こんにちは、門田です。

 

プロジェクトに、温かいご支援をいただき、本当にありがとうございます!!

現在、29名の方から32万8千円のご支援が集まっています。

 

さて、今日は、ケニアのHIV陽性者の方々に

農業で生きる力を届けるために、

必要不可欠な「農業研修」についてご紹介します。

 

これまでわたしたちは様々な地域で、

農業のプロジェクトを行ってきました。

 

これまでのノウハウや経験をつめこんで、

研修プログラムを準備しています。

 

まだ暫定版ではありますが、みなさんの

「農業を教えるってどんなことをやるの?」

「どんな研修内容なの?」

という疑問に、お答えしたいと思います。

 

まず、研修はプロジェクトに参加する方々を集めて実施する

「集合」型の研修です。

 

 

研修内容は農業や林業に関わるものだけでなく、

経営等のスキルも含み、HIV陽性のシングルマザーや

シングルファザーたちが継続的に自立して農業を生業としていくために

必要な知識やスキルを多角的に学んでいきます。

 

 

一度の研修ではなく、

事業期間中に数回に分けて繰り返し行うことで、

知識やスキルの定着化をはかっていきます。

 

農業に関する知識・スキル研修概要の例

 

「研修は誰がやるの?」と思われた方もいるかもしれません。

研修プログラムは農業局職員と現地パートナー団体とともに作成します。

 

そして、研修の先生となるのはPLASの日本人のスタッフではなく、

現地の農業局職員や現地パートナー団体のスタッフ、

外部の農業専門家などが担っていく予定です。

 

こうした研修は、このプロジェクトには必要不可欠です。

そして、みなさんからの大切なご支援は、

こうした研修実施の経費にも使わせていただきます!

 

+++++

★このプロジェクトが成立して、ケニアのHIVとともに生きる人たちに生きる力を届けられるよう、応援をよろしくお願いします!★

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ