【昨年12月~今月の試作状況につきましてご報告】

ご支援者様各位

年末年始の繁忙期でしたが、砂糖の量を減らし、脱脂大豆粉を使ったどら焼きの生地を数パターン試作してみました。

結果から言えば、大失敗です。

小麦粉を一切使わなかったため浮きが非常に悪く、食感も×。味としても大豆の味が強く、仮に餡を挟んだとしても、とても美味しいとは言えない出来でした。

 

今現在取り扱っている和菓子の材料置き換えの路線では、栄養素を満たしつつ美味しく作るのは、かなり厳しいかもしれません。

置き換えという考え方を一度リセットし、ゼロベースで方向性を出してみたいと思います。

 

 

なお、9月からは茨城国体という大きなスポーツイベントも控えており、話題性・マーケティングの意味合いでも、そこまでに商品化を間に合わせたいと考えています。
逆算すれば、3月頃までに試作品を完成させ、夏にはパッケージ含め、商品企画を固める必要があります。
筑波大学の麻見先生もご多忙なので、そちらとの調整まで考えるとかなりタイトなスケジュールですが、そこを第一の目標として進めます。

 

では、今後とも宜しくお願い致します!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています