プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

 

皆様からの多大なるご支援を賜り、

目標金額180万円を達成することができました。

 

皆様のお力添えにより、この様に早期に目標金額を達成させて頂いた事、団体関係者一同、心より感謝を申し上げます。(2016年6月9日追記)

 

キャンパーの保護者の方々のみならず、全国各地から多くの皆様のご支援とご声援を頂き、これまで活動を継続してきた意義があったと新ためて感じております。私どもの育成活動に対する皆様のご厚意とご関心に感謝すると共に、ご期待に添える様、関係者一同精進して参ります。

 

また、All or Nothingの仕組みのクラウドファンディングにあたって、団体では180万円を最初の目標金額としておりましたが、180万円という金額は使用用途に記載の通り、キャンプ開催のための費用の一部でございます。そこで残り期間、次の目標金額として230万円を設定し、さらなるキャンプの発展を目指します。


引き続き皆様よりご関心とご支援を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

 

NGK代表 江尻 妃里

 

 

幅広い層の子どもたちに特別な経験を!
8月8日から3泊4日で開催する《プチ留学》サマーキャンプ


はじめまして。NGK江尻と申します。私共が2011年から開催しているNGK(New Generation Kids)「ザ・キャンプ」は小学生を対象として、英語と、多文化を、絵画や音楽などのアート、それにアウトドアライフから学ぶ、ユニークなサマーキャンプです。キャンプのプログラムは、講師である私たちスタッフ自身が、子どもの頃に体験したニューイングランドのサマーキャンプとアートキャンプを基礎にして組み立てられています。

 

 毎年恒例・山中湖をカヤックで探検! 《フィジカルスキル《ディスカバリー

 

NGKは単なる英語の林間学校ではありません。期間は3泊4日と短いものの、お子様の貴重な時間を最大限に有効に、「本格的な教養を、ひたすら楽しく」提供する事にこだわっています。そしてなにより内容のクオリティーとユニークさは日本唯一であっても、保護者から徴収する参加費を高額にしないという事です。多くのインターナショナル・スクールや、集中英語教育に特化したプログラム参加費の相場が10万円前後であり、一般家庭には手が届かない金額であるという実態から、私どもにおきましては極力ご父兄様の参加費用のご負担をおさえ、様々なご家庭のお子様にご参加頂ける企画にしようと考えて参りました。

 

2014年・割り箸で作った橋には何人乗れる? 《建築・立体構造《三角法・トラス構造の勉強

 

一方でNGKは、この後ご紹介する様に、英語教育のみならず様々な事を行っております。他にはないNGK独自のプログラムは、トータル的に内容と質が伴って初めて意味があると考え、結果、金銭以上の価値を提供する事に執着した大変優秀な講師陣やPTAスタッフにより支えられています。これまでもお子様一人当たりにかかる経費は参加費収入では収まらず、2014、15年度を例に挙げますと、4万円〜5万円弱の参加費に対し、10〜13万円と、経費は収入の倍を上回っております。

 

私どもは一生忘れないであろう思い出と知識を4日間に凝縮する為に、随所にこだわっております。そういった思いと財政的な葛藤から試行錯誤をし、国の助成金や自治体の後援を受ける等、相当の努力をして参りましたが、それにも相当の時間と労力を要する上に保証がない為、実態としては講師や事務局スタッフの個人的寄付により成り立っている部分が多く、こういった状況が続くと今後の運営や開催が厳しくなってまいります。 

 

そういった中、NGKへの参加希望者は年々増え、昨年最も多かった低学年男子を例にあげますと、抽選の倍率が1年生は9倍、2年生は16倍という状況でした。

 

6年目を迎え村上龍氏の「推薦プロジェクト」として
新たな挑戦をはじめます!

 

NGKは、お預かりするお子様全員に対して、我が子の事の様に考え・行動できるスタッフと講師陣による、非営利事業です。当団体は、これまで文科省助成団体として活動して参りましたが、本年度初めて民間支援団体となります。それまで、補助金やスタッフの支援でまかなっていた開催費の一部を、今年は、クラウドファンディングで調達しよう考えています。

 

また、これまで長いお付き合いのある村上龍氏の「推薦プロジェクト」として、もっと自由に、もっと型破りに、更に進化します。

 

〜・★・〜

 

子どもは、「遊び」から学びます。ワクワクしながら遊ぶことによって、必要なことが自然に刷り込まれます。そして、今、子どもたちにもっとも必要なのは、「多様な生き方を知ること」ではないでしょうか。海や地平線の向こう側には自分が知らない世界があり、いろいろな人がいて、いろいろな考え方があり、「人は一人では生きられない」ということを、言葉ではなく、体感することがとても大切です。

 

NGK(New Generation Kids)が主催するサマー・キャンプは、大自然の中でのアウトドアライフ、アート・表現、食事などを、「徹底して楽しみながら」体感できるようにデザインされています。「新世代の子どもたち」が育つ「場」を提供しています。

 

作家・村上龍

 

©近藤篤

 

 

NGKのキャンプでの経験、全てが良い経験になり
楽しく刺激的なワンダーランドであればと願っています。


NGKは、山中湖畔に開いた小さな英語教室がスタートでした。最初は地域の子ども達ではじめましたが、今では首都圏からも多くの子ども達が参加するようになりました。

 

スタッフ全員が英語圏で芸術や教育学に特化した高等教育を受け、自分が10歳の時にどんな風にして欲しかったかを追求し、キャンプの随所で形にしているので、子ども達にとってNGKは正に魅惑のワンダーランドであります。キャンプは日常から離れたハレの日です。子ども達に最高の3泊4日を過ごしてもらうために、地元のボランティアの方々とご一緒に、お祭りに向かうような気分で、スタッフは一丸となって臨んでいます。

 

自由時間にファッションショー!

 

魅惑のワンダーランドの特徴①
〜プロ集団が創りだす最高のプログラム〜

 

キャンプでのコミュニケーションは、全て英語で行います。英語が全く分からないお子様でも、ストレスなく過ごせるのは、我々のとっておきの手法によるものです。そして、プログラムは語学と芸術両方に精通した講師が、毎年一つのテーマを持ち寄り全体を組み立てます。NGKでは、言語だけではなくキャンプのアクティビティー全般においても、多様なプログラムを子ども達に提供しています。

 

NGKのプログラムは、本格的な教養を、いかに「楽しく教えるか」を、テーマとしています。知識を詰め込むだけではなく、音楽や絵画、クラフトや自然体感などで、子ども達が具体的に身体や手を動かし、五感で感じるプログラムです。そして、子ども達の視野を広げる機会の提供にこだわっています。

 

私たちは子ども達に、出来るだけ多くの良いモノに触れ、良いものを食べ、良いコトを体験して欲しいと思っています。例えば上質な柔らかい芯の鉛筆、最新の選び抜かれたグラフィックスと音楽、きれいなテーブルセッティングの世界各国の夕食、プールに浮かぶ色鮮やかな花々、早朝に気持ちの良いピラティス、そしてオーガニックな朝食、飲みもの…。NGKのキャンプは、英語を軸として子ども達の創造性と感性をみがき、子ども達の可能性を育むキャンプです。

 

2015年・大型作品・皆んなでモナリザを描く 
《ファインアート・デッサン《チャーコル・ドローイング−1 

 

魅惑のワンダーランドの特徴②
〜自由の中でもお行儀は守らせる〜


昼夜の寒暖差があり標高が高い森での生活は、特に何もしていなくても体力を消耗しやすく、眠くなりがちです。そんな時、お昼寝したい子は教室で寝転がっても良しとしています。授業中にお腹がすいた場合も、先生に一言ことわれば、教室の壁際のスナックバーでご自由に食べていいとしています。生理現象には個人差があり、我慢しても、授業に集中できなければ、無理にそこにいても意味がないからです。

 

一方で、ここの魅惑のワンダーランドは、マナーには厳しく、キャンプ中のお行儀にはちょっとうるさいです。子ども達には、メリハリをつけて楽しんで欲しいと思っています!先生やスタッフに聞かないで勝手な事をしたり、お食事やトイレのマナーが悪い、お礼や挨拶がなかったり、人の話をさえぎる、靴を揃えて脱がない、口が悪い、物を投げたりについては、大変厳しく取締まります。

 

細かいところまでこだわりをもってキャンプをつくりあげています

 

魅惑のワンダーランドの特徴③
〜都会に住む子どもたちと地元の子ども達が起こす化学反応〜

 

NGKはこれまで、東京からのお子様に多数ご参加頂いており、また、開催地周辺にある富士山周辺の小さな市町村からも多数ご参加頂いています。同じ、ランドセルをしょって通学する小学生とは言っても、生活環境が全く異なれば、知っている事や興味の対象も全く違うのです。

 

東京のちょっとSassyな女の子達が、代官山のお洒落なケーキ屋さんの話をしていると、すかさず山梨の子達は「なにそれ?」。そこから美味しいケーキ屋さんのレクチャーが始まります。皆んなが寝静まった夜の森、トイレに行きたくてもちょっと怖いなって様子で、テントの外でモジモジしている東京の男の子に、「一緒に行こう!」と声をかけて、彼の手を引いて颯爽とBossyに前を歩くのは山梨の男の子です。

 

最終日、お別れの際には、バスに乗って帰る首都圏キッズを、地元富士五湖キッズがお見送りします。恒例となるのが、首都圏・富士五湖、それぞれ列になって、一人づつの挨拶。握手したり、ハイタッチしたり、目を真っ赤にして涙で見送る子もいれば、ふざけあって大笑いしたり、ハグし合っている子達もいたり。それが、NGKでの4日間を物語っているのです。

 

キャンプ最終日お別れを惜しむ子どもたち
「また来年会おう」とかたい握手を!

 

資金の使用用途

 

会場費・レンタル料:900,000円の一部
ボランティアスタッフ食事・宿泊・交通費:400,000円の一部
教材費:800,000円の一部
備品・消耗品費:500,000円の一部

事務経費:200,000円の一部

 

ご支援いただく事で、団体の持ち出しが減り、より多くの様々なお子さんの受け入れが可能になります。昨年は2回のキャンプで計90名のお子様をお預かりしました。本年は現状最小決行人数を25名とし、支援金の額や参加権付きリターンによって、50〜60名まで増やす事が出来ると考えています。

 

参加した子どもの親御さんから

激励をいただきました!

山梨県在住 長田優那ちゃん

那ちゃんの母 長田千絵さんより

 

2013年度のおねぇちゃんの優那の初NGKへの参加はとにかくドキドキでした。まだ1年生でお泊まりの経験もないのにNGKのチラシに興味津々。一瞬高いと思ったので調べてみた。山梨近郊の夏休みキャンプの相場は1日14000円くらい。NGKは妥当というか少し安めな気がする。内容も比較してみた。他の英語キャンプでは、林間学校を英会話で行うかんじのもで、テントを張ってカレー作り…それは我が家でもしてあげられる。NGKのチラシに載っているプログラム1つ1つを調べてみた。金額に換算するとかなりお得だと判明。と、いうか2人分の値段が1人かもしれない。こんな楽しい異文化交流がこんな安くていいのかしら。これに参加させなくてどうしましょう。キャンプから帰ってきても興奮しっぱなしで「楽しすぎてママのことは思い出さなかったよ」と言われてしまった。沢山の出来事を話す優那を見て、本当に行かせてあげて良かったと思えた。

 

翌年は、姉と妹両方申込み。残念ながら姉は抽選で落選してました。どうにもならないくらい大泣き。姉が冬に2泊の某アートキャンプへ参加したのだけど、はっきり言って『図工をしましょうキャンプ』だったらしく帰り道は不満を言っていた。

 

「NGKのキャンプしかもう行かない」


2015年度、3度目のNGK。妹は前年にNGKで仲良しになった隣の県に住むお友達と連絡をとりあい「2人とも行けるといいねー」と。姉は「申込みの時間にタイマーしてね。すぐにメールしてね。絶対だよ」とのお願い。


チラシを見ると、再び値上がり。でも内容と子供からの報告&笑顔を知っている私にはそれでもまだ安いと思えた。年々パワーアップしている内容と1つ1つのカリキュラムに値段をつけたとしたら…10万は軽く越えてしまう気がする。怖くて聞けないけど。NGKはどうやって成り立っているのか不思議に思えた。


周りのママ友から色んな質問をもらった。高いよねって声が多い。体験した事を話したりFacebookを見せたりすると「こんなに色んな事をするなら高くないね」と納得してもらえた。内容うんぬんではなくて金額だけ見るとやっぱり高いのかな。でも内容を比べてくれたら安いと思えるはず。3泊でこんなに内容が深くて素敵なキャンプは他にないもの。子供達も「チラシもらったけどお友達を誘ってないの。だって自分が落選したら困るから」と言ってた。


私は子供の笑顔とお土産の革小物が楽しみ。毎年色がちょっと違ったりするし、縫い方が丁寧になってきたり。この革小物だって本革だから作るとなると3000円~7000円くらいするみたい。


本当にNGKは素晴らしいキャンプで他とは比べようもないと思います。あえて褒めてるわけでもないのですが、私と子供にとっては大満足なんです。今年はまた値上がりするのかしら、と思うけれど(実際は原価の半分も払ってない気がするので)子供の成長代、未来への道を広げるためと思えば出し惜しみしたくないので・・・頑張って働きます!

               

団体紹介

 

​​*NGKWeb

http://newgenerationkids.info/

 

*NGK FB 

 

リターンについて 

 

 村上龍氏と団体からのお礼状

 

 子ども達の絵のカード

 

 活動報告書

 

​​​​​​ ​​NGK2016 x Ryu Murakami限定Tシャツ

 

 NGK2016 x Ryu Murakami限定エコバック 

 

 イヤーブック

 キャンプの思い出を一冊の写真集にしたものをお送りいたします

 

 イヤーブックにサポーターとしてお名前掲載

  こちらは任意となりますので、ご希望でない場合はお申し付け下さいませ

 

 村下龍氏サイン入りブック【2冊セット】

  「新13歳のハローワーク」「13歳の進路」

  *共に著者・村上龍直筆サイン本

 

 NGKホームページに1年間お名前掲載

  ・NGKボードメンバーとして

  こちらは任意となりますので、ご希望でない場合はお申し付け下さいませ

 

 週末2日間のキッズワークショップ

  NGKアートティーチャーズによる特別ワークショップ

  *傷害保険/教材費/ドリンクとおやつ2食/製本代込み
  一人見開きページを担当して皆で一冊の絵本を作ります

 

 NGKアートティーチャーズによる本格デッサン会へご招待!

  大人1人と小学生以上のお子様1人親子ペアでご参加頂けます

  アメリカ名門美術大学ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン式   

  本格デッサン会へです!☆静止/人体ヌードを行ないます


 教職の方対象サポートスタッフとしてのキャンプ参加権利

  NGKでどんな事をしているか、ご覧になってみませんか?
  3泊4日の食費/滞在費/傷害保険込み

 

 抽選なしでお子様に2016NGKキャンプにご参加頂けます

  開催日:8月8−11日
  開催場所:山梨県道志村スカイバレーキャンプ場
  ※開催前までに参加の案内を送らせていただきます

  ・キャンプ優先参加権利・低学年男子(¥ 88,000 円コース)

  ・キャンプ優先参加権利・低学年女子(¥ 88,000 円コース)

  ・キャンプ優先参加権利・高学年男女(¥ 88,000 円コース)
  ・キャンプ優先参加権利・高学年男女(¥ 88,000 円コース)

   所得に限りがあるご家庭の子ども達の参加支援( ¥130,000円コース)

  ・キャンプ優先参加権利・パッキングフリープラン

   キャンプに必要な持物と衣類一式をこちらでご用意(¥ 150,000円コース)

   世田谷「LOCOtee」代々木公園「dad brain」の2店舗とのコラボ企画

 

 NGK2016 x Ryu Murakami 村上龍直筆サイン入りポスター

 

 NGK発行全印刷物/HPに1年間お名前掲載

  ・ペアレントボードメンバーとして

  こちらは任意となりますので、ご希望でない場合はお申し付け下さいませ

 

 NGK+Ryu Murakami 限定トートバックと傘

 

 キャンプユニフォームに貴社のロゴが入ります

  ・背面(中サイズ)(¥ 250,000 円コース内容)

  ・前面(特大サイズ)(¥ 1,000,000円コース内容)

 

 NGK発行全印刷物とホームページに1年間お貴社名とロゴを掲載

  ・中サイズ(¥ 250,000 円コース内容)

  ・大サイズ(¥ 1,000,000円コース内容)
 

 

 


最新の新着情報