#3 STイベント紹介! part 1

  みなさん、こんにちは。ST実行委員長の久川です。東京は梅雨真っ只中で、大変蒸し暑い日々が続いていますね...

 さて、今日から毎日STのイベントについてリレー形式で(といっても毎日私が投稿するのですが、)紹介していきたいと思いますので、みなさん最後まで読んでもらえると嬉しいです!!

 

 今日はSTの初日についてご紹介したいと思います。スケジュール上では、Welcome party(歓迎会)が正式な一番最初のイベントなのですが、私の中ではそれよりも前の、ある出来事がとても心に残っています。それは、ケアテイカーとして海外参加者を空港や駅まで迎えに行く、というお仕事です。

 

 私は去年ラオスの5人の参加者を都内のある駅まで迎えにいきました。英語で話す機会は日常生活であまりないので、とても緊張しました。でも、ラオスの参加者のみなさんは会った時からとってもフレンドリーで、私の緊張をほぐしてくれました。そこから私の不安も和らいで、みんなで東京駅に行ってプチ観光をしました!! 私はただ迎えに行くということしかしていませんが、海外参加者からはとっても感謝されるので、とても嬉しい気持ちになります! 私も逆の立場になって考えると、外国という不慣れな場所で案内してくれる人がいるととても心強いし、ありがたいと思うだろうな、と想像します。

 

 ALSAに所属している学生たちは皆、海外のALSA会員に対してとっても優しくて、暖かいというところが特徴だと思います。ALSAという団体を通して生まれる国境を超えた友情は、かけがえのない宝物だと思います。今年も日本人参加者がケアテイカーとして、海外参加者を迎えに行く時に、そのおもてなしの心や、優しさを少しでも学べたらいいな、と思っています! このような体験は、ALSAのSTのような国際企画でしか味わえない貴重な体験だと思うので、私は一人でも多くの参加者がこのALSAの絆を感じられるようなSTにしていきたいと思います!

 

画質が悪くてごめんなさい。大荷物を持ってやっと駅に着いた時のチームラオスのみなさんです! 何気ない街角も彼らにとってはフォトスポット...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました! 

明日も更新しますので、よかったらチェックしていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています