プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

地域の子どもたちと自分の人生から学んだ「生きる力」の重要性。
次は、地域ぐるみで「生きる力」を育む場所をつくり、
地域に住む人々に、その未来に恩返しをしたい。

 

初めまして、やどっこふぁみりーの荒井美鶴と申します。結婚3回子どもが5人いる私は、10代のころ、アメリカへ留学し一人旅をした貴重な経験があります。それを生かし、これまでの9年間、英語教室や小学校での英語活動など長く地域の子どもたちに関わってきました。

 

今現在小中高大社会人と全ての世代が家にいることでいろんな経験ができる贅沢な環境にいます。結婚3回、もちろん辛いことや困難なことなどたくさんありましたが子供たち5人と共に乗り越えてきました。そこから大きく学んだことは「生きる力」の重要性です。

 

英語を通じて、子どもたちと多くのことを学んできました。私の人生を通じて、「生きる力」の重要性を学んできました。そして今回決意したのは、子どもが「生きる力」を学べる場所を、これまで培った地域とのつながりなども生かして、実現しようというプロジェクトです。

 

一人ではできません。しかし、多くの人が関われば実現できると思います。そして、関わったすべての人の学びにもなると思います。どうか皆さん、このプロジェクトの大切な一歩を応援していただけないでしょうか。

 

長年やっている英語教室にくる子どもたちの作品
大事な家族とともに

 

地域ぐるみで実現したいチャレンジ
「生きる力」を育む学び場をつくりたい!


アメリカへの留学(&一人旅)から帰ったきたのち、その経験を生かして英語教室を始めました。加えて、8年前より、小学校での英語活動や英語の本の読み聞かせ、つどいの場での英語講師など、さまざまな場面で英語を通して、子どもたちとかかわってきました。

 

また、教室では、夏合宿や夏祭り、ハロウィンパレード・ハロウィンクラス、ヤングアメリカンへの参加、ブリティッシュヒルズへの宿泊合宿、英語スピーチ発表などと、子どもへの「インストール教育」以外の活動も積極的に取り入れ、自主性や可能性を引き出す工夫をしてきました。

 

ブリティッシュヒルズへの宿泊合宿

 

イベントを通じて!!

参加した子どもたちは、最初は前に出ることも恥ずかしく何もしゃべれなかったり、下ばかり向いてしまう子が多かった中で、少しづつ前に出て話をしてみんなから拍手をもらうと誇らしげな表情に変わっていきます。また自分で工夫しながら発言したりと少しづつ変化が見られるようになってきました。またイベントを楽しみながら自らできることを見つけて学んでいる姿もとても頼もしいものでした。

 

イベント終了後たくさんのお母さんたちから、

『子ども達のイキイキとした表情を見ることができた、私から離れて舞台の上で英語を話す姿に感動した』

『少しの英語でも堂々と大きな声で言えたのがうれしかった』

『他の子の発表を聞いて自分ももう少し頑張ろうと思った』

といった言葉を頂きます。

 

そして、終わった後の子どもたちの表情が本当にキラキラしていていつみても感動します。

 

イベントに参加する子どもたち

 

「ただいま!」「おかえり!」を言える場所から
「これがやりたい!」を見つける場所

 

今回のプロジェクトは、「生きる力を育む場所」をつくる!です。具体的には、ビルの一室を改装し、

・学校帰りに「ただいま!」「おかえり!」といえる場所をつくる
・宿題や習い事、趣味などを仲間とできる場所をつくる
・それらから、自ら学びを探す姿勢を身につけることができる場所をつくる

ことを目的としています。

 

基礎学力定着のために、算数国語のクラスを常設。加えて、空手で基礎体力向上、

また英語のダンスや歌を通して表現する力を身に着けます。そして共に学び、互いに教えあうことができる空間の提供をし、自由な空間と時間を持つことにより自分が何をすべきかを考えることができる創作活動、プログラミング教室の導入を行います。

 

そして、大人も成長できる場所へ!

 

また、子どもが「生きる力を育む場所」であると同時に、サポートする大人も多くのことが学べる場になると考えています。子どもの興味関心をいかに引き出すのか?そして、どのように、押しつけではなく一緒に学ぶ姿勢を持ちながら接するのか?一個性と向き合う瞬間が多く詰まっていると思います。


そしてもう一つ、重要にしていきたいのは、この場を運営する私が「何をしなさい」「何をするべきである」などと口だししないことです。子どもも大人も地域のみなが協力しながら、子どものためにできることを話し合って、進めていきます。

 

一生懸命考えることで見つけられることも多くあります

 

地域で子どもを見守る大きなファミリーを!
大きな夢への小さな一歩を踏み出すこの背中を押してください!


この学び場では、子ども達が大人と関わりその中でお互いに学び育ちそれぞれが主体となり考える力を身に着け一人一人が輝き成長できると考えています。またこの地域で生まれ地域で育ち、地域で見守り大きな一つのファミリーとなりそれが大きな「生きる」という力になります。

 

「生きる力」という壮大なテーマは、自分らしさを見つけ、向き合い、互いを尊重する中で形成されていくことでしょう。それが実現できれば、きっと、皆が胸を張って生きていくことができる。

 

大きな夢に向かった小さな一歩。しかし、先頭を走りながら、仲間とともにチャレンジすることで必ず実現できると考えています。どうか皆さんご協力よろしくお願いします。

 

ハロウィンイベントにて

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援いただいた75万円は、快適かつ安心して集える学び場のための「内装費」「設備費」「装飾物購入費」「広告費」などに充てさせていただきます。

 

◇◆◇やどっこふぁみりーのご紹介◇◆◇

子供たちの可能性を広げるべく、関宿でなんでも学ぶことができる関宿だから学ぶことができる子供だけでなく老若男女すべての人々が集い、出会い、学びあい、そして共に成長し共に関宿を作り上げていく、ここに住んでよかった、ここで育ったよかったという生きる力と幸福感があふれる場所にします。

 


最新の新着情報