おかげさまで第一段階の目標は到達し、
2つ目の目標額を設定して活動しております。

実はこの
「ひとときカード」
というネーミングには大きな思い入れがあるのです。


2年前に高齢者に向けて
厚紙を裁断しカードをつくり
伝筆(つてふで)で
100の問いかけ
書きました。


このカードを全国展開するために
「どうしたもんかのう~?(笑)」  ←わかる人にはわかる?
と自問自答して日々を送っておりました。


日総研様で連載をさせていただいていたので
デスクに相談したり、
しつもんの仲間に相談に乗ってもらったり。。。


まずはワクワクするネーミングをつけたら
アイディアが湧きそう!
と感じ、
いくつかのネーミングを自分で考えました。


ここで
シンプルな言葉で想いを届けるのって
なかなかむずかしな~と
痛感しておりました。


なかなかピンとくるネーミングが思い浮かばず、
センスがないな。。。と落ち込んでいました(笑)


それを
私の講座を受講してくれていた
2名の受講者にむけて
なんの気なしにお話ししていましたら。。。


いたのです!!
センスの良いネーミングをつける
天才が!(笑)



私がカードに対する想いをすべて話した後に
彼(芸名:デニーロ)から出たことば。
「ひととき」ってどうですか?

ひとときとは
・介護者と高齢者が共に過ごす有意義な「ひととき」
・高齢者の人生が詰まった「ひととき」
・悩みを解く人 「ひととき」



この3つの意味がぎゅーっと詰まっております。

すてきだわ~

と思い
「ひとときカード」と命名することに決定いたしました!

そしてこのたびの
クラウドファンディングでの
次の目標額の中に
商標登録に係る費用を入れました!


このひとときカードを使って
大切に大切に
「介護者のコミュニケーション能力を育みたい。」
「大切な仲間が作ってくれたこのネーミングを守りたい!」


そんな想いからです。

国の制度に依存せずに
福祉の発展に貢献したいと考えております!

 

引き続き

シェア等のご協力をよろしくお願いいたします(^^)
 

新着情報一覧へ