みなさま、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます!66人もの方から

811,000円ものご支援を頂いております!

残り14日、全力で頑張ります!

 

下の写真の白くて四角いもの、何だかわかりますか?巨大なトウフ・・・ではなくて、『ラテックス』.。ゴムの樹から採取した生の樹脂です。

 

 

ゴムの樹の樹皮に幾何学模様をナイフで刻み、そこににじみ出てくる樹脂を採取してこんな塊にします。これは、タイヤなどの原料になります。

 

東南アジアなどのゴムプランテーションの安いラテックスや合成ゴムに市場自体は押されぎみですが、もともとゴムはアマゾン原産。今でも大事な産業の一つです。

 

これを採取したアライーゾさんは、順調にアグロフォレストリーを導入し、素晴らしい農園を作っていました。しかし、今回の水害でカカオのほとんどが枯れてしまう大きな被害を受けました。

 

しかし、大きなゴムの木は枯れないため、ゴムの採取で収入を補っているのです。

 

このようにアグロフォレストリーは、様々な種類の植物を育てることで、万が一の自然災害の際にもリスク軽減を図ることができるのです。

 

人間が自然と共存しながらも必要十分に豊かになることが期待できるアグロフォレストリー。引き続き、皆さまからの応援が必要です。どうかよろしくお願い致します!

 

 

新着情報一覧へ