皆さんこんにちは。

二宮翔会の辻下です。

テストを終えた部員たちが続々と集まり始めました。

部員が多いと賑やかになり、作業も楽しくなってきます。

 

下の写真は、電装班の活動風景です。

(電装とは、電子装備の略で、高度計などの計器を作成します。最近の人力飛行機は”ハイテク”を駆使します。要するに空飛ぶコンピューターです)

私自身はあまり詳しくありませんが、LEDを用いた電気回路の理論を勉強し、製作練習をしているようです。

この作業は電装を扱う上で、基礎的なことなので一回生にはしっかり習得してもらいたいです。

 

豆知識ですが、青色発光ダイオード(LED)を発明した人物は愛媛の偉人、中村修二さん(伊方町出身)です。

私たちも愛媛の偉人の方々に負けないように、このプロジェクトを成功させていきます!

残りテストもあと少し!

テストを乗り切る便利な装置、作ってくれないかなぁ

新着情報一覧へ