皆様のご支援と応援に心より感謝を申し上げます★

 

過日NGKの主任講師ジェフリーと彼の授業を少しご紹介しましたが、本日はNGKの「保健の先生」ダニエラをご紹介したいと思います。


彼女はオーストリア人なのでドイツ語が母国語ですが、英語も日本語も勿論流暢に話しますし、日本語の読み書きも大変上手です。

 

何よりも彼女を面接した時に「やった! ラッキ〜♪」と思ったのは、


一つ、来日前に彼女は故郷の総合病院で看護師をしていたという事!!!


二つ、来日してからこれまで、ドイツ語を教えていない日はナニー(子守っていうんでしょうか)として都内の外交官宅や、有名外資企業役員などの超VIP宅あちらこちらで勤務してきているという事。どうやら「ひっぱりだこ」の様です。通常VIPの御宅で仕事につく場合は、当然前雇い主からの紹介状が無いと採用されないです。NGKにも紹介で来たのですが、面接時にはジェフと私の目の前にゴッソリ山ほどの推薦状やら各種資格証明書が。。。。「へえええええ、すごーい、あはははは。。。」みたいなリアクションのジェフと、そして後から来た嶋田も「何?何?凄いですね!!!凄いですね!!!」と呆気。


そして三つ目に私を虜にしたのは、そのルックスと明るい性格!ファッショナブルでヒップな雰囲気がニュージェネにはぴったり♪

 

そんなダニエラからコメントをもらっています。先ずはやんちゃな子達が沢山集まるであろうザ・キャンプへの意気込みを語ってもらいました。

”Creating a safe environment and demonstrate safe behaviour in daily activities to the children”


安全確保第一、そして大人の模範的行動。元看護師であり現役ナニーらしい堂々のコメント♪

 

キャンプ中は、ドイツ語も少し教えてくれるかも!
”Nowadays, in our very connected world it is our duty to give children an insight into new languages, such as German and its particularities. Learn a foreign language at an early stage, helps children to learn more easily the intonation and have no inhibitions to express themselves in a foreign language.”


3ヶ国語話す彼女の説得力。NGKは小学生からの第二外国語を取り入れてますが、何故?混乱しない?と思われる保護者様に言及させて頂きます!第二外国語をちょこっとでも経験する事で、子ども達の英語への親しみと愛着が湧きます。混乱はしません、音が違うので。

 

ダニエラに話を戻しますが、ご覧の通り、とってもひょうきんでカワイイ。子ども達にも大人気のダニエラです!

 

本日は現場で職員会議も行っています。また、ご報告申し上げます!

 

皆様、良い午後をお過ごし下さい★

 

Thank you again,

 

文責・NGK代表 江尻 妃里

 

New Generation Kids Campさんの写真

新着情報一覧へ