あひるネットワークの保護アヒル支援プロジェクトにご賛同いただきありがとうございます。本日は2017年に愛知県杁ケ池公園で保護されたメイちゃんの様子を報告いたします。保護当初はボロボロで震えていました。


メイちゃんにはペットシーツの他、このような補助用品が必要となります。
★靴下
(片足が常に外に出てしまっているので、ガードと保温のため)

★創傷治癒用クリーム(ヘパリン類似物質、ビタミンE製剤、メディカルアロマ製品)
★人工芝
★衣装ケース
★レンガ(足の枕の土台)
★プラダン(メイちゃんのケージに貼って、ぶつかっても怪我をしないように)

プラダンとレンガを利用↑

「ケージ内でプラダン(ダンプラ)というプラスチック製のダンボールを利用して、メイちゃんがぶつかっても怪我をしないように守っています。レンガは足枕の土台に使用。そのままでは固いのでペットシーツや布を巻いて、更に防水のためにビニールで覆っています。メイちゃんのキック力が強く、枕が動いてしまうためです。」
保護アヒルは怪我の経過により、必要になる用品が違ってきます。足を傷めお座り状態が続くため、床擦れで痛くならないようにこのような工夫をしています。補助サポートカートのハンモック版も利用。大羽根をバタつかせ動いてしまうので固定させるのも一苦労なのです。

 

新着情報一覧へ