クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

日本初、山の専門家育成プログラムが始動!意欲ある学生に支援を

津村義彦(山岳科学学位プログラム-4大学連携-)

津村義彦(山岳科学学位プログラム-4大学連携-)

日本初、山の専門家育成プログラムが始動!意欲ある学生に支援を
寄附総額
1,277,000

目標 1,000,000円

寄附者
119人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2017年08月11日 20:05

山を知る、調べる #2「越えられなかった秩父の深山」

皆さん、今日8月11日は山の日です。何か山、森と関わりのあることはされましたか?

第2回山の日記念全国大会in那須2017では、女優の小林綾子さんが小さい頃に実家に近かった秩父の山々によく行かれたとシンポジウムでお話されていました。秩父山地といえば、埼玉県、山梨県、長野県との県境をなす急峻な山々が連なります。私は学生の頃、秩父山地に調査で足繫く通ううちに、“木はあの山の稜線を超えられるのだろうか”と思いました。そこで白樺の仲間のウダイカンバという樹種(あまり知られていませんが材価の高い広葉樹です)を対象に、秩父山地の各地点で採取したウダイカンバ集団間の遺伝的類似性と山岳地系の関係について、“山を知る、調べる#1で紹介されているように、ウダイカンバのDNAを知らべてみました。その結果、秩父山地の1500m級の急峻な稜線は、ウダイカンバの花粉あるいは種子が風に乗って飛ばされる際に、稜線があるが故に向こう側に飛べない、すなわち障壁となっていることがわかりました。因みにヨーロッパでは氷河期が終わった後に樹木がイタリア半島からアルプス超えをして北上したかが、以前から議論されていました。最近の古生態学、遺伝学的研究から、アルプスを直登して稜線は越えなかったが、横から低い標高域に沿って迂回するようにアルプスを越えたことがわかってきました。山岳の稜線は人間社会でも国境、県境になりますが、これは樹木にとっても同じなのかもしれませんね。

 

第2回“山の日”記念全国大会in那須2017のシンポジウムの様子(於:那須町文化センター)
左図A: 秩父山地で採取したウダイカンバ17集団の位置。
遺伝解析から、大きく○、☆、★の3グループが検出されました。
破線は1500m級の稜線を、太線は2000m級の稜線を示します。
右図B:集団の空間分割を用いた解析から、集団間の遺伝的障壁を
調べたところ、○グループ(埼玉県側)、☆(西沢集団)、★(金山沢集団)
の間に遺伝的障壁が検出されました(太線)。これは左図Aで示した
2000m級の稜線の位置とよく一致していました。

 

参考文献

Tsuda Y, Sawada H, Ohsawa T, Nishikawa H, Ide Y (2010) Landscape genetic structure of Betula maximowicziana in the Chichibu mountain range, central Japan. Tree Genetics and Genomes, 6, 377-387.

 

津田吉晃

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

3,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。

寄附者
44人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000円(税込)

10,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書をメールにてお送りします。

寄附者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000円(税込)

30,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書をメールにてお送りします。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

50,000円(税込)

50,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会のご案内をお送りします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

100,000円(税込)

100,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会、各フィールド見学ツアーのご案内をお送りします。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

300,000円(税込)

300,000円コース

学生よりお礼のメールをお送りします。
希望される方には、HPにお名前(またはハンドルネーム)を記載させていただきます。
学術集会の報告書を郵送にてお送りします。
希望される方には、公開セミナー、学生との交流会、各フィールド見学ツアーのご案内をお送りします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする