【クラウドファンディング10日目】※残り20日
ご支援者数:11名(前日比+1名)
ご支援金額:89000円(前日比+¥3000)
プロジェクトページ「いいね!」:252人(前日比+15名)

...

ご支援していただいた皆様、本当にありがとうございます!
また、多くの方に「いいね!」と反応を頂き嬉しい限りです。
引き続き、ご支援・応援・シェア拡散のほどよろしくお願いいたします。
【クラウドファンディング プロジェクトページURL】
https://readyfor.jp/projects/TSW_VITA-01

 

レースに参加するにはマシンだけでなく装備品も必要です。
今回はその装備品についてご紹介いたします。

 

【苦労して手に入れた装備品】
サーキットでの走行会やスクールであればそれなりの装備品があれば参加が可能です。しかし、レースとなるとFIA公認規格の物を使用しなければなりません。
FIA 8856-2000規格(通称2000規格)の物は、安全性に優れているものの、どうしても価格が高くなってしまいます。
私が持っている装備品をご紹介します。
・レーシングスーツ(サベルト)
・ヘルメット(アライ GP-5S)
・グローブ(PUMA)
・レーシングシューズ(PUMA)
・耐火フェイスマスク(HPI)
・耐火インナー上下(HPI)
・耐火ソックス(スパルコ)
※HANSはレンタル

 

全てを新品でそろえようとすると、最低約20万円~といったところでしょうか。もちろん私にはそのようなお金はありませんので、下記4点はオークションで落札しました。
・レーシングスーツ ¥30,000


・ヘルメット ¥25,000


・グローブ ¥8,000


・レーシングシューズ ¥10,000

新品と比べるとかなりの激安です(笑)
その代わり、使用感や一部に破れ・擦れがあります。
通常の私服であれば中古品は考えにくいのですが、レースのためであれば中古も気にしません。とにかく、規格品で使用限度年数を超えていないことが重要です。

 

お金がない以上、地道な取り組みが重要となってきます!

 

ちなみに、ヘルメットのペイントは自前です。
遠くから見る分には問題ありませんが、近くでは見ないでください(笑)

 

さて、明日はいよいよ北海道クラブマンカップレースの前日。
練習走行でどこまでいけるか・・・ドキドキです。

 
 
 
 

 

 
新着情報一覧へ