コンサートは9月24日3時から。ヘルシンキ音楽院です!

皆さん!ありがとうございました!
今のこの感動をどのように表せばいいものか。まったくわかりません。
こんなにたくさんの皆様から
こんなにたくさんの救いのお心を頂戴できるなんて
私は本当に本当に幸せです。
コンサートを開催するにはとにかく費用がかかります。

何回も書いてしまいますが
オーケストラのメンバーはいつもボランティアで集まってくれます
20年前、若かったころはただ”気の合う仲間同士で演奏することの喜び”だけでコンサートをやっていました。
今はオーケストラでパートの首席を務めたり、音楽祭の企画、音楽監督をやったり、自分のグループを持っていたり、たくさんの生徒の指導に励んでいたりとそれぞれに経験を積み、それぞれの世界でしっかりと自分のポジションを築き活躍しています。

そんな多忙なみんなですが
年に2、3回ふるさとフィンランドに帰る私を迎えてくれ
私のやりたいこと(ワガママ)に興味を持ち熱心に耳を傾け
『一緒にやろう!』と言ってくれます。お金にもならないコンサートなのに。

フィンランドにいて準備をしてくれるメンバーには迷惑をかけることばかりです。こんな仲間がいてくれること、私の人生の大きな財産です。
皆様からご支援をいただきコンサートの費用を補えることどれだけ有難いことでしょう。

今回このオーケストラの20周年コンサートを
私の愛する日本の皆様のご支援をもとに開催できる感激は
私にとって何ものにもかえがたい大きな大きな力となることでしょう!

不屈の精神で災害から立ち上がる日本の皆さんに
フィンランドのメンバーからの熱い声援をお伝えできるような

コンサートにします!祈りの気持ちを音楽に託します。
そして
80歳の父へおめでとう! 

独立から100年を迎えたフィンランドのみんなにおめでとう!

写真は数年前ラ・テンぺスタ室内管弦楽団のメンバーに会うために

乗った列車の中…フィンランドにて。

ヤンネ舘野