食の未来を考えるAlternative Food Partyオルタナティブフードパーティ(以下:AFP)

 

 

この度、新しいプロジェクト「食の未来を考えるAlternative Food Partyオルタナティブフードパーティ(以下:AFP)」のREADY FOR?クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げることになりました!

 

【AFPとは?】


昨今、食を取り巻く環境は大きな変化を迎えています。世界の人口は現在70億人、2050年には90億人に達するといわれており、食肉人口も増え続け、食糧や家畜飼料に使われてきた食糧は、バイオ燃料という新しい需要が生まれたことにより、国際価格は高騰を続けています。自然の生態系の変化により、鹿や猪などの動物が、森や農作物に与えているダメージへの懸念、水産物の漁獲に対する心配。そうした問題が突きつけられている現在、それを生産や消費活動などによって解決へつなげていけないだろうか。それを実現できるだけの可能性を持った「新しい食の選択肢=オルタナフード」を、より多くの方に紹介していきたい。
そんな活動をしていくための団体として、AFPを発足いたしました。

 

【オルタナフードとは?】


穀物がほとんどいらず、飼料効率も非常に高いダチョウワニの肉、害獣として駆除される鹿の肉、肉の代わりに肉のように利用できる大豆の発酵食品テンペ在来種の伝統野菜等、1.食糧問題、2.環境問題、3.伝統保護、そうした観点から、「普及されたら世界が良くなるかもしれない」食材を、AFPでは、食材のオルタナティブな選択肢=オルタナフードと位置づけています。そんなオルタナフードが世の中に広まるお手伝いをすることが、AFPのミッションです。

ぜひご支援のほど、よろしくお願いします。

 

具体的な活動は、Facebook Pageのほうでもアップしていこうと思いますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

https://www.facebook.com/alternafood

新着情報一覧へ