READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

吉田晃子

吉田晃子

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

支援総額

8,245,000

目標金額 2,000,000円

支援者
862人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
76お気に入り登録76人がお気に入りしています

76お気に入り登録76人がお気に入りしています
2012年04月26日 22:08

記憶するために記録を残すこと

本の持つチカラ

 

図書室という場所の存在意義を考えています。

 

 

図書室は、記録を残し、記憶をつむぐ場所だと感じています。

 

 

以前、岩手県の山田町から「山田の津波」という明治三陸津波の記録をいただきました。

 

こちら助かった人の証言をまとめた貴重な資料です。

 

 

 

 

また吉田が見せてくれたのが震災前の陸前高田市の風景の写真と震災後の写真が載っている「未来に伝えたい陸前高田~やっぱり、ここがいい」

 

 

 

 

記録がないと、未来に伝えたくても、伝えることができないし、

 

 

伝えるために作られた本を置く場所が必要。

 

 

 

 

そんな中、

 

 

未来をつくる、記録を紡ぐ

 

 

場所になって行きたい。

 

 

地域資料もそろえていきたいです。

 

 

 

こちら明日になれば最後の3日となります。

 

最後まで応援をいただけると幸いです。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*オリジナルロゴステッカーを一枚プレゼントいたします。

支援者
295人
在庫数
制限なし

10,000

上記に2点加えて、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書室に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
496人
在庫数
制限なし

20,000

上記3点に加えて、
*岩手の伝統工芸品である南部裂織の栞を送らせていただきます。

支援者
85人
在庫数
制限なし

100,000

上記4点に加えて、
*図書室に展示される支援者様からのメッセージノートに、お名前とメッセージ、写真を掲載させていただきます。(お写真はご希望の方のみです)

支援者
7人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする