クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい

北村記世実(パレスチナ・アマル)

北村記世実(パレスチナ・アマル)

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい
支援総額
986,000

目標 870,000円

支援者
90人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
22お気に入り登録22人がお気に入りしています

終了報告を読む


22お気に入り登録22人がお気に入りしています
2014年12月21日 21:23

パレスチナに伝えると

みなさん、こんばんは。

プロジェクトを開始してから、2日目が過ぎました。

 

今回、このプロジェクトを立ち上げるまで、様々な方から助言を受け、文章を見て頂き、推敲を重ねてきました。ですので、いざ公開! となってから、燃え尽きた感がありました。まだ、スタートを切ったばかりなのですが(^^;

 

パレスチナにいる写真家の知人にさっそくこのプロジェクトのことを伝え、撮影の協力を求めると、「名誉なことだ」と喜んでくれました。刺繍上手な彼の奥さんには、引換券用のパレスチナ刺繍の小物を作ってもらうように依頼しました。「さっそく取りかかるわ!」とやる気満々です。

 

パレスチナは失業率が高く、彼・彼女の生活はとても厳しいものがあります。

昨年お邪魔した際には、野菜を買うのも難しく、電気代にも事欠いていました。この冬をどう過ごすのか、とても気がかりです。

 

支援という形ではなく仕事を依頼するということは、単にお金のやりとりだけでなく、彼・彼女のやりがいやプライドにもつながることだと思います。

 

このプロジェクトは、アマルだけのものではありません。協力して下さるパレスチナの人々、そして関わって下さるみなさまのものです。

 

年末のお忙しい時に恐縮ですが、ご支援ご協力を頂けるとありがたいです。

ぜひこのプロジェクトを成功させたいです。よろしくお願いいたします。

 

パレスチナ・アマル

北村記世実

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■みなさまからのご支援で完成させるブランドブック(非売品。A5サイズ・約16ページを予定)
■現地の写真家が撮影した写真で作るサンクスカード
■アマル通信(報告書)

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■現地の女性たちが作ったパレスチナ刺繍の小物製品
*色やデザインはこちらで選ばさせて頂きます。お楽しみに。

支援者
26人
在庫数
74

20,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■パレスチナ写真集「PALESTINE -CHILDREN OF BIL'IN-」
*流通などの問題により、他のパレスチナにちなんだ本になることもございます。予めご了承下さいませ。

支援者
2人
在庫数
8

30,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
*色柄はこちらで選ばさせていただきます。お楽しみに。

支援者
10人
在庫数
20

50,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
2人
在庫数
13

100,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■白×黒のパレスチナオリジナル「ラスト・カフィーヤ」1枚
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする