READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい

北村記世実(パレスチナ・アマル)

北村記世実(パレスチナ・アマル)

パレスチナに唯一残る工場で紡がれる最後の織物の物語を伝えたい
支援総額
986,000

目標 870,000円

支援者
90人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
22お気に入り登録22人がお気に入りしています

終了報告を読む


22お気に入り登録22人がお気に入りしています
2015年01月12日 20:05

10,000円引換券のパレスチナ刺繍が届きました!

みなさん、こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

今日のAFCサッカーアジアカップ日本vsパレスチナ戦、ご覧になられましたでしょうか? 残念な結果に終わりましたが、パレスチナの選手たち、がんばっていましたね。年明けからその勇姿を見ることができて、私もがんばらねば! とパワーをいただきました。

 

さて、先週末パレスチナから10,000円の引換券のアイテムである、パレスチナ刺繍の小物入れが届きました! このために作っていただいたもので、非売品になります。

 

 

作って下さったのは、こちらの女性。

パレスチナのヨルダン川西岸地区ビリン村の女性団体に所属しています。

 

 

 

現地を訪れたとき、この女性の家にホームステイさせていただいたことがあります。彼女は末っ子を白血病で亡くして以来、いつもその子のことばかり考えてしまうのだと、気落ちしていました。しかし、今はパレスチナ刺繍をつくることに生きがいを見出し、刺繍の腕もぐんぐんと上達して、今回もとても素敵な小物入れを作って下さいました。

 

彼女にはもう一人お子さんがいらっしゃるのですが、彼女の刺繍で大学に通わせられるようになれば良いな、との思いがあり、パレスチナ・アマルでは彼女の刺繍製品を引き続き扱っていきます。

 

 

一目ひと目、心をこめて丁寧に縫われています。

 

 

大きさは、スマホの一回り大きいぐらいのサイズです。

口紅やコインやカードなどを入れてお使えいただけますね。

 

 

色とりどりの刺繍製品を作っていただきました。

パレスチナ刺繍はパレスチナの伝統工芸ですが、カフィーヤは伝統衣装です。そのパレスチナの伝統と地場産業を守るこのプロジェクト。まずは広く知っていただければと思うので、いいねボタンやシェアのご協力を頂ければありがたいです。いつもご支援・ご協力を頂きまして、ありがとうございます。

 

パレスチナ・アマル

フェイスブックページ 

一覧に戻る

リターン

3,000

■みなさまからのご支援で完成させるブランドブック(非売品。A5サイズ・約16ページを予定)
■現地の写真家が撮影した写真で作るサンクスカード
■アマル通信(報告書)

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、
■現地の女性たちが作ったパレスチナ刺繍の小物製品
*色やデザインはこちらで選ばさせて頂きます。お楽しみに。

支援者
26人
在庫数
74

20,000

3,000円の引換券に加えて、
■パレスチナ写真集「PALESTINE -CHILDREN OF BIL'IN-」
*流通などの問題により、他のパレスチナにちなんだ本になることもございます。予めご了承下さいませ。

支援者
2人
在庫数
8

30,000

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
*色柄はこちらで選ばさせていただきます。お楽しみに。

支援者
10人
在庫数
20

50,000

3,000円の引換券に加えて、
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
2人
在庫数
13

100,000

3,000円の引換券に加えて、
■白×黒のパレスチナオリジナル「ラスト・カフィーヤ」1枚
■カラーの「ラスト・カフィーヤ」1枚
色柄についてはプロジェクト成立後メールにてご相談させてください

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする