AQMAPアップデート

こんにちは。ClearWaterProject 瀬川です。
 
WEB版、iphoneアプリ版AQMAPを5/30にアップデートしました。
機能追加として、以下代表的なものを含め、色々使いやすくなっております。
 
[共通]
◎感覚値入力の追加 
-------------------------------------------
【質問項目】
この水辺で遊びたいと思いますか?
 
【選択肢】
遊びたい
遊びたくない
どちらともいえない
-------------------------------------------
 
 →そもそも我々の実現したいことは皆がもっと近くの水辺で遊びたいと思えるようなもので
  あるかどうかを基準にしているため、数値情報より皆様の感覚を投稿してもらった方が
  より「使える」水辺かわかるのではないか、皆様の意見を取り入れたものではないかと
  思います。
 
  実際に我々が活動する中でも、COD値と上記項目の色分けはかなり近い感覚であると
  感じています。
  
 
◎コメントしたときのメール通知(情報投稿者及びコメントしている人々)
 →投稿への反応をお知らせし、よりインタラクティブに使って頂けます。
 
 
[WEB]
◎通知一覧
 →投稿へのコメントや「気になる」されたかどうか等が一覧で確認出来るようになり、
 他の方々からの反応が分かりやすくなりました。
 
 
 
徳kに、感覚値入力はたった一つの入力項目追加ですが、以下2つの点でAQMAPにとって重要です!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■地図上で、全ての水辺情報ピンに意味を持たせる
■水辺により興味を持ってもらえる = もっと遊べる水辺に変えるきっかけに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
以下、詳細です。
-----------------
■地図上で、全ての水辺情報ピンに意味を持たせる
 
今まで、地図画面での水辺情報ピンの色はCODだけで判別しており、CODが未入力の場合は白色となっていました。
普通の人は水質調査キットでCOD測定なんてやってくれないので、どうしても白色ピンが多くなります。
これでは地図でパッと見た時に、川の状態がわかりませんでした。
 
現在は「感覚値入力」の追加とともに、照会側ではCODが未入力の場合、感覚値でピンの色を変えるように変えています。
 
水色 ⇒ COD 0-3mg/l(感覚値:遊びたい)
黄色 ⇒ COD 3-6mg/l(感覚値:どちらともいえない)
赤色 ⇒ COD 6mg/l以上(感覚値:遊びたくない)
 
人によって若干のズレはあるものの、このCODと感覚値の対比はほぼ一致すると考えています。
これで地図上の全てのピンに意味が出て、川の状態がわかりやすくなります。
 
-----------------
■水辺により興味を持ってもらえる = もっと遊べる水辺に変えるきっかけに
"水辺環境の問題"に興味がなかった人でも、AQMAPを使いたいと思うきっかけに出来るかも、です。
 
一つの例として、子供を持つパパママが、
「子供に水遊びさせたいんだけど、近くにあるんだっけ?」
と思った時にAQMAPにアクセスして検索すれば
 
「この水辺で遊びたいと思いますか?」⇒「遊びたい」
 
の場所を探せ、「意外に近くにあるじゃん」みたいな感じで使ってもらえます。
(もちろん駐車場やトイレ、スーパーの有無などもう少し情報追加が必要ですが)
 
私達はAQMAPを今まで"水辺環境の問題"に興味がなかった人達の最初の入口にしたいと考えています。
 
普通の人には"水辺環境の問題"にはニーズがないので、別のニーズがある口からAQMAPを使って頂き、
使っていると"水辺環境の問題"につながっていくという形にしたいと考えております。。
 
と、今回も長くなってしまいましたが、今後も機能は追加していきますので、
何か要望があれば是非お教え下さい。
 
 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています