READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症したうちの猫ちゃんを助けてください!

kazutaka2112

kazutaka2112

猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症したうちの猫ちゃんを助けてください!

支援総額

922,500

目標金額 900,000円

支援者
89人
募集終了日
2022年7月30日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。

 

2匹の猫『アポロ』『じゃがりこ』を飼っている名田と申します。

 

この度、我が家で飼っている猫『アポロ』が猫伝染性腹膜炎(FIP)になってしまいました。

 

YouTubeで動画配信をしながら楽しく過ごしていた矢先で非常に困惑しています。

もちろん飼う決意を決めた際に様々な想定をしました。自分たちでなんとかしようと思っております。治療費も莫大にかかります。

 

 

クラウドファンディングで皆様のお力を借り

治療費を捻出したい

皆様と会話をすることで少しでも不安をなくしたい

このプロジェクトを通じて、同じ病気で困っている猫ちゃんや飼い主さんの不安をなくしたい

 

少しでも完治に向かいたい、そう願っております。

 

 

◻️プロジェクトで実現したいこと

 

FIPは発症するとかなり致死率の高い病気です。

アポロを救うために通院費用と治療費を捻出し、元気な姿を取り戻してもらいたいです。

 

この病気は猫コロナウイルス(FCoV)という分類に含まれており、

猫伝染性腹膜炎(FIP)になる原因は今の所正確にはわかっていないそうです。

 

 

 

◻️今までの経緯

 

4月14日頃からお腹の膨らみとご飯を少ししか食べなかったのが気になり、4月18日午前中に病院にいきました。

 

先生から診断されたのはFIP猫伝染性腹膜炎でした。

この病気は、子猫にかかりやすく発症した場合は急速に衰弱するという恐ろしい病気です。

 

お腹の中に水が溜まり圧迫し呼吸ができずどんどん進行して2週間ほどで亡くなってしまうと告げられました。

 

 

最初に告げられた時には『え?』どうゆう事でしょうか?と理解ができませんでした。

帰宅後FIPについて調べてみると、高熱が出たり、ぐったりしている、目などが濁っているなど、アポロにも同じ症状が見られました。

 

去勢手術を4月2日におこなったばかりで、去勢後は太りやすくなるのもあり、アポロはよく食べるし、少し食べ過ぎかな?と思うぐらいでした。

しかし、調べてみると1〜2週間で死に至らしめる、恐ろしい病気ということを知り、涙が止まりませんでした。

 

一緒に過ごしてまだ1ヶ月ほどしか経っていない、あまりにも早すぎる…

 

1ヶ月とはいえ、たくさんの愛情を私たちはアポロからもらい、家族としてこれから色んな幸せな事をしようね、という話をアポロにも喋りかけていた矢先でした。

 

何か治療方法がないか、たくさん調べました。

現在でも日本では治療方法はないと言われてるのですが、認可がおりていない海外の薬なら限りなく寛解できることがわかりました。

私たちはお金がかかる、など関係なく、

「とにかく生きてほしい、こんなに短い別れは絶対にしたくない」と思い、

その日の午後に海外の薬を扱っている病院に行きました。

 

血液検査や、エコー、遺伝子検査などをしていただき、9割5分でFIPと診断されました。

1〜2週間で死に至らしめる病気で進行がとても早いことはその時理解していましたので、すぐ誓約書にサインをし、治療を行うことにさせていただきました。

 

既にアポロの治療は始まってるのですが、薬代がとても高額でおよそ120万円以上かかります。

自分達の責任もありますが、たくさんの人からお金をかき集めてなんとか治療している状況です。

本当に勝手ですが、自分達ができることは全てやろうと思い今回クラウドファンディングをさせていただく次第です。

 

遺伝子検査の結果「陽性」と診断されました。FIPはウェットタイプとドライタイプの2種類あり、ウェットタイプは腹水が溜まってお腹が膨らんで大きくなります。ドライタイプは神経に症状が出て、歩けなくなったりします。 アポロの場合は混合タイプで、少し珍しいと思います。   幸い初期の段階で発見できていますが、 錠剤のお薬を24時間に1回決まった時間に投与するという治療方法は同じでした。   ①12週間続ける(84日間) ②24時間に1回決まった時間に投与(前後30分)(200mg×2粒 50mg×1粒) ③投薬後2時間ご飯を与えてはいけない(2時間後にご飯になります) 上記3点を続けなければいけません。

 

 

◻️金額の使い道

 

お薬代金は大体少なく見積もっても下記のようになります。

 

(初回8日分)

初診1,500円 カルテ500円 超音波検査2,000円 外注検査6,600円

200mg×16=76,800円

50mg×8=9,600円

小計97,000円

消費税9,700円

合計金額106,700円

 

上記が初回にかかった8日分の金額です。

 

お薬代だけでも8日分×10.5

200mg×16=76800×10.5=806,400円

50mg×8=9600円×10.5=100,800円

小計907,200円

消費税90,720円

合計金額997,920円になります。

 

 

全て動物病院の許可を得て掲載

 

通院費週1回の問診 約1万円×12週=120,000円

交通費週1回約1000円×12週=12,000円

 

そこから体重増加などによる薬代のプラス30万(現状体重増加によりお薬も増えている状況です)

 

計1429920円

 

自分たちで捻出する分などを考え設定金額は90万円にさせていただきました。

READY FOR手数料(12%)+税(10%)も含めると約3分の1支援でいただけたらと考えております。

 

 

もちろん1円も集まらなくても、知人や金融機関を頼りお金を捻出している状況です。

お金がなくて命を失くす、そんな結果は嫌です。

アポロにはこの先の猫生、ずっと幸せで長生きをして欲しい。心からそう願っています。

また、動画などを通じて他の飼い主様の一つの参考になればとも思っております。

 

◻️アポロについて

 

アポロは友人とのご縁で2022年3月13日にお迎えした子で、

2021年9月18日生まれアメリカンショートヘアの甘えん坊な男の子です。

先住猫のじゃがりこ(スコティッシュフォールド)ともとても仲が良く毎日がとても楽しそうです。

 

 

今後私たちがYoutubeで投稿していく動画は闘病生活がメインになってしまうのですが、

もし他の猫ちゃんたちが同じ病気にかかったときに少しでも役に立てたら幸いです。

 

アポロ自身も辛く苦しい闘病生活になると思いますが、1日でも早く寛解できるのを目指して頑張っていきます。

 

2匹とも本当にいい子達です。

どうかお力を貸しいただきたいです。

 

毎日経過報告をさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

◻️リターンについて

 

今までも先住猫のじゃがりこと一緒にYouTube配信をしてまいりました。

私たちにできることは動画やグッズでお返しをするくらいしかできません。

 

LINEで承認制のグループを作り、日々のYouTubeの未公開映像配信

 

グループ参加者限定の生配信

 

飼い主の日々の日記や呟き、写真のアップ

 

できる限り皆様にアポロの元気な姿をお届けできたらと思っています。

 

リターンにつきましては精一杯のお礼とさせていただきます。

活動報告については随時YouTubeにアップしていきます。

 

 

◻️YouTubeの活動について

 

現在、「じゃがりこわーるど」というYouTubeをやっています。

 

このYouTubeチャンネルを一時的に『アポロ』の闘病日記として

普段の様子、闘病の活動報告、現状の症状などをお伝えするチャンネルにさせていただきます。

 

リターンとは別に動画を上げることで、

猫を愛する多くの人にこの病気を知っていただきたいと思っています。

 

先住猫のじゃがりこ共々、2匹の毎日をお楽しみいただければと思っています。

 

 

◻️最後に

 

4月20日から本格的なお薬の投与、闘病が始まりました。

なるべく自費で頑張っていきます。

ぜひ、皆様のご支援のほど賜りますようお願いいたします。

 

 

最後に

 

万が一アポロが亡くなってしまった場合も、

返金はせず、いただいた支援金については、これまでの治療費に当てさせていただきます。

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:kazutaka2112@gmail.com  担当名田

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
名田右京
プロジェクト実施完了日:
2024年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

猫の薬の投与、完治を目指す 薬代約120万円(詳細ストーリーに記載) その他通院代と備品代金10万円程度 20万円 御社手数料

プロフィール

リターン

500+システム利用料


感謝のメール

感謝のメール

●感謝のメールをお送りさせていただきます
●あなただけのアポロの写真をお送りさせていただきます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000+システム利用料


感謝のメールとアポロのショート動画(携帯)

感謝のメールとアポロのショート動画(携帯)

●感謝の動画をお送りします
●アポロの未公開動画をお送りします(携帯撮影)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


LINEグループご招待

LINEグループご招待

●LINEグループへご招待
・毎日のアポロの姿をアップします
・YouTube限定公開で不定期で生配信をします
・私たちの相談や、皆さんからのお話、コミュニケーションの場としてご活用ください
●感謝の動画をお送りします
●アポロの未公開動画をお送りします(携帯撮影)

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


LINEグループ招待、感謝の動画、参加型zoomミーティング

LINEグループ招待、感謝の動画、参加型zoomミーティング

●LINEグループへご招待
・平日はアポロの様子を更新します
・私たちの相談や、皆さんからのお話、コミュニケーションの場としてご活用ください
●クラウドファンディング終了後参加型zoomミーティングをさせていただきます。
●感謝の動画をお送りします

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


LINEグループとグッズのお渡し

LINEグループとグッズのお渡し

●LINEグループへご招待
・毎日のアポロの姿をアップします
・YouTube限定公開で不定期で生配信をします
・私たちの相談や、皆さんからのお話、コミュニケーションの場としてご活用ください
●5月、6月、7月の各月に一回場所を公開しての参加型zoomミーティングをします(関東県内)
●病気が完治したら、アポログッズ(じゃがりことアポロ)を数量限定で作ります。詰め合わせをお送りさせていただきます。(5〜6点ほど)
●感謝の動画をお送りします
●アポロの未公開動画をお送りします(携帯撮影)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

1%
現在
30,000円
寄付者
5人
残り
53日
車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
107人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする