READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

コロナ禍の難民キャンプへマスクを。日本とガザをつなごう。

葉田甲太

葉田甲太

コロナ禍の難民キャンプへマスクを。日本とガザをつなごう。

寄付総額

5,823,000

目標金額 4,000,000円

寄付者
195人
募集終了日
2021年1月29日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年01月16日 13:28

17. 難民問題の解決とは?グローバルコンパクト

 

世界の歴史をさかのぼると、迫害や紛争を逃れる難民はずっと昔から存在していました。

しかし、難民を国際的に保護するようになったのは、第一次世界大戦を契機としたロシア革命後からであるとされています。

 

1920年に起こった干ばつから続いた寒波で、3000万人もの人々が飢えとさむさと伝染病に苦しみました。そこで国際連盟から派遣されたのが、初代難民高等弁務官であるフリチョフ・ナンセンという人です。

スウェーデン統治下のノルウェーの科学者であり、探検家、国際政治家であったナンセンは、当時の難民のために国際社会に救いを呼びかけるなど、様々な難民保護支援を成功させ、1922年にはノーベル平和賞を受賞し、「難民の父」という愛称を持っています。

UNHCRが毎年主催するナンセン難民賞では、2006年富士眼鏡の金井さんが日本人で初めて受賞されています。

 

 

では、この「難民問題」を、国際社会はどう解決していけば良いのでしょうか。

実は、世界各地で難民が増え続ける一方、難民を受け入れ、支援する国の数は減少しています。難民の6割をわずか10カ国で受け入れているという現実があり、政府の拠出金など別の方法で貢献している国もありますが、その関りも限定的です。

 

 

難民問題が拡大、複雑化する昨今、多様な角度から様々な人たちが連携し社会全体で取り組みを進めていくために、国際社会は手を取り合う事を決めました。

 

 2016年9月、国連総会で難民と移民の保護を促進するための「ニューヨーク宣言」が採択され、難民と移民、それぞれを柱にしたグローバル・コンパクトが提示されることが決定されました。

UNHCRは同宣言に基づいて制定された「包括的難民支援枠組み(CRRF: Comprehensive Refugee Response Framework)」に沿って、先駆的な難民支援を進めている十数カ国をパイロット国に設定し、CRRFのアプローチを実践。

その教訓と成果を踏まえ、UNHCRは2018年1月に「難民に関するグローバル・コンパクト」の採択に向けてドラフトを国連総会に提出。

2018年7月までさまざまな関係者からフィードバックを受けながら改訂が進められ、最終案が提出されました。

 

そして、2018年12月に国連総会で「難民に関するグローバル・コンパクト」が採択されました。

「難民に関するグローバル・コンパクト(Global Compact on Refugees」は、世界が一体となって難民保護を促進していくための国際的な取り決めのことを言います。

 

 

難民問題は、もはや、特定の地域だけが取り組むものではありません。

社会の一人ひとりが責任を分担し、実行に移していくことが求められ、「難民に関するグローバル・コンパクト」がその指針となることが期待されています。

 

 

「難民に関するグローバル・コンパクト」~4つのポイント~

 

難民受け入れ国の負担軽減

〈受け入れ国に対して支援をすること〉

大量の難民の移動は、受け入れ側のインフラや公的サービスに甚大な影響を及ぼします。

人道支援と開発援助が早い段階から連携することで、難民と受け入れ国・地域双方への効果的な支援につながります。

 

 

難民の自立促進

〈難民の受け入れ国と協議して、難民に教育と労働の機会を与え、経済的自立を促進すること〉

子どもや若年層への教育、医療サービスへのアクセス拡大はもちろん、その先の自立に向けた取り組みが重要です。

将来の帰還を見据えた上でも、支援に依存しない自立した生活の実現は必要不可欠であり、受け入れ国・地域に貢献しうる人材育成にもつながります。

難民に移動や労働の自由を与える政策の実行もカギとなります。

 

 

第三国定住の拡大

〈難民キャンプなどで暮らしている難民を、日本を含めた先進国が「第三国定住事業」という形で受け入れること〉

第三国定住は、ふるさとへの帰還、庇護国における社会統合と並んで、恒久的な解決策の一つです。

第三国定住の受け入れ数を増やすこと、さらに、家族が暮らす国での定住、人道ビザの発給、奨学生としての受け入れなど、第三国定住の枠にとどまらない柔軟な対応も求められています。

 

 

安全かつ尊厳ある帰還に向けた環境整備

〈最もハードルが高いですが、難民が逃げ出した国の内戦を終結させ、政治の安定を取り戻し、難民の自発的な本国帰還を可能にする、つまり難民の発生した根本原因を正すということ〉

難民発生国の多くが、紛争の解決やさらなる混乱の回避、貧困対策、食糧安全保障の確保、インフラ整備など、困難な課題を抱えています。

難民が安全に、そして尊厳を維持したまま帰還できる環境を作るためにも、難民のふるさとの現状や課題解決に向けた取り組みの拡大が必要とされています。

 

 

背景にある問題の構造が複雑で、終わりが見えづらい難民問題に対し、

国際社会で一定の解決策を示したことは、難民問題の解決に向けて確かな一歩を踏み出したと言えます。

 

 

〈引用、参考文献〉

https://www.unhcr.org/jp/global-compact-on-refugees

 

https://www.unhcr.org/jp/wp-content/uploads/sites/34/2019/04/Global-Compact-on-Refugees_JPN.pdf

(難民に関するグローバルコンパクト,UNHCR,2018) 

16. 難民キャンプの暮らし18. 何故マスクなのか
一覧に戻る

ギフト

3,000

感謝の気持を込めたお礼のメールをお送りします!

感謝の気持を込めたお礼のメールをお送りします!

認定NPO法人あおぞらより、感謝の気持ちを込めて、お礼のメールをお送りさせていただきます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。

寄付者
43人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000

プロジェクト完了の様子を現地の写真つきでご報告させて頂きます!【5000円】

プロジェクト完了の様子を現地の写真つきでご報告させて頂きます!【5000円】

パレスチナ・ガザ地区へのマスク寄贈の様子を、写真つきでメールにてご報告させていただきます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金を全額プロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
55人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

8,000

プロジェクト完了の様子を現地の写真つきでご報告させて頂きます!【8000円】

プロジェクト完了の様子を現地の写真つきでご報告させて頂きます!【8000円】

パレスチナ・ガザ地区へのマスク寄贈の様子を、写真つきでメールにてご報告させていただきます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

15,000

オンライン活動報告会へご招待!【15000円】

オンライン活動報告会へご招待!【15000円】

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のスタッフの方々にご協力頂き、マスク寄贈の様子、現地の様子について、オンラインにてご報告させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・オンライン活動報告会へのご招待


※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。

※オンライン活動報告会については2021年8月頃までに実施予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000

オンライン活動報告会へご招待!【30000円】

オンライン活動報告会へご招待!【30000円】

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のスタッフの方々にご協力頂き、マスク寄贈の様子、現地の様子について、オンラインにてご報告させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・オンライン活動報告会へのご招待

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。
※オンライン活動報告会については2021年8月頃実施予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000

オンライン報告会+NPO法人あおぞらのホームページにお名前を記載させて頂きます!【50000円】

オンライン報告会+NPO法人あおぞらのホームページにお名前を記載させて頂きます!【50000円】

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のスタッフの方々にご協力頂き、マスク寄贈の様子、現地の様子について、オンラインにてご報告させて頂きます。また、感謝の気持ちを込めて、NPO法人あおぞらのホームページにお名前を掲載させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・オンライン活動報告会
・あおぞらのウェブサイトにお名前を掲載(希望者のみ)

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。
※活動報告会については2021年8月頃実施予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000

オンライン報告会+NPO法人あおぞらのホームページにお名前を記載させて頂きます!【100000円】

オンライン報告会+NPO法人あおぞらのホームページにお名前を記載させて頂きます!【100000円】

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のスタッフの方々にご協力頂き、マスク寄贈の様子、現地の様子について、オンラインにてご報告させて頂きます。また、感謝の気持ちを込めて、NPO法人あおぞらのホームページにお名前を掲載させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・オンライン活動報告会
・あおぞらのウェブサイトにお名前を掲載(希望者のみ)

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。
※活動報告会については2021年8月頃実施予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

250,000

NPO法人あおぞらが、個別に講演会を実施させて頂きます。【250000円】

NPO法人あおぞらが、個別に講演会を実施させて頂きます。【250000円】

現地の写真などを交えて、本プロジェクトのご報告、これまでの活動等、できる限りご希望に沿わせて頂きながら、個別に講演会を実施させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・あおぞらのウェブサイトにお名前を掲載(希望者のみ)
・個別で活動報告会をお届け

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。
※個別での活動報告会については2021年8月頃実施予定で場所については新型コロナの状況を鑑みて決定予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

500,000

NPO法人あおぞらが、個別に講演会を実施させて頂きます。【500000円】

NPO法人あおぞらが、個別に講演会を実施させて頂きます。【500000円】

現地の写真などを交えて、本プロジェクトのご報告、これまでの活動等、できる限りご希望に沿わせて頂きながら、個別に講演会を実施させて頂きます。
・お礼のメール
・寄附金受領証明書
・活動報告写真(現地の方のコメント付き)
・あおぞらのウェブサイトにお名前を掲載(希望者のみ)
・個別で活動報告会をお届け

※寄附金受領証明書については、個人からの寄附については2022年1月末までに、法人からの寄附については2021年4月末までに送付する予定です。
※個別での活動報告会については2021年8月頃実施予定で場所については新型コロナの状況を鑑みて決定予定です。詳細については2021年7月にご連絡いたします。

□■リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください■□
※「リターン不要」はいずれの金額でも選択していただけます。クラウドファンディングの手数料を差し引いた資金全額をプロジェクト実行費用に充てさせていただきます。

寄付者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月
プロジェクトの相談をする