クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!

小久保愛海

小久保愛海

インドの貧しい村々を変えていく、未来を担う子どもを育てたい!
支援総額
73,000

目標 2,600,000円

支援者
15人
残り
終了しました
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年05月20日 22:06

日本の周りのディンディガル


『ディンディガルを日本のご近所に!』第5弾

 

今日は、「日本の周りのディンディガル」

 

みなさん、皮製品はお好きですか?

あまり知られていないけれど、インドは皮革製品産業大国。
世界シェア、第2位。西洋、中国を中心に輸出。もちろん日本にも。

Prada、Coach、Nike、Reebok、New Balance、GAP、Levis、H & M…etc
有名ブランド多々。

 

その一手を担っているのがディンディガル。

インドの大よそ7%の生産。

 

「ディンディガルすげー!」で終わっちゃいけないなあ、というのが私の思うところ。

 

どうしてお世辞にもメジャーとは言えないインド農村部、ディンディガルに?

というと、ディンディガルはきれいで豊富な地下水で有名、昔は。

 

皮産業にはきれいな水が必要不可欠。
政府の皮革輸入非課税政策やインドの土地の安さ等も相まって、海外革製品製造業者が、次々参入。

 

そのおかげで、このあたりの地域には1000をも超える皮革工場。

(なめし革工場の排水でできたため池。車の中にいても、悪臭が。)

 

干ばつも相まって、タミル・ナードゥ州では、ここ30年で、16,000もの井戸が枯渇。

以前は村に水があったものの、今では遠くの村まで水を汲みにいかなくてはいけないという村も。

水の枯渇は、安全な飲み水、お風呂・トイレ等の衛生面、不作、雇用の減少、収入の激減、などなど。直接的にも間接的にも、ディンディガルの人々の生活に影響を。。

 

みなさん、皮革製品は好きですか。
ブランドもののバッグや財布は?

 

だから皮革製品を買うのはやめましょう!とは言わない。

同じような例は、あげればきりがないんじゃないかな。

でも、私たちの生活は、ディンディガルのような村々、人々の上に成り立っているのかな、、と。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・子どもからのサンクスレター

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記1点に加え
・子どもの成長記録
・子どもたちにプレゼントしている文房具セット
・子どもたちの作ったアート作品

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記4点に加え
・日本で行われる活動報告会(大阪肥後橋にて開催予定。日程等詳細は後日報告します。)
・子どもたちの学習風景DVD

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記6点に加え
・インド衣料品(サリー、チュリダ、ストール等を検討中です。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記7点に加え
・ディンディガル・ナーマッカルツアーチケット

(・旅費、宿泊費等に関しては、ご自身の負担でお願いいたします。
・SSH現地スタッフが、マドゥライ空港まで車にてお迎えいたします。
・インドの学校は2月末までのため、チケットの有効期間は、2014/8/1-2015/2/28までです。日程に関してはご相談ください。
・ツアーでは、支援している子どもたちの村や学校へご招待予定です。
・その他ご不明な点等ございましたら、気軽にご相談ください。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

上記8点に加え
・子どもたちと3日間学校生活
(SSHが営む学校、The ChildPlan Academyにて、子どもたちと一緒に学校生活を送っていただきます。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする