年始に保護したオスネコ飼い主が現れないと言うより飼い主いないと

思えるくらいの暴れようでエサのたびに引っ掻く噛むなので、人には

なれるとは思えないのと気温が上がってきた日々エサの確保も出来ている

うえに、行動範囲が大きいネコでしたので外ネコとして・TNRの対応は

大丈夫と判断しこちらは本日去勢実施。

明日、安全な場所でのリターン予定です。

もう一匹の年始の保護ネコはメスで行動範囲狭いのと、工場内に入り込んで

機械に触れ怪我したら、範囲内でのエサの問題あり、また長毛三毛で

問い合わせが数人ありのうえ威嚇はあるが、引っ掻く・噛む事は無いので

このまま迷子(迷子では無い様なのです)の保管期間は後1ヶ月で本日は

エイズ・白血病の検査異常なしでワクチン接種の実施で暫し様子を見ます。

 

60匹の現場はヤットの事で飼い主と連絡が取れたそうで、介入の了承するなら

自分の携帯へと頼んでいたので、連絡きました。

まずは、ネコの状態とリストアップを早急にする事の了解を得ましたので

来週にはネコたちの情報開示が可能と思います。

また、団体のほうで協力の申し出があるのだけれど、人手が足りないようで

と言うことは、早く飼い主さんの今後の構想等の話を聞いてくるしかないかな

と言う状態です。

詳しくは、来週お伝えいたします。

新着情報一覧へ