木憶カード

RIKUI木憶カード

このカードはすべて檜を使用しています。檜を0.7㎜にスライスし、木材特有の反りを抑えるために2枚を木目を縦と横にして張り合わせています。箱を開けると檜のにおいがあたりに漂います。檜の香りでリラックスした状態での療育が望めます。
取り扱い説明書付きです。

このカードは55枚のカードを利用してあらゆる記憶トレーニングが行えます。

・すぐに物事を忘れてしまう

・数の概念が理解できていない

・予測、推測が出来ない

・頭の中で物事を考えて行動に移れない

・別の事を考えながら他事ができない

などが苦手な児童に対して大変有効な知育具です。

----------------------商品内容----------------------

木憶カード55枚(サイズ:約63mm×約88mmポーカーサイズ)
療育者カード55枚(サイズ:約55mm×約85mm)
使い方解説付き
桐箱(サイズ:縦約 100mm× 横約 118mm× 約深さ 95mm)
仕様木材:檜、桐

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

萩朋会で母校主管の全国高専デザコンin名取の成功を支援したい

佐藤 隆佐藤 隆

#テクノロジ

106%
現在
960,000円
支援者
161人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする